こちらは、結局、アメリカを破壊し支配しているのはロスチャイルド、イスラエル、ロシアだったということが分かる記事です。
プーチンは世界に向けて英米ユダヤ金融資本と闘っているかのように見せておきながら、結局はアメリカやイギリスを破壊しようとしているだけです。アメリカとイギリスが破壊されて苦しむのはユダヤ金融資本ではなく一般国民です。ロスチャイルド、イスラエル、ロシアが結託してアメリカ、イギリスを破壊し支配しているのです。
アメリカ国内にロシア軍が潜伏しているのはそのためです。また国連軍も潜伏していますから、ロシアと国連も結託しており、NWOの準備をしているのでしょう。

<ロスチャイルド、イスラエル、ロシアの関係>
http://tapnewswire.com/2017/10/the-rothschilds-lift-up-russia-while-destroying-britain-and-the-united-states/
(概要)
10月23日付け
ロスチャイルドはイギリスとアメリカを破壊しながらロシアを担ぎ上げています。               

オバマ政権下でクリントン夫妻とオバマがロシア政府に提供したサービスは膨大であり、またその見返りに彼らはロシアから巨額の報酬を受け取りました。
しかしクリントン夫妻とオバマは2人の主人(プーチンとロスチャイルド)の奴隷なのです。
突き詰めていくと彼らはロスチャイルドに仕えているということになります。ロスチャイルドは命令に従わない奴隷はすぐに殺害します。
ロスチャイルドとイスラエル政府は、長い間、ロシア政府と共謀して、アメリカに不利益をもたらすようにしてきました。ロスチャイルド、イスラエル、ロシアはアメリカを破産させ、現在はアメリカを所有しています。。

保守党政権下のイギリスも、事実上、ロスチャイルド、イスラエル、ロシアにイギリスの多くが所有されています。

<クリントン、オバマ、ロシア、ウランの繋がり>
http://beforeitsnews.com/alternative/2017/10/boom-the-clintons-us-uranium-putin-and-the-fbi-3565566.html
(概要)
10月23日付け

ヒラリー・クリントンは2009年~2013年までオバマ政権の国務長官を務めていました。
その間に。。。。
クリントン夫妻はクリントン財団を介して政治的便宜を欲する人たちから巨額の賄賂をもらっていたことが明らかになっていますが、同時にアメリカを裏切る行為としてロシアにアメリカのウラン鉱山を売却していたことも既に確認されています。


プーチンはアメリカのウラン鉱山の20%(アメリカのウラン生産を一手に握っていたカナダの鉱業会社Uranium Oneが所有)を欲しがっていました。そしてUranium Oneの幹部は彼らが所有するアメリカのウラン鉱山をプーチンに売りたいと思っていました。
ウランはアメリカの国家安全に関わる重要な資源であるにもかかわらず、国務省を含む複数の米政府機関はアメリカのウラン鉱山をプーチンに売却することに同意しました。当時の国務長官はヒラリー・クリントンでありヒラリー率いる国務省はプーチンにウラン鉱山を売却することに同意しました。
その見返りとして、アメリカのウラン鉱山をプーチンに売却したがっていたUranium Oneは、クリントン財団に数百万ドルの寄付(賄賂)を渡していたのです。



2015年4月23日のNYタイムズの記事では、ロシアへのウラン鉱山売却交渉中に、クリントン財団に大金が流れたと伝えていました。

また、2013年1月のタイムズ紙の記事では、ロシアの原子力機関(Rosatom)が、カナダのUranium Oneのウラン採掘権(中央アジアから米西部のウラン掘削権)を買収したと伝えていました。Rosadomは世界最大のウラン生産者です。この結果、プーチンが目指す世界的なウランのサプライチェーンを支配するという目標に一歩近づいたのです。。。

しかしこの背後ではUranium One及びこの会社と繋がりのある人々からクリントン夫妻に数百万ドルのお金が流れていました。

さらにロシアがUranium Oneを買収すると発表した直後にビル・クリントンはモスクワで講演を行い、その報酬としてロシア政府系の投資銀行(Uranium Oneの株を取り扱っている)から50万ドルが支払われました。

アメリカのウラン鉱山を獲得したプーチンはモスクワで声高らかに笑っていたことでしょう。

アメリカのウラン鉱山から採掘されたウランはロシアに搬送されています。

2016年に、上院司法委員会のチャック・グラスリー会長はクリントン夫妻の新たな汚職事件が発覚したため彼らの犯罪について調査しました。



FBIの証拠資料によると、2009にロシアのスパイは、アメリカ国内で賄賂、キックバック、他の汚い戦術を使ってアメリカにおけるロシア政府の原子力戦略を拡大していました。その結果、2010年に、オバマ、ヒラリー・クリントン、対米外国投資委員会はロシア政府に都合の良いウラン鉱山の売却を承認したのです。


現在、FBIはトランプとロシアの繋がりについて調査しており、オバマ、クリントン、ロシアの繋がりについては一一切触れません。



FBIの元関係者であり密告者の弁護士によると、クライアント(密告者)は、報道禁止命令が解除されると同時にロシアのスパイがアメリカの人々や企業に巨額の寄付や賄賂を渡していたことなど関する情報を暴露するだろうと言っています。報道禁止命令とは重大犯罪を隠蔽するためのとんでもない法律です。