カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米政府が対戦車ミサイルなどをキエフ政権へ渡し、それがシリアの新たな反政府勢力へ流れる可能性 | トップページ | 山本太郎議員:年収200万以下ワーキングプアと呼ばれる人々42・3万人増えている »

2018年2月 8日 (木)

トランプ大統領は、朝鮮半島統一できれば、東西ドイツ再統一以来の歴史的大偉業となり、「ノーベル平和賞受賞」間違いない

トランプ大統領は、朝鮮半島統一できれば、東西ドイツ
再統一以来の歴史的大偉業となり、「ノーベル平和賞受賞」
間違いない
 
◆〔特別情報1〕
 米ドナルド・トランプ大統領は1月20日で就任から1年となり、
 
第2年目に突入した。

 

「トランプ大統領は、韓国平昌オリンピックが終われば、北朝鮮を
武力攻撃するか」と問われているけれど、軍事問題の専門家=玄人筋は、
「イエス」と答える。しかし、それは、トランプ大統領の本質を知らない
「素人」の答えだ。正解は「ノー」である。できれば、米ソ東西冷戦終結
・東西ドイツ再統一(1990年10月3日、ドイツ連邦共和国に
ドイツ民主共和国が編入された出来事)以来の歴史的大偉業となり、
「ノーベル平和賞受賞」は間違いない。一体、どういうことなのか。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
この可能性は十分あります。戦争より平和が良いのです。  以上

 

« 米政府が対戦車ミサイルなどをキエフ政権へ渡し、それがシリアの新たな反政府勢力へ流れる可能性 | トップページ | 山本太郎議員:年収200万以下ワーキングプアと呼ばれる人々42・3万人増えている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米政府が対戦車ミサイルなどをキエフ政権へ渡し、それがシリアの新たな反政府勢力へ流れる可能性 | トップページ | 山本太郎議員:年収200万以下ワーキングプアと呼ばれる人々42・3万人増えている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ