カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 逮捕のスパコン社長と山口敬之氏の間に浮上した疑わしき政界人脈(1/4) | トップページ | 太陽光発電パネルの革新と低コスト化が進む »

2018年2月 1日 (木)

2018.01.17 21:25|カテゴリ:政治経済| コメント(61) ICAN事務局長が日本政府に激怒!「日本は国際社会の仲間外れになる」「原爆と同じ過ちを」

ICAN事務局長が日本政府に激怒!
「日本は国際社会の仲間外れになる」「原爆と同じ過ちを」 来日中のICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)事務局長が国会議員らと会談し、「このままだと日本は国際的に孤立することになる」と警鐘を鳴らしました。
報道記事によると、会談後の記者会見でベアトリス・フィン事務局長は「政党の代表者たちに、日本は国際社会の仲間外れになる危険があると伝えることができてよかった」と述べ、日本に警告を伝えたと明らかにしたとのことです。 これは核拡散防止条約に日本政府が署名しなかったからで、フィン事務局長は安倍首相に対しても「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」などと意見を伝える方針を示しています。
安倍首相は事務局長から会談を要請されていましたが、外交日程を理由にして会談は拒否していました。 また、広島で行なわれた対話集会にも参加したフィン事務局長は「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」というような疑問の声を投げ掛けています。 ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」(2018/01/17 07:06) http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118832.html  来日中のベアトリス・フィン事務局長は16日夕方、国会議員との会談後に会見し、核兵器禁止条約に日本が参加していないことについて危機感を改めて示しました。
そのうえで、会談の要請を断られた安倍総理大臣に対しても「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」とこれからも批准を求めていく考えを示しました。また、日本が条約に参加するための問題点を検証する委員会の設置を提案し、国民を含めた幅広い議論を呼び掛けました。
ICAN事務局長が広島で講演「日本は足踏み外した」と批判 https://this.kiji.is/325573671761560673  昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。
以上は「情報速報ドットコム」より
日本の安倍政権が核保有を狙っているために、このような態度をとっているのです。更なる原爆の被害を受けなければわからない連中です。                              以上    

« 逮捕のスパコン社長と山口敬之氏の間に浮上した疑わしき政界人脈(1/4) | トップページ | 太陽光発電パネルの革新と低コスト化が進む »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逮捕のスパコン社長と山口敬之氏の間に浮上した疑わしき政界人脈(1/4) | トップページ | 太陽光発電パネルの革新と低コスト化が進む »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ