カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 国境なき記者団はホワイト・ヘルメットに批判的な記者クラブの催しを中止させようとしている | トップページ | 米国がダーイッシュをラッカから脱出させたことを英国系の有力メディアも伝える状況で、米は窮地 »

2018年1月14日 (日)

シリコンバレーのノーベル賞、細胞研究の森教授

シリコンバレーのノーベル賞、細胞研究の森教授

                      

 【ワシントン=三井誠】米ネット大手のグーグルやフェイスブックの創業者らが設立した「ブレイクスルー賞財団」は3日、今年の同賞(生命科学分野)に京都大の森和俊教授(59)ら5人を選んだと発表した。

 同賞は「シリコンバレーノーベル賞」と呼ばれ、賞金は1人当たり300万ドル(約3億4000万円)で、ノーベル賞の分野ごとの賞金の約3倍。森教授は「自分が億万長者になるとは思いもしなかった。これはアメリカンドリームの日本版」とコメントした。

 森教授は、細胞内に異常なたんぱく質がたまるのを防ぐ仕組みを解明した業績が評価された。がんなど様々な病気の治療に役立つ成果として、世界的に注目されている。

 同賞は、2013年には京都大の山中伸弥教授、昨年は東京工業大の大隅良典栄誉教授が受賞している。

以上は「読売新聞」より
次はノーベル賞の可能性があります。           以上

« 国境なき記者団はホワイト・ヘルメットに批判的な記者クラブの催しを中止させようとしている | トップページ | 米国がダーイッシュをラッカから脱出させたことを英国系の有力メディアも伝える状況で、米は窮地 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/72370723

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンバレーのノーベル賞、細胞研究の森教授:

« 国境なき記者団はホワイト・ヘルメットに批判的な記者クラブの催しを中止させようとしている | トップページ | 米国がダーイッシュをラッカから脱出させたことを英国系の有力メディアも伝える状況で、米は窮地 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ