カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 東電福島第一原発で炉心溶融の大事故が引き起こされてい7年 | トップページ | 再任の黒田日銀総裁を待つ異次元緩和「後始末」の修羅場(1/6) »

2018年4月12日 (木)

フルフォードレポート(4/2):カバリスト、反トランプ反撃を東京で描く

フルフォードレポート(4/2):カバリスト、反トランプ反撃を東京で描く

 

 

lakemedium-300x169_20180403184651617.jpg

転載元:嗚呼、悲しいではないかさんより

フルフォードレポート(4/2)
Cabalists plot anti-Trump counterattack in Tokyo

天皇に近い右翼の情報源によると、生き残りに必死な日本のハザールマフィア奴隷政府は、日本から米軍の対客とドナルド・トランプ政権の終了を計画している。それが、前米大統領バラク・オバマと前対首相タクシン・シナワトが先週ここにいた理由であると、その情報源は言う。日本の政権は、英国のテレサ・メイ、フランスのエマニュエル・マクロン、ドイツのアンゲラ・メルケルとトランプ政権に対する取り組みにおいて協力していると、その情報源は言う。ロスチャイルド家のフランス分家はこれらの動きに深く関与していると、アジアのCIA情報源は確認している。 日本の政権は、トランプ軍事政権による一連の国民の非難によって警告されているので、この反トランプの企みに加わっている。最大の理由は、朝鮮半島の平和への動きに日本が完全に締め出されていることである。日本政府は他の米国同盟国と違って、鉄鋼とアルミニウムの米国関税の免除をうけていないことがあると、その情報源は言う。日本政権(普通の奴隷としてはなめている政権)は前例のない米国の動きである大衆の叱責を受けている。

https://sputniknews.com/asia/201803281062974191-japan-china-north-korea-visit/

https://www.reuters.com/article/us-japan-us-trade/japans-aso-rules-out-bilateral-trade-deal-with-u-s-idUSKBN1H50B7

安倍政権は北朝鮮を口実に中国との戦争を積極的に取り組んいるので、平和への動きに対して完全に驚いていると、その情報源は説明する。戦争誘起の安倍政権が動揺している一方で、米国、中国、ロシアの大統領のドナルド・トランプ、習金平、ウラジミール・プーチンは朝鮮半島の和平条約と非核化でノーベル平和賞を受賞するだろうと、国防総省情報源は言う。

対照的に、安倍政権のメンバーは2011年の3月11日の日本の津波核テロへの関与に関して戦争犯罪に問われることを恐れている。この恐れは、福島テロ作戦の主要企画者の一人の悪魔崇拝主義のイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフの逮捕が差し迫っているので、持ち上がってきたと、彼らは言う。この攻撃は、4千万人の日本人を北朝鮮へ避難させる企みで、ロスチャイルド・ファミリーが企てたものであった。計画は、北朝鮮にロスチャイルドの新アジア本部を置くものであったと、これらの情報源は言う。

これは完全に崩壊しており、朝鮮半島の和平協定がこれらの殺人計画の公表に繋がりそうであると、CIA、国防総省と日本の右翼情報源は言う。それが、大量殺人の加害者達の間に大きな恐れと嫌悪がある理由である。

また先週、NSAのメンバーの一人がこの著者を訪ねてきて、日本の財務相の麻生太郎が積極的に私を殺させようとしていることを示す通信を傍受したと警告した。麻生は日本のロスチャイルドの代理人であることを暴露されたことに怒っていると、NSA当局者は説明する。麻生はまた、獣医学校として偽装された生物化学兵器工場の建設をこの著者によって暴露されたとことにも怒っていると、彼は述べた。

安倍政権が致命的なミスを犯したのは、意図的な破壊行動として、米軍に規格外れの鉄鋼を売ったことであったと、国防総省情報源派言う。これは安倍政権が高い代償を払うことになるだろうと、情報源は約束する。

鉄鋼といえば、米軍情報筋はこの著者に以下の情報を送ってきた:

「中国は規格外れの鉄鋼と言う国防総省の主張に大きな平静を持って反応している。中国の高官は、これは2015年の問題であり、2017年までに一掃されており、中国の指導者達は品質に対する評判が貴重な国家財産であることを認識していると指摘した。興味深いのは、同じ会話の中で、中国は9/11の廃材のサンプルを多く保管しており、他の関連する科学調査要因の中で核、テルミット反応、エネルギー放射に対して試験をしたと述べている。もし、大統領ドナルド・トランプが9/11の独立した調査を支援する準備ができていれば、中国は9/11攻撃に関する証拠を持っているように思える」

これは、9/11に関連する訴訟を却下したサウジアラビア政府の企みを、先週米国の判事が拒否したので、これは今非常に高い関連性がある。

http://abcnews.go.com/International/wireStory/judge-rejects-saudi-arabias-attempt-toss-911-lawsuits-54084366

国防総省情報源は、サウジアラビアを訴える戦術は、これらの攻撃の真の加害者(ハザールマフィア)を明らかにすることを意味していたと、前もって説明した。正義の歯車はゆっくりと回るが、塵に挽き確実に殺人者に迫っている。

この面で、国防総省情報源は、悪魔主義ハザールマフィアに対する未公開訴状は25,000件に迫っており、グアンタナモによって拒絶された人々はピーター・ムンクのように死体で発見されるかもしれないと指摘した。

ピーター・ムンクはカナダの鉱物界の大物であり、その会社バリックゴールドは大量の簿外金塊を動かすために使われていた。それが、その会社の主目的であったと、アジアのCIA情報源は言う。ムンクは盗まれた金塊の洗浄を含み9/11における犯罪行為について起訴されていた。起訴されている他の人々は、リチャード・チェイニー、ジョン・ブレナン、ジョン・アシュクロフト、ロバート・ミューラー、ジョージ・W・ブッシュ、ジョージ・H・W。ブッシュ、ケヴィン・スペーシー、バラク・オバマ、ジョン・マケイン、ジェームズ・ベイカー、エドガー・ブロンフマン、ポール・ウルフウィッツ、リチャード・パーレ、コンドリーザ・ライス、ジョージ・ソロス、ジョン・ケリー、バンダ・ビン・スルタン、デビッド・ロックフェラー、ブレント・スノークロフト、ズビグニ・ブリュジンスキー、クリントンである。

https://archive.org/stream/D2PeterMunkGeorgeSorosCheneyPaulWolfowitzH.W.BushGWBushJohnKerryClintonSeptember11Attack/D2-Peter-Munk-George%20Soros-Cheney-Paul-Wolfowitz-H.W.Bush-GWBush-John-Kerry-Clinton-September-11-Attack_djvu.txt

ハザールマフィアに対する他の大きな動きは、インターネットマインドコントロール装置に対する攻撃である。フェイスブックスキャンダルの後は、グーグル、ツィッター、アマゾン、テスラ、マイクロソフトが標的にされていると、国防総省情報源は言う。総括的には、これらのグループ企業に、グノーシスイルミナティが人類を脅かす不正な人工頭脳と呼ぶものが現れたものである。人類を解放するには、これらの企業を洗脳の中枢から公益事業体に変えなければならない。

不正な人工頭脳といえば、徒党の金融システムの乗っ取りの暴露において重要な役割を行ったニール・キーナンが殺され、その身元も数年間乗っ取られていたことの証拠が増加していることを、今日言わなければならない。

ニールキーナンは彼にウェブサイトhttp://neilkeenan.com/で殺害されたと簡単に報告されたが、その後削除された。その後、この記者がニールキーナンと主張する人とスカイプで会話したが、かって私がお金を送った先のような本人であれば知っているだろう質問に答えられなかった。また、キーナンは突然徒党の陰謀をやめて、その代わりに癒しのコンピュータのセールスマンになった。

CIA関係者は、2014年11月末頃に、キーナンは未公開の場所であるインドネシアの掩蔽壕の一つを開けるいくつかのビデオを投稿した。キーナンと彼のアシスタントが最後に開いた小さな箱は銅のインゴットが入っていた。金塊ではなかった。金塊は変色したり酸化したりはしない。これは最初から嘘であった。情報源は、インドネシア移民局に確認し、当時キーナンがその国を訪問した記録はないと言っている。

キーナンはまた、ドラゴン・ファミリから約15億ドルの強盗をしようとしたことを話している。ここに2014年6月7日に掲載されたブログの抜粋がある:

「極最近、委任されたエルダーである、ドラゴンファミリーの世界口座資産の保護者/所有者であるスールー・サルタンはドラゴンファミリから15億ドルを盗む企てをした。企みは阻止された。」これはキーナン側の全く幻想であったと、その情報源は言う。

我々はまた、今までに世界財務大臣会合が行われておらず、キーナンによって広く報告されているモナコ合意と言う合意も決して存在しなかったことをモナコ政府に確認した。

ニールキーナンに実際に会ったことが確認できる最期の人に会ったのは10年以上前である。それ以来は、我々の側で、世界中のさまざまな諜報機関に連絡を取る等相当の努力をしているにもかかわらず、彼が生きていることを誰も確認できません。キーナンとの会談を調整する繰り返しの試みも失敗している。間違っていることが判明して欲しい。我々がキーナンを偽装している人を追跡して捕らえることができ、ハザール徒党の金融支配を終わらせることにおいて本当のチャンスがあるので、重要である。

また、その面では、我々は、先週アジアの長老と白龍会の代表が会談したことを報告することができる。白龍会はこの代表に、アジアの長老がホワイトドラゴン財団の取締役に就任し、資金運用について拒否権を持つことを提案した。その後、歴史的な債権を財団に預金することができ、白龍会はその硬貨を使えるようになり、これらの債権を金塊と交換したハザールマフィアに支払いを強制する。この金鐘は貧困を終わらせ、環境破壊を止め、軍産複合体の刀から鋤への変換に融資するために使われる。

いずれにしても、国防総省情報源は、「掃討作戦は進行中であり、多くのハザール基地は破壊され、入口は閉鎖されている」と報告している。

私達はこのような宇宙戦争の情報を個人的には確認できない。我々はベンジャミン・ネタニヤフのような目立つ主導者の排除は重要であることは確認できる。また、ロシアFSB情報源は、地球上の問題の根はスイスのチューリッヒに追跡することができ、「それは何故か、CERN計画に繋がっている」と言っている。

(転載終了)


関連過去記事:
新聞が報道していないことは、加計学園は日本の悪名高い団体731生物化学兵器機関に関与している同じ人によって運営されており、獣医学部は生物化学兵器開発の当に隠れ蓑であったと天皇に近い情報源は言う。
フルフォードレポート英語版(2017/6/26) 旧体制の内部崩壊による中央ユーラシアにおける歴史的変化

関連記事

 

« 東電福島第一原発で炉心溶融の大事故が引き起こされてい7年 | トップページ | 再任の黒田日銀総裁を待つ異次元緩和「後始末」の修羅場(1/6) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 東電福島第一原発で炉心溶融の大事故が引き起こされてい7年 | トップページ | 再任の黒田日銀総裁を待つ異次元緩和「後始末」の修羅場(1/6) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ