カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ◆ 縁故主義の闇の奥で嗤う「ルパン」 ~伊藤詩織の 『Black Box』を読んで(7)~ (その2/3) ◆ ━━━━━━━━━━ | トップページ | 宋美齢と張学良は恋仲だった »

2018年1月 7日 (日)

年末か年始に米朝戦争は始まるのか:軍事的緊張は煽られても、戦争には至らないが、北朝鮮のミスでミサイルが日本に落ちる危険は残る

年末か年始に米朝戦争は始まるのか:軍事的緊張は煽られても、戦争には至らないが、北朝鮮のミスでミサイルが日本に落ちる危険は残る

 

1.米朝戦争危機がほんとうに迫っているのか

 

 マスコミ報道によれば、米朝戦争の勃発確率が高まっているそうです(注1)。もし、近未来、北朝鮮が再び、核実験やミサイル実験を強行したら、米朝戦争勃発確率は70%に達するそうです。

 

 ところが、その北は、懲りずに、核・ミサイル実験の準備をやっているようです(注2、注3)

 

 北は米国の動向を入念にチェックしているでしょうから、ほんとうに、米軍による北爆が実行されるとわかったら、まさか、核・ミサイル実験を強行することはないはずです。

 

 しかしながら、米朝戦争危機を煽っているのは米国であり、北が核・ミサイル実験準備しているという情報を流しているのも米国です。

 

2.米国専門家は米朝戦争危機を煽っているが、北が本気で応戦準備している気配は感じられないようだ

 

 周知のように、最近、極東米軍は頻繁に日本海で軍事演習をやって、北を挑発していますし、北も負けじと、核・ミサイル実験準備に余念がありません。

 

 したがって、米朝間の軍事的緊張が高まっているのは確かですが、ほんとうに米朝戦争が近々、起こるのでしょうか。

 

 ところで、朝鮮半島情勢に詳しい武貞氏は先日、BSテレビ番組にて、北は米軍による先制攻撃に対する応戦準備をしている気配は見当たらないと断言していました。

 

 もしこの話が事実なら、北は、米軍による北爆がほんとうに実行されるとは思っていないことを意味します。

 

 また、テレビキャスターの池上彰氏は、安倍政権がピンチになるとなぜか、北はタイミングよくミサイル実験をやるとウッカリしゃべってしまいました(注4)。同氏は米朝関係の真実を知っている証拠です。

 

 確かに、安倍官邸は、事前に、北のミサイル発射日程を知っているらしく、その日は前日から安倍氏は首相官邸に泊まり込んでいます。

 

 多くの国民は、米朝関係が八百長ではないかと漠然と疑っていますが、上記、池上氏の故意の失言は、国民の本音を代弁したものでしょう。

 

3.米朝の軍事的緊張関係は八百長である

 

 本ブログでは、前々から、米朝の軍事的緊張関係は八百長であると主張しています(注5)

 

 それを裏付ける証拠があります、それは、佐世保米軍基地所属のミサイル追跡艦の動きを観察すると、この艦艇が出航した後、北は必ずミサイル実験をやることがわかっています(注6)

 

 このことから、米軍は北がいつミサイルを撃ってくるか事前に把握しています。

 

 要するに、米朝は水面下でつながっています。そして、米国CIAの諜報員が北に密かに駐留している可能性が高いこともわかっています(注7)

 

 また、北のピョンヤン空港と米軍横田基地の間には、航空便ルートが敷かれているらしいこともわかっています(注8)

 

 そして、キムジョンウンが故・キムジョンイルの後継者に就任するに際して、米国の北朝鮮ハンドラーが横田米軍基地やグアム米軍基地から軍用機で、ピョンヤン空港に密かに飛来していたこともわかっています(注9)

 

 よく考えれば、極東米軍が日韓に半永久的に駐留するためには、米国は北朝鮮を敵役国家として密かに傀儡化して、北が日韓国民を常に軍事的に脅かしてくれる必要があるのです。

 

 一方、米国にとっても、ホンモノの仮想敵国・中露と対峙するため、北を利用して極東米軍を半永久的に日韓に駐留させておく必要があるのです。

 

 以上から、米朝戦争の危機は常に煽られても、米国が北を用済みにしない限り、ほんとうに、北を北爆で殲滅することはないのです。

 

 ただし、北の強行する危険な核・ミサイル実験で何かのミスが起こると、日韓国民に重大な被害が及ぶ危険性は常に存在します。

 

 その意味で、根本的に問題なのは、米国と露中の対立構造にあります。決して北朝鮮ではありません。北は単に米国と露中の狭間で利用されているだけです。われら日本国民はこの現実を正しく認識すべきです。さもないと、振り込め詐欺に騙されるお年寄りを嗤(わら)えません。

 

注1:ヤフーニュース“北朝鮮が核実験に踏み切れば「軍事攻撃の可能性は70%」 金正恩政権との全面戦争へ 米共和党重鎮”20171215

 

注2:HANKYOREH米国の専門家「北朝鮮、豊渓里核実験場に新しい坑道掘削」”20171212

 

注3:TVでた蔵“潜水艦発射弾道ミサイル 北朝鮮 SLBM発射準備か20171215

 

注4:まとめたニュース“【速報】池上彰さん、TBSの番組で「安倍政権のピンチには北朝鮮からミサイルが飛んでくる」と発言”20171212

 

注5:本ブログNo.1759われら日本国民は米朝の軍事対立はすべて八百長と知るべき、マスコミはなぜ、国民にこれを報じないのか』2017813

 

注6:本ブログNo.1773米朝関係は日韓国民を欺くための八百長プロレスだった:米軍佐世保基地のミサイル追跡艦の動向から北朝鮮ミサイル実験予定がわかる』2017827

 

注7:本ブログNo.1274米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』20151213

 

注8:本ブログNo.1760米軍横田基地と北朝鮮・平壌空港間には航空ルートが敷かれている?:米朝関係はやはり八百長、安倍氏夫妻がなぜ、山口県で盆休みできるかの謎が解けた!』2017814

 

注9:本ブログNo.741米国戦争屋と北朝鮮軍部が水面下でつながっている疑惑が米国で暴露された!:シリコンバレー企業が北朝鮮に参入する日が近いか』2013411

 
以上は「新ベンチャー革命」より
アメリカCIAと北朝鮮に安倍政権は裏で繋がっているのです。そう見ると何時もの芝居が良く分かります。                                   以上

« ◆ 縁故主義の闇の奥で嗤う「ルパン」 ~伊藤詩織の 『Black Box』を読んで(7)~ (その2/3) ◆ ━━━━━━━━━━ | トップページ | 宋美齢と張学良は恋仲だった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆ 縁故主義の闇の奥で嗤う「ルパン」 ~伊藤詩織の 『Black Box』を読んで(7)~ (その2/3) ◆ ━━━━━━━━━━ | トップページ | 宋美齢と張学良は恋仲だった »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ