カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 地球上のエリート:ペドファイル集団内部に囲われている:2500万人の子供性奴隷解放 | トップページ | 松果体の石灰化を防げ : 認知症を避けるための最低限の準備のひとつは松果体を守ること »

2018年2月23日 (金)

金正恩氏、腎臓に問題か 声の分析で判明

金正恩氏

金正恩氏、腎臓に問題か 声の分析で判明

                        ©                     AP Photo/ Lee Jin-man
政治
短縮 URL
21011

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が健康問題を抱えていることが、金氏の声の分析で明らかになったと、韓国紙「朝鮮日報」が報じた。

スプートニク日本

同紙は、金氏の腎臓には問題があるとの趙東旭(チョ・ドンウク)忠北道立大教授の見方を伝えている。金氏が国民に向けて発表した「新年の辞」を分析した結果、このような結論に至ったという。

金正恩氏(1月1日)
                        ©                     REUTERS/ KCNA
金氏が一連の子音を発音する際の声帯の振動や阻害音、振幅を分析したところ、金氏は「心臓や肺よりも腎臓に問題を抱えている可能性が高い」としている。

趙教授は、「このような分析を使って金氏の内臓機能について判断することはできないが、新年の演説の結果から、金氏の腎臓機能は他の内臓よりも弱いと理解できる」と話している。

関連ニュース

金正恩氏の公の場での登場回数、今年は過去5年で最少

金正恩氏の妹、政治局員候補に

以上は「sputnik」より

声で健康が分かるとは大したものです。見た目では太り過ぎで肝臓に問題がありそうに見えます。以上

« 地球上のエリート:ペドファイル集団内部に囲われている:2500万人の子供性奴隷解放 | トップページ | 松果体の石灰化を防げ : 認知症を避けるための最低限の準備のひとつは松果体を守ること »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩氏、腎臓に問題か 声の分析で判明:

« 地球上のエリート:ペドファイル集団内部に囲われている:2500万人の子供性奴隷解放 | トップページ | 松果体の石灰化を防げ : 認知症を避けるための最低限の準備のひとつは松果体を守ること »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ