最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★ミャンマー「ロヒンギャ」問題の深層 | トップページ | 水晶体の被ばく量限度で医師や看護師らが勧告!「年50ミリシーベルトに引き下げが適当」 »

2018年1月12日 (金)

異例の極寒の渦中にあるスウェーデンに出現した見事な幻日

異例の極寒の渦中にあるスウェーデンに出現した見事な幻日         

               

                2017/12/03             

                                           

2017年12月1日 スウェーデン・ベムダレンのスキー場にて

Instagram

スウェーデンのベムダレン(Vemdalen)という場所にあるスキーリゾートで 12月1日、極めて鮮明な幻日(げんじつ)が出現し、多くの人がその光景に魅了されました。

12月1日 スウェーデン・ベムダレン

Instagram

ベムダレンの場所
Google Map

幻日というのは、太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象で、太陽を中心に、両サイドの同じ高度に光が見えるものです。

現象自体は、しばしば起きるものではありますが、ここまで鮮明で発光の度合いが強いものはとても珍しいです。

Instagram

基本的に、幻日は大気中の「氷の結晶」に太陽の光が反射して起きるものですので「相当寒い状況」でないと出現するものではありません。スウェーデンのベムダレンくらいの緯度では普通は冬でも幻日は出現しにくいと思われます。

このような幻日が今のスウェーデンに出現した理由は、現在ヨーロッパを覆っている強烈な寒気によると思われます。

下は、12月2日のヨーロッパの気温ですが、スウェーデンやルーママニアなどでは、氷点下を大きく下回っている気温を記録し続けています。

2017年12月2日朝のヨーロッパ各地の気温

Meteociel.fr

この 12月は世界各地で相当の気温の低下が予測されている場所が多く、このような幻日が出現する条件となる地域も多くなりそうです。

日本も 12月はかなり気温が低くなる可能性が高いですので、北海道などでは、幻日のような寒冷化の象徴の現象が何度か出現するかもしれません。

-             ミニ氷河期の到来, 奇跡の光景            , ,

以上は「地球の記録」より

珍しい光景ですが寒いのは御免です。                    以上

« ★ミャンマー「ロヒンギャ」問題の深層 | トップページ | 水晶体の被ばく量限度で医師や看護師らが勧告!「年50ミリシーベルトに引き下げが適当」 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異例の極寒の渦中にあるスウェーデンに出現した見事な幻日:

« ★ミャンマー「ロヒンギャ」問題の深層 | トップページ | 水晶体の被ばく量限度で医師や看護師らが勧告!「年50ミリシーベルトに引き下げが適当」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ