紛争続いているイエメンに変化が起きています。
サウジアラビアが関与したイエメン紛争(内戦)ですが、どうやらUAEがイエメン政府を崩壊させました。南部イエメンは重要な輸送ルートがあるためUAEはイエメン全体ではなく南部イエメンを領土にして石油の輸送ルートを支配したいようです。UAEは世界のエネルギー大国になりたいようです。
イエメン紛争に関しては詳しくはわかりませんが、あっという間にUAEがイエメンの最もおいしいところを取ってしまったということなのでしょうか。それともイエメンを巡り大きな戦争へと発展していくのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/economy/2018/02/uae-just-overthrew-yemens-government-and-nobodys-talking-about-it-2935493.html
(概要)
2月21日付け

シリアを巡り、シリア、イスラエル、ロシア、イラン、トルコ、アメリカとの間に対立があります。さらにアメリカ、北朝鮮、中国との間で核問題が膠着状態にあります。それ以外にも水面下では多くの対立構造が出来上がっています。

現在、イエメンに対してもサウジアラビアと共にアメリカとイギリスが介入しています。
2015年にイエメンのハーディ大統領は、争いを避けるためにアデンの大統領府から逃げ出しました。しかしハーディ氏が大統領の座を退いても国際社会は今でも彼をイエメンの大統領として認識しています。
(一方、アメリカは7年間の内戦後も大統領としてシリアを統治しているアサドをシリアの正当な大統領としては認めていません。)

特にサウジアラビアは、ハーディ氏がイエメンの反政府勢力(フーシ)と闘うために国連やサウジアラビアに協力を要請したためにハーディ氏をイエメンの正当な大統領として認めています。ハーディ氏の協力がなければ国連の委任なしにイエメンを空爆することはできなかったのです。
イエメン紛争ではサウジアラビアだけが主役ではありません。主要メディアは戦争好きな政府高官と一緒になって、イランがイエメンの情勢を悪化させているとねつ造報道をしています。

しかしアラブ世界で最も貧しい国の一つであるイエメンの不安定化に深く関与しているのはアメリカの同盟国なのです。

1月末のテレグラフ紙の記事によると、イエメンの現政権がイエメンから逃げ出す準備をしてる一方でUAEが支援する分離派はアデン(イエメン政府)を占拠し大統領府を包囲しました。
イエメンの主要都市のSana’aが事実上フーシの支配下に置かれました。UAEはイエメンの元首都を巡ってフーシと戦うのではなく南部イエメンを自国領にする計画があります。

昨年、UAEが支援する南部の反政府グループは、南部イエメンを改革するための南部移行評議会を結成しました。しかし南部の分離派はSana'aを制圧したいとは思っていません。

イエメンのダグル首相はサウジアラビアに対しイエメン紛争に介入してほしいと懇願しました。しかしサウジアラビアの介入はありませんでした。それどころかサウジアラビアは分離派にイエメンを占領させたのです。

イエメンのサーレハ初代大統領が昨年末にフーシによって殺害されました。これがイエメン紛争の重要な転機となったのです。

Middle East Eyeによると、この事件によってイエメンを巡るUAEとサウジアラビアの関係に変化が起きたのです。
UAEは勝ち目のない戦いはしたくありませんから、反政府勢力を味方につけイエメンを占領させたのです。
ハーディ大統領が亡命大統領としての地位を維持しサウジアラビアが合法的にイエメンに介入できるなら、サウジアラビアは、南部イエメンを掌握したいUAEが昨年8月にハーディ大統領のイエメン入国を妨害したとしてもUAEとは戦いたくはありません。ハーディ大統領はイエメンでは分離派によるクーデターが起きていると言っています。


現在、UAEはイエメンの大規模地上軍に軍事演習を行わせており、高度の技術を持った戦争プロを南米から大量に呼び寄せています。また、UAEは南部イエメンの拷問刑務所ネットワークを運営しています。何千人ものテロ容疑者がこれらの刑務所で殺害されたと言われています。

イエメンはアラブ世界の最貧国の一つですが地理的戦略地域(重要な輸送ルートがある)に位置しているためイエメン紛争を見逃すことはできません。
UAEがこの輸送ルートを支配できるなら、石油をヨーロッパや北米に輸送することが可能となり世界のエネルギー大国となるのです。

またMiddle East Eyeが入手した情報によると、サウジアラビアのサルマン皇太子は実際にイエメン紛争から手手を引きたいと思っています。サウジアラビアの3年間にわたるイエメン戦略に疑問が投げかけられています。
サウジアラビアはアメリカ、イギリス、他の中東諸国と共にイエメンのインフラを破壊しイエメンの人々を殺害しましたが、軍事的勝利には至っていないのです。