カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ロシア、クリントン、オバマ、ロスチャイルド、イスラエルの関係 | トップページ | 6月から原油相場が上昇、ブレント原油は60ドル台に入ったが、その背後で世界情勢に大きな変化 »

2017年12月21日 (木)

中国で自動運転バスが運行を開始

中国で自動運転バスが運行を開始

自動運転バス2
ファーウェイ社開発の自動運転バス

中国の深センや湖南省などの数カ所で、ドライバーを必要としない完全に自動運転の公共バスが運行を始めた。

深センのバスは日本でもスマホで有名なファーウェイ社が開発し、AIが周囲の道路状況を判断して運転し事故を未然に防ぐという。

AIが衝突防止レーダーやネットやGPS機能などを補助として、人間に代わってハンドルを勝手に操作する姿はまるでSFの世界だ。

深センの自動運転バスには緊急時に備えて一人の車掌が乗務するが、長時間の運転から解放されて疲労軽減が期待されるという。

自動運転バスの運行は中国だけでなくドイツなどでも導入が始まっており、本格的な自動運転車普及の幕開けとなりそうだ。

もしAIの方が人間の運転より安全で無事故となる程度に進化すれば、将来は人間の運転の方が禁止されるかもしれないという。

AIによる無人操縦技術は軍事面でも導入が検討されており、AIロボット対人間の戦闘が現実化するのはもう目の前の近未来だ。
以上は「文殊菩薩」より
予想以上に早い進歩です。日本は研究をこれから始める予定です。一週遅れであります。            以上

« ロシア、クリントン、オバマ、ロスチャイルド、イスラエルの関係 | トップページ | 6月から原油相場が上昇、ブレント原油は60ドル台に入ったが、その背後で世界情勢に大きな変化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国で自動運転バスが運行を開始:

« ロシア、クリントン、オバマ、ロスチャイルド、イスラエルの関係 | トップページ | 6月から原油相場が上昇、ブレント原油は60ドル台に入ったが、その背後で世界情勢に大きな変化 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ