カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 世界が大きく変わろうとしている:それを象徴しているウーマンラッシュアワーの漫才 | トップページ | 世界中のNWOカバラ集団が潰されている? »

2018年2月12日 (月)

中国の身分証明カードが電子化される

中国の身分証明カードが電子化される

 

身分証明カード
中国の身分証明カード

中国では全国民が身分証明カードを携帯することが義務付けられ、汽車の切符や銀行の手続きなど何かとカードの提示が求められる。

中国の身分証明カードは日本のマイナンバーカードのようなものだが、社会への普及度と利用の範囲は断然に日本より進んでいる。

現在の第二代目の身分証明書カードにはICチップが組み込まれ、機械にかざすと名前・住所・写真などの情報が瞬時に表示される。

新しい次世代の身分証明カードは電子化されてスマホに埋め込まれ、個人情報だけでなく位置情報や財産も特定できるようになるようだ。

将来的に全世界的で義務付けられることになるであろう人類のナンバー管理は、巨大人口の中国でいち早く実験されているのである。

宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』を思い出してほしいのだが、名前ではなく数字で管理されるのはかつては囚人や家畜であった。

現代における人類のナンバー管理は、人類を豚のように飼いならされた社畜や労働に明け暮れる奴隷へと堕とす魔法なのかもしれない。
以上は「文殊菩薩」より
いずれ世界はその方向に向かうのでしょう。  以上

« 世界が大きく変わろうとしている:それを象徴しているウーマンラッシュアワーの漫才 | トップページ | 世界中のNWOカバラ集団が潰されている? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の身分証明カードが電子化される:

« 世界が大きく変わろうとしている:それを象徴しているウーマンラッシュアワーの漫才 | トップページ | 世界中のNWOカバラ集団が潰されている? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ