カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 平昌冬季オリンピック・歓迎レセプションで北朝鮮幹部(金 永南)に「拉致問題の解決要求」した「外交の初歩とも無縁」の日本の首相:安倍晋三の幼児性 | トップページ | 有力メディアによる情報操作で人々を操る仕組みにとって邪魔なインターネットの規制強化が進む »

2018年2月21日 (水)

諸葛孔明のモデルとなった天才軍師の劉伯温

諸葛孔明のモデルとなった天才軍師の劉伯温

劉伯温
天才軍師の劉伯温

日本ではあまりなじみがないが、中国で天才的な軍師と評価されている人物に劉伯温という明代の軍師がいる。

三国志の諸葛孔明のモデルとなった人物とも言われており、皇帝の朱元璋に仕えて明朝の基礎を据えた人物だ。

劉伯温は知恵や軍略に優れていただけでなく占いや予言にも秀でており、『奇門遁甲』の術をよく用いたとされる。

伝説によれば、劉伯温は「諸葛孔明は天下を三分したが、劉伯温は天下を統一した」と、自分は諸葛孔明に勝ると自慢していた。

そこで劉伯温は諸葛孔明の墓を訪れて、まさか諸葛孔明も自分が来ることまでは予言できなかったろうと墓を暴こうとした。

ところが墓の碑文に「後世に伯温が来る」と書いてあるのを見つけて驚き、恐れをなして急いでその場に伏して孔明を祭ったという。

『三国志演義』の作者である羅貫中の諸葛孔明の描写は、諸葛孔明の生まれ変わりとも呼ばれた劉伯温をモデルとしているそうだ。

劉伯温は映画や時代劇などでもよく登場する人物なので、彼をネタにした小説でも書けば面白いかもしれない。
以上は「文殊菩薩」より
何時の時代でも戦略家はいるものです。  以上

« 平昌冬季オリンピック・歓迎レセプションで北朝鮮幹部(金 永南)に「拉致問題の解決要求」した「外交の初歩とも無縁」の日本の首相:安倍晋三の幼児性 | トップページ | 有力メディアによる情報操作で人々を操る仕組みにとって邪魔なインターネットの規制強化が進む »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諸葛孔明のモデルとなった天才軍師の劉伯温:

« 平昌冬季オリンピック・歓迎レセプションで北朝鮮幹部(金 永南)に「拉致問題の解決要求」した「外交の初歩とも無縁」の日本の首相:安倍晋三の幼児性 | トップページ | 有力メディアによる情報操作で人々を操る仕組みにとって邪魔なインターネットの規制強化が進む »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ