カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アラビア半島の東部での雨と雹が降りやまず、次第に「聖書的」な洪水状態へ | トップページ | アルゼンチンに出現した「聖なる顔の象徴のような光柱」に導かれたのは「フェミサイド」という名の絶望的な女性暴力致死の現状だったという…… »

2017年12月27日 (水)

アジアの億万長者数が世界1、統計史上米国を初の凌駕

ドル

アジアの億万長者数が世界1、統計史上米国を初の凌駕

                        ©                    Sputnik/ Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL

UBS銀行の調べで世界の億万長者は米国に563人いるのに対して、アジアにはそれより多い637人がいることが明らかにされた。人数では米国はアジアに劣ったものの、資産総額ではアジアの2兆ドルに対して2兆8千億ドルと上回った。

スプートニク日本

UBS銀行とプライスウォーターハウスクーパースの用意した2017年の世界長者レポートによれば、2016年1年で世界の億万長者の数は10%増え、逆に総資産額は17%減った。

トランプ氏
                        ©                    AP Photo/ Pablo Martinez Monsivais
レポート製作者らの試算では世界の1542人の億万長者の総資産額は6兆ドル。今回のレポートで最も重きが置かれたのは2016年は統計史上初めてアジアの億万長者の数が米国のそれを上回った点で、アジアではそれまでの520人から637人へと23%増え、反対に米国では538人が563人へと5%減少している。

アジアの中で億万長者の数が最も増えたのは中国で67人増、続いてインドが16人増えている。

億万長者の平均年齢は63歳だが、地域別では中国の富裕者の方が米国人より平均で7歳若い。

レポートは億万長者のおよそ39%が現在70歳以上であることから、近い将来、次の世代へと資産が手渡されるか、最高で2兆4千億ドルが慈善事業へと渡されるだろうと予測している。

関連ニュース

6万人の米国人、富豪ソロス氏のテロリスト認定を政府に要求

ビル・ゲイツ氏、2000年以降で最高額の寄付

以上は「sputnik」より

中国とインドが増えてきています。この動きはますます加速するでしょう。 以上

« アラビア半島の東部での雨と雹が降りやまず、次第に「聖書的」な洪水状態へ | トップページ | アルゼンチンに出現した「聖なる顔の象徴のような光柱」に導かれたのは「フェミサイド」という名の絶望的な女性暴力致死の現状だったという…… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアの億万長者数が世界1、統計史上米国を初の凌駕:

« アラビア半島の東部での雨と雹が降りやまず、次第に「聖書的」な洪水状態へ | トップページ | アルゼンチンに出現した「聖なる顔の象徴のような光柱」に導かれたのは「フェミサイド」という名の絶望的な女性暴力致死の現状だったという…… »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ