カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 人間の心理:フェイスブックは脆弱性を悪用する」意図で設計された:脳の衰え:悪意 | トップページ | ここ2年、上海に起きた「進化」が日本を完全に周回遅れにしている(1/3) »

2018年1月20日 (土)

北朝鮮がICBMで炭疽菌は偽旗作戦

北朝鮮がICBMで炭疽菌は偽旗作戦

バイオハザード
炭疽菌でバイオハザードが起こる?

北朝鮮がICBMで炭疽菌を大気圏中にばら撒く作戦の可能性が報じられているが、この情報はネットでは数か月前から話題となっていた。

しかも本当に北朝鮮がばら撒くわけではなく、極東アジアに戦争を起こすための偽旗作戦として米国CIAが企んでいるとの情報である。

Q情報によればイーロン・マスクのロケットにより打ち上げられた炭疽菌を、大気圏中に広くばら撒くミッションが計画されていたという。

それを北朝鮮の攻撃と宣伝したうえで米軍が空爆を行い、自衛隊と韓国軍に北朝鮮に侵攻させて地上戦を戦わせるシナリオだったようだ。

その作戦は実行寸前のところで中止されたようだが、計画そのものが完全に停止されたわけではなさそうなので引き続き警戒が必要だ。

炭疽菌に効く抗生物質が手に入ればベストだが、手に入らない場合は漢方薬で効果がありそうなものを準備しておいてもよい。

漢方薬では銀翹散や小柴胡湯や紫金錠などの抗菌作用があるものや、薄荷・ヨモギ・杜仲・女貞子なども効果があるとされている。

広く使用されているペニシリンやシプロフロキサシンなどの薬も効果があるようなので、ワクチンがなくてもパニックになる必要はなかろう。
以上は「文殊菩薩」より
この偽旗作戦が曲者です。どうしても戦争を引き起こしたいときに使う手段です。卑怯な手段です。  以上

« 人間の心理:フェイスブックは脆弱性を悪用する」意図で設計された:脳の衰え:悪意 | トップページ | ここ2年、上海に起きた「進化」が日本を完全に周回遅れにしている(1/3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮がICBMで炭疽菌は偽旗作戦:

« 人間の心理:フェイスブックは脆弱性を悪用する」意図で設計された:脳の衰え:悪意 | トップページ | ここ2年、上海に起きた「進化」が日本を完全に周回遅れにしている(1/3) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ