カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« クシュナーとサウジアラビア皇太子… 大混乱を引き起こす神童たち | トップページ | 日本の経済代表団が中国を訪問したが、そのタイミングで日本の大企業で立て続けに不正が発覚 カテゴリ:カテゴリ未分類 »

2018年1月26日 (金)

安倍晋三首相に「飽きた」国民が、半数(約50%)を占めている状況下、週刊誌ジャーナリズムが、「安倍晋三批判」を展開し始めた

安倍晋三首相に「飽きた」国民が、半数(約50%)を
占めている状況下、週刊誌ジャーナリズムが、
「安倍晋三批判」を展開し始めた
 
◆〔特別情報1〕
 「よーく分かった. 安倍官邸は. 天皇陛下が大嫌い」(メーデーの日に即位、
今の天皇誕生日は平日に)=週刊現代1月27日号・1月15日発売、
「大反響連載第2回 安倍晋三.『悪だくみ人脈』の解剖 森後功」
=週刊ポスト1月26日号・1月15日発売。
 安倍晋三首相に「飽きた」とする国民が、半数(約50%)を占めている
状況下、週刊誌ジャーナリズムが、揃って「安倍晋三批判」を展開し始めた。
1月22日からの通常国会(会期150日)開会を前に、自民党は、野党の
質問時間を大幅に削減、安倍晋三首相の衆参両院各委員会出席を極力減らして、
国会の形骸化を図ろうと懸命に画策中である。「秋霜烈日」東京地検特捜部
(森本宏特捜部長)の捜査の手が、首相官邸・安倍晋三首相の「本丸」に迫
ってきているのを感じ、恐怖の日々を送っていると言われているだけに、
「言論の府」の壊滅を謀っているとしか見えない。新聞・テレビ媒体が
「安倍晋三首相に籠絡」されてほぼ死滅しかかってなかで、週刊誌
ジャーナリズムの健闘を祈るしかない。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
安倍政権は自らの不正を隠蔽するために、司法介入して事件隠蔽を図っています。以上

 

« クシュナーとサウジアラビア皇太子… 大混乱を引き起こす神童たち | トップページ | 日本の経済代表団が中国を訪問したが、そのタイミングで日本の大企業で立て続けに不正が発覚 カテゴリ:カテゴリ未分類 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クシュナーとサウジアラビア皇太子… 大混乱を引き起こす神童たち | トップページ | 日本の経済代表団が中国を訪問したが、そのタイミングで日本の大企業で立て続けに不正が発覚 カテゴリ:カテゴリ未分類 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ