カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 中国で2030年には全新車が自動運転機能付きの電気自動車に | トップページ | ロシア・シベリアで川の水が突如として血のような赤色に変わる »

2018年3月19日 (月)

中国による北極の資源争奪戦が始まった

中国による北極の資源争奪戦が始まった

 

北極航路
中国とロシアが共同建設する北極航路

北極には未開拓の石油や天然ガスなどの資源が眠っているとされており、周辺各国により争奪戦が始まっている。

北極を取り囲む米国・ロシア・アイスランド・カナダ・ノルウェー・フィンランドなどがすでに資源開発に取り組み始めている。

中国もロシアと組んで天然ガス開発に乗り出しており、ロシアと北極経由でヨーロッパに出る北極航路を建設する予定だ。

北極航路は大連から出発して北海道と北方領土の間をすりぬけ、ベーリング海から北極を経由してヨーロッパに出る航路である。

そのためロシアと北極海沿いに中国資本で港を建設することで合意しており、毎年400トンの液化天然ガスを中国に輸入する。

ロシアは北方四島の海底ケーブル敷設も中国企業と共同で建設するとしており、中国が北方地域にも影響力を拡大しつつある。
以上は「文殊菩薩」より
中国は人口が日本の10倍もあり、資源はいくらあっても足りません。資源確保は死活問題です。       以上

« 中国で2030年には全新車が自動運転機能付きの電気自動車に | トップページ | ロシア・シベリアで川の水が突如として血のような赤色に変わる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国による北極の資源争奪戦が始まった:

« 中国で2030年には全新車が自動運転機能付きの電気自動車に | トップページ | ロシア・シベリアで川の水が突如として血のような赤色に変わる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ