カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 支配層は何らかの災害に怯えている? | トップページ | なぜ高校の首席は億万長者になれないのか(2/8) »

2018年4月 5日 (木)

北朝鮮による拉致被害者救出は、「天皇陛下の下で米キッシンジャー博士と小沢一郎代表」が取り組んでおり、安倍晋三首相は無能だ

北朝鮮による拉致被害者救出は、「天皇陛下の下で
米キッシンジャー博士と小沢一郎代表」が取り組んでおり、
安倍晋三首相は無能だ
 
◆〔特別情報1〕
 「南北・米朝和平交渉」の「蚊帳の外」にいる安倍晋三首相は、米トランプ大統領
からも相手にされていないどころか、「貿易戦争の敵国」にされているのに、
持ち前のストーカー気分で、4月18日を軸に訪米日程を「調整」している。
トランプ大統領が唯一の頼りの日本人拉致被害者家族は3月30日、「この機を
逃してはならじ」とばかり、揃って首相官邸に行き安倍首相と会い、日本人拉致
被害者救出問題について要請した。しかし、米トランプ大統領からは、自国の
ことは自国で解決の努力をするよう言われているので、アテにはならない。
情けないことに、安倍晋三首相は在任6年も経っているにもかかわらず、
日本人拉致被害者の救出に何の結果も出せないでいる「馬脚」を現した。
しかし、ここへきて、森友文書改ざん問題で支持率が急落し、自民党からも
責任論が噴出し始めており、なんとか外交で国民の意識を森友文書改ざん
問題から反らして、支持率回復に持っていきたいところ。そのためには、
なんとしても拉致問題解決の成果を挙げるくらいしか、一気に落ち込んだ
支持率の回復の見込みはないだろう。しかし、これまでの安倍晋三首相の
対北朝鮮政策から考えてみても、期待は持てない。安倍晋三首相は無能
なのだ。日本人拉致被害者の救出問題は、「天皇陛下の下で米キッシンジャー博士
と小沢一郎代表」が取り組んでいるという事実を知らなさすぎる。陳情相手を
間違っており、自業自得だ。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
安倍政権は拉致問題を利用するだけで解決などできるはずがありません。早く退場を願うだけです。                           以上

 

« 支配層は何らかの災害に怯えている? | トップページ | なぜ高校の首席は億万長者になれないのか(2/8) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 支配層は何らかの災害に怯えている? | トップページ | なぜ高校の首席は億万長者になれないのか(2/8) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ