カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 安倍内閣の弾圧で廃刊になった雑誌が放った最終号の暗黒日本暴露の特大スクープ | トップページ | イランでのアメリカの転覆工作はなぜ失敗したのか »

2018年4月23日 (月)

大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!  

大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!  
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/892.html

投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 14 日 00:10:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!
http://85280384.at.webry.info/201804/article_119.html
2018/04/13 23:41 半歩前へ

▼大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!

 やはり予想通りだった。検察は政権の番犬だった。週刊ポスト(4月13日号)は、大阪地検特捜部長の山本真千子が森友事件の財務省ルートについて本格的捜査をやる気だ、とエールを送ったが、私は最初から懐疑的だった。

 お上が信じられなくなったら日本はおしまいだ。安倍政権になって、日本はいつの間にか共産国家に変身していた。すべてが権力の思うままだ。

 警察も、検察も、裁判も、誰も頼りにならない。この先は私たち国民の手で安倍政権を倒すしかない。世論を盛り上げて打倒する以外に道はない。

***********************

 森友学園への国有地の激安払い下げ事件。大阪地検特捜部は国有地が不当に約8億円値引きされたとし、財務省職員らが告発された背任容疑について、違法性があったとまではいえないと判断、立件は難しい。 毎日新聞が伝えた。
 
 国有地売却では、小学校建設中に多量のごみが見つかったため、国が8億円値引きして売却した経緯が問われた。小学校の名誉校長だった昭恵らに同省職員らが配慮したり自らの保身や学園の利益を図る目的で値引きしたりして国に損害を与えたとする背任容疑の告発が相次いでいる。

 しかし特捜部は、ごみの処理による開校の遅れを理由に、学園が国に損害賠償を求める意向を伝えた▽売買契約後にごみ問題でトラブルにならないよう、国に賠償請求できない特約が盛り込まれた--などの点を重視。値引きの背景には、ごみの処理の問題や賠償請求を避ける意味合いが一定程度あったとみている。

 背任罪の成立には「自己または第三者の利益を図る目的」があったという個人の意図を立証する必要がある。だが国有地売却には同省理財局や近畿財務局の多数の職員が関わり、組織全体で判断していることも立件の障害になったとみられる。  (以上 毎日新聞)

決裁文書から売却経緯などが削除されたが文書の趣旨は変わっておらず、特捜部は、告発状が出されている虚偽公文書作成などの容疑で刑事責任を問うことは困難と
森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c

所詮、警察なんて政治組織だからの~。

●森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c

森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c 官邸が特捜部に圧力をかけたというテレビドラマによくあるような展開はないでしょうかね?

森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c

…もしかするとこの「森友問題完全終了」情報も事前に特捜部長から『リーク』されたんかもね…。
それで日報や「首相案件」メモに慌てて矛先を変えたのか

「組織ぐるみの犯罪だから個人は責任を負わない」という奇妙なお話。RT 森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c

訴追の恐れどこいった/森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c

記事を読むと、告発されている「公文書偽造」では困難で、これから佐川氏に事情を聴くとなっています。最後まで読むと、書いた記者の苦悩がうかがえます。

森友学園:国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 「値引き」背任も困難 大阪地検特捜部 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180413/ddn/001/040/011000c

  拍手はせず、拍手一覧を見る
   

   
コメント
 
1.  2018年4月14日 00:34:59 : 1Ta7KD4JjQ : JA_CU6gw_iM[1]
左翼くんたち、検察も官僚もマスコミも基本全部、体制あるいは体制派なんだよ。「官僚頑張れ」とかいうのは、奴隷がご主人様の善意を信じ続けるようなもんだ。左翼の権威主義、国家主義を反映してるんだよ。

制度自体を疑え。


    
2.  2018年4月14日 00:36:54 : gyQMT5zhuU : XrCpqkPOJIQ[1]
大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった! って気が付くのが遅いよ。http://esashib.com/ozawa01.htm

co.jp/pongisayoku/29296442.html
「日本は何かあると最後は検察が面倒を見る、という構造になっている。」と76歳のオランダ・アムステルダム大学比較政治学教授がかって述べたことがある。
「検察が面倒を見る。」とは勿論国民から真実を覆い隠して日本エスタブリッシュメントの既得利益を守る役目を果たすということだ。
大阪地検特捜部は国民に対して「面倒を見た」ことの全てを明らかにする義務がある。

最後は検察が面倒をみるという国民をコケにする鉄板の腐敗構造。
.co.jp/pongisayoku/29314255.html
「検察が面倒を見る。」=籠池を封じる役目。
co.jp/pongisayoku/28762193.html

滋に怒る。 ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/35308984.html?__ysp=6Iul54ut5Yud6K2w5ZOh77yI5YWD5p2x5Lqs5Zyw5qSc54m55o2c6YOo5Ymv6YOo6ZW377yJ44GM5pat6KiA77yB44CM5YWDVEJT6KiY6ICF5bGx5Y%2Bj5pWs5LmL


    
3.  2018年4月14日 01:18:36 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[2061]
検察にエールって、なぜそんなに期待したのか知らないけど。
そもそも誰かに忖度して籠井家夫妻を閉じ込め続けているのはどこだっけ?

    
4.  2018年4月14日 01:20:04 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[7869]
私は半人前と違って評価したいです。
大阪地検特捜部は、徹底抗戦はできませんでしたが、善戦はしました。

ただし、これは立法府で進めます…
(1)取り調べの全面可視化
(2)弁護士の立会権の保障
(3)代用監獄(法務省の拘置施設ではなく、警察署の留置施設で拘留すること)の廃止
(4)勾留の必要性についての厳格な審査
(5)証拠開示の更なる充実
(6)無罪判決に対する検察の上訴権の廃止

脱土人国家のために必要です。


    
5.    日高見連邦共和国[7921] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年4月14日 01:23:23 : AU5fxKWJSE : zQchS43HNIw[7]

『地検』そのものを『背任』で訴える必要があるな!!

    
6.  2018年4月14日 01:56:31 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[407]
「検察は権力の犬でもあり、調査活動費の裏金事件・大阪地検の証拠を改ざん事件・西山事件など犯罪者集団かと見間違うほどの犯罪者集団でもあります。
決して一部の不心得者が起こした不祥事などではないでしょう。彼らに正義を求めるのは間違いです。」

などと言われぬよう検察は心を入れ替えてまともな仕事をしてみろ!!!!!


    
7.  2018年4月14日 02:51:09 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[828]
安倍晋三はつくづく日本の癌細胞、あるいは腐ったミカンだよな
安倍の周辺から腐っていき、国がどんどん狂っていくよ
裁判所や警察やあちこちに安倍がん細胞は遠隔転移していて
もう手の施しようがない

「晋三、お前には政治家として最も大切な情が無い」

安倍の父親の言ったことは間違っていなかった。
僅かでも慈しみの心を持ち合わせた人間なら、日本はこうはなっていなかった。

安倍は死んだ父親の地盤を引き継いで出馬しているけど
今にして考えると、誰かが毎日少しずつ毒を盛って病気になったのかもね。。。
ちょっと過激だけど、s安倍は順法意識が欠如してる反社会性人格で
根暗でいつまでも執念深く根に持つ性格。
朝日新聞へのネガティブキャンペーンを見てもわかるけど、
自分に歯向かった者は絶対に許さないというスタンスで、
粘着して仕返ししてくる悪性の性質だから、容易に想像できてしまう。


    
8.  2018年4月14日 05:42:52 : X6QWhp8orA : v8smUABO24o[2]
番犬は防犯目的で飼育されている犬、とされている。
政権を防犯する?   いや痴犬のほうがピッタリ。

大阪地検女性特捜部長の驚きの経歴(稗史(はいし)倭人伝)

そもそも、大阪地検特捜部とはなんぞや?
安倍や麻生を守るために籠池夫妻を憲法違反を犯してまで拘留し続けている。
今度の文書改竄事件で大阪地検特捜部が乗り出したなどと期待する声があるようだ。
大阪地検特捜部が本気で安倍や麻生と戦う気があるなら、とっくの昔に
籠池夫妻を釈放しているはずだ。
大事なのは、大阪地検特捜部に対する期待ではなく、監視である。
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/380.html

歴史に残るのは確実なのに、恥を知らない連中が増えすぎ。
役所でも、誰かしらが重要な書類を持っている。
コイツらの所業はネットの発達した今、全国の、世界の人間が見ていると
言ってもいいのじゃないか。


    
9.  2018年4月14日 06:48:38 : sUpHQ8Q75g : lG5Ry8H205A[43]
痴犬特捜部の存在意義は東京も大阪も同じ

国民の幸福に資するためじゃない

裏の支配者の都合に合わせてしか動かない

そいつらがアヘを政治的に葬りたいと思えば
そのように行動する

国民に成り代わって巨悪を成敗してくれる
と期待しては失望が膨らむだけ


    
10.    斜め中道[4552] js6C35KGk7k 2018年4月14日 07:55:46 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[2973]
>>1 さま
・・・で、貴方は、何をなさっているんですか?
どうすればいいと思っているんですか?

俺は
>>4 さまの意見い近いなぁ。


    
11.  2018年4月14日 08:28:01 : McO0iOUv5s : 7cBfXYhkot0[152]
>>2
そのとおり。そのカレル・ヴァン。ウォルフレンの説くとおり、
日本は官僚独裁主義というファシズムの国である。

だからオレはいつも叩くんだよ。糞完了ってな。
本当は国民が食すべき果実をコヤツらが横取りして、糞の後始末だけ国民に押付ける。
糞が完了したぞ。と威張り散らしながらな。

安倍政権は違うが、歴代政権の小ワッパ政治屋は、糞完了のケツ舐めが仕事。
そして国民はいまでも果実も食えぬまま、糞掃除が仕事だ。

小学生のときから洗脳されている多くの国民には、お上意識が植え付けられているため
しょうがないと諦める者が多いのだ。
すでに、小学校のときから糞厄人どもの締め付けの罠に嵌っているというわけだ。

そこで、その枷に嵌らない子供たちの中に不良というのが出てくるが、
本来試験の点数だけでは推し量れない能力というのは、沢山あるはずだ。
例えば、乱暴な子でも力持ちというのならそれを最大限に生かす教育方法もあるだろうし、
心根のやさしい女の子にしたって然りだ。

そういうものを切り捨てて、試験の点数だけの世界で、上に上がってきた糞完了の世界。
そりゃその中にいびつな生き物も、いっぱいいるだろう。
不思議でもなんでもないのだが、この中でも人の気持ちが分からない
出世のためなら何でもやると言う輩が、上に上ってくるのだ。

そんな輩が蠢く霞ヶ関。正体がバレれば、誰がこんな輩どもを敬おうか?
ハッキリ言って人の気持ちが分からない、クズの集団だろう。
前川氏や孫崎氏みたいなのは、異例中の異例だよ。

上に上がれば上がるほど、ウソつき佐川、セクハラ福田のようなクズばかりになるからな。
犬殺も官僚組織。糞完了ばかりでもおかしくはない。
 


    
12.  2018年4月14日 08:37:54 : Q7MP3Wx1AM : CFd9GfEx78U[91]
「訴追の恐れ」なくなったんなら、もう一度
証人喚問して徹底的に締め上げろ!

    
13.  2018年4月14日 08:43:52 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[136]
山本真千子の次のポストは決定済みです。

    
14.  2018年4月14日 08:51:48 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[162]
検察は陸山会事件で、罪に問えないと思われる期ずれを起訴した経緯がある。
しかも、小沢政権誕生を阻止する為の邪悪な目的のためには法を無視するとの筋書きが見えるものだった。
公文書改竄、国の資産の安価な販売等は明らかな公務員としての職務違反であり、自己の出世を担保とした収賄である。
これを過小評価して罪に問えないと検察が判断するのはおかしい。
国民感情で罪があると思われるものに関しては、国民生活を守る検察は起訴する責務がある。
現行法で無理があるか否かは裁判所が判断すべき事項である。
ここで無罪となるなら、現行法に不備があるのではないかとの議論が発生し、法の不備の見直しに進むはずだ。
現状の検察・裁判所は国民を無視し、現行法の不備をついて、悪政を擁護することに主眼を置いている。
判検交流との違法行為により司法の独立性を捨て、悪法を利用して国民の生活を脅かす冤罪事件を作り出す癒着にまみれているのが、検察・裁判所の実態だ。

    
15.  2018年4月14日 09:01:23 : 8GaVxmRs7s : _ILVDXYv4AU[69]
これは想定の範囲。検察が佐川氏個人を立件するのは無理筋であった。

国民にとっての本丸は財務省や国土交通省の職員ではなく、安倍晋三にある。

財務省職員や国土交通省職員による行為自体は許されるものではないが、トップが安倍晋三であるからこそ起きた事件であり、それ以外に動機が存在しない。

森友だけでなく、加計、リニア、スパコン、準強姦もみ消し、全て安倍晋三関連事件である。つまり、安倍晋三からの圧力(人事権)や指示、又は安倍晋三の権力を利用して皆が悪事に手を染めている。

つまり、今後は国政調査権を行使し真相を解明するのが筋である。(障害は自民党)
そのプロセスや結果をどう判断するかが重要になる。

官邸は法務省や検察庁のキーマンを抑え込む権力を行使している。
確実なエビデンスがあっても現場の職員は上からの指示で抑え込まされる。
投稿記事にある『政権の番犬』とは多数の国民が認識している問題であるが、権力を失った朴槿恵の末路からわかるように安倍晋三の持つ権力に忠実なものが側近にいることで辛うじて踏ん張っているに過ぎない。その側近も権力を失った安倍晋三からは一目散で離れる事になる。朴槿恵と同様の運命になるか否かはそれからの話になる。    

安倍晋三政権の行動は民主主義や法治国家に対する挑戦であり、いつの間にか人治国家
独裁、ファシズムに変容しようとしている。国を正すのは良識ある政治家と善良な市民の不断の努力となり、それらを報じるメディアに対し日本国の救世主として将来の歴史家が評価する事になるであろう。


    
16.  2018年4月14日 09:27:27 : EBRtVP80FY : Pd70yZdsuas[1]
行政のトップがアベシンゾー。

行政機関である検察も警察もアベの手下。

立法はもとより三権のひとつ司法のトップもアベが任命権者。

総理大臣の権限とはそれほど強大。

総理に常識や見識があればまだしも真正のバカだとモロに権限を振り回す。

そういうこと。


    
17.  2018年4月14日 09:44:28 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[196]
地検も司法も

検察も内閣府も

ただの空洞ビル、仕事する振りして『首相案件」を

守り抜いている、ハゲタカのやど。今頃、わかったか!


    
18.  2018年4月14日 09:50:31 : Ym6yPCfK5o : 61i0TOC3Wp0[6]
赤信号、おれたちだけ青くしよう、としている連中なので、法律の網をくぐろうとする弁護士や会計士などの悪知恵に対するのと異なり、法的にどうこうしようというのは難しいと単純に思いますが。
こんな気持ち悪い状況は、法律でなく、支持率や選挙という手段でないと解消できないのでは。

    
19.  2018年4月14日 10:04:36 : aRAmW1BWfY : fGs8@o44bLc[35]
日本は法律によって動いていない。法律の条文はまともなものであってもその解釈には幅がありそれを裁量で判断が行われる。ある意味どうでもなる。

それをチェックする裁判所も機能していない。カレル・ヴァン・ウィオルフレンはもう数十年前からそれを見抜いて本に書いていた。日本にはまともな報道はなく報道らしきものがあるだけだと断言していた。

かなり悲観的にはなるが私は今日安倍晋三糾弾デモに参加する予定だ。毎週何かするつもりである。安倍晋三糾弾活動は盛り上がっている。野党議員にも会う予定だ。

以上は「阿修羅」より

大阪地検に は 最初から疑いの目で見ていましたが、結果はやはり国民を裏切ることになりました。東京地検から応援が行った時点でもこれはと思いました。安倍政権の指示でしょう。                             以上


    

« 安倍内閣の弾圧で廃刊になった雑誌が放った最終号の暗黒日本暴露の特大スクープ | トップページ | イランでのアメリカの転覆工作はなぜ失敗したのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪地検特捜部は「政権の番犬」だった!  :

« 安倍内閣の弾圧で廃刊になった雑誌が放った最終号の暗黒日本暴露の特大スクープ | トップページ | イランでのアメリカの転覆工作はなぜ失敗したのか »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ