カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 緊急会合で、ばつの悪い目にあったヘイリー大使 | トップページ | ビットコインを買い込む日本人投資家の末路 日本人はいちばん遅れてブームに乗ってきた(3/4) »

2018年2月14日 (水)

米CIAが「二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、井上義久幹事長」に「安倍降ろし」を指示直後、井脇ノブ子元衆院議員が誕生会

米CIAが「二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、
井上義久幹事長」に「安倍降ろし」を指示直後、
井脇ノブ子元衆院議員が誕生会
 
◆〔特別情報1〕
 自民党派閥「志帥会」(二階俊博会長=自民党幹事長、元運輸相。、
北海道開発庁長官、経済産業相)所属の井脇ノブ子元衆院議員の誕生会
(1946年2月日生まれ、72歳)が建国の日(紀元節)の2月11日
午前11時から、東武デパート14階バンケットホール(東京都豊島区
西池袋1―1―25)で開かれた。米CIA(マイク・ポンペオ長官)
の情報通信局長が2月9日午後8時から始まった韓国平昌オリンピック
開会式の直前、天皇陛下や小沢一郎代表、二階俊博幹事長、米ペンス副大統領、
韓国の文在寅大統領らに「南北朝鮮統一のネックになっていた最重要案件が、
解決した」と一斉通報してきたのを受けて、「朝鮮半島統一」の動きが活発化、
日本では米CIAから「自民党・二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、
公明党・井上義久幹事長」に「安倍晋三首相を政権から降ろし」という指示が
発令された。この直後の「誕生会」だっただけに、「中国、モンゴル、チベット
など東アジアの教育・人材育成」に力を入れてきた井脇ノブ子元衆院議員の
政治的言動が注目された。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
安倍でんでんもついにお縄か?早く辞職していたらよかったのに往生際が悪すぎます。以上

« 緊急会合で、ばつの悪い目にあったヘイリー大使 | トップページ | ビットコインを買い込む日本人投資家の末路 日本人はいちばん遅れてブームに乗ってきた(3/4) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急会合で、ばつの悪い目にあったヘイリー大使 | トップページ | ビットコインを買い込む日本人投資家の末路 日本人はいちばん遅れてブームに乗ってきた(3/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ