カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 宇宙飛行士に深刻な健康被害?脳が上方にずれる異変… | トップページ | ハルマゲドンに足を踏み入れる »

2018年1月25日 (木)

米軍戦闘機の部品がポロポロ

米軍戦闘機の部品がポロポロ

F-22.png
左は正常な車輪 右は故障した車輪

米韓軍の合同演習初日に戦闘機F-22のうち一機の滑走車輪の部品が故障し、滑走路で立ち往生するトラブルがあった模様だ。

11月30日にも在日米軍F-35の部品が落下したまま見つからず、軍事機密である部品の行方が不明になるトラブルがあったばかり。

今年に入って米軍のヘリや飛行機の事故や墜落が相次いでおり、例年に比べ2倍以上死亡者数が増えているという報告もある。

特に第七艦隊のイージス艦の衝突事故や幹部の汚職事件調査は、米軍内部の士気や管理能力の低下を深刻化させているようだ。

こうした相継ぐ米軍の事故と不祥事を受けて、日系人ハーフである太平洋軍司令官ハリス将軍の更迭もささやかれ始めている。

ローマ帝国の衰亡はローマ軍の質の低下から始まったが、米軍の質の低下はアメリカ帝国衰亡のサインかもしれない。
以上は「文殊菩薩」より
この体たらくでは戦争もできません。張り子のトラです。以上

« 宇宙飛行士に深刻な健康被害?脳が上方にずれる異変… | トップページ | ハルマゲドンに足を踏み入れる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍戦闘機の部品がポロポロ:

« 宇宙飛行士に深刻な健康被害?脳が上方にずれる異変… | トップページ | ハルマゲドンに足を踏み入れる »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ