カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 安倍内閣の弾圧で廃刊になった雑誌が放った最終号の暗黒日本暴露の特大スクープ | トップページ | イランでのアメリカの転覆工作はなぜ失敗したのか »

2018年4月23日 (月)

「首相案件備忘録」よりスゴい安倍内閣がひた隠す決定的文書 公開の可能性〈dot.〉 

「首相案件備忘録」よりスゴい安倍内閣がひた隠す決定的文書 公開の可能性〈dot.〉 
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/116.html

投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 14 日 15:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

「首相案件備忘録」よりスゴい安倍内閣がひた隠す決定的文書 公開の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180413-00000069-sasahi-pol&pos=4
AERA dot. 4/13(金) 19:58配信  

 
 衆院予算委で答弁する安倍晋三首相=4月11日 (c)朝日新聞社

 
 今治市が作成した「復命書」の一部(提供・村上治氏)

 
 今治市が作成した「復命書」の一部(提供・村上治氏)

 
 今治市が作成した「復命書」の一部。矢印の部分に、首相官邸での面会時間が書かれている(提供・村上治氏)

 
 愛媛県が作成した備忘録

 
 愛媛県が作成した備忘録

 
 愛媛県が作成した備忘録


 誰がウソをついているかは、すでに明らかではないか。

 斎藤健農水相は13日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について、愛媛県の職員が首相官邸で首相秘書官と面会した後に作成した「備忘録」が、農水省内で見つかったことを発表した。斎藤農水相は記者会見で、「調査の結果、職員1名が文書を保有していました」と説明した。

 備忘録には、当時の首相秘書官である柳瀬唯夫経済産業審議官が「本件は、首相案件」などと述べたことが記録されている。柳瀬氏は面会の事実について「自分の記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」と否定している。

 備忘録の存在が発覚したことで、国会は大荒れだ。安倍首相は衆院予算委員会で野党から繰り返し追及を受けたが、「愛媛県が作成した文書については、コメントを差し控えたい」などと答弁を拒否。面会の事実を否定する柳瀬氏の資質について問われると、「信頼している」と述べ、一貫してかばい続けた。

 だが、こういった“ゴマカシ”は、もう限界かもしれない。実は、15年4月2日の面会については、今治市にも職員が書いた「復命書」という名の出張報告書が残されているからだ。

 復命書の存在は、市民団体「今治市民ネットワーク」の村上治共同代表による情報公開請求によって明らかになった。ただ、政府側の出席者の名前や面会の内容は黒色で塗りつぶされていて、全文は判明していない。村上氏は、その中身についてこう推測する。

「復命書には、愛媛県職員が作成した備忘録と同様のことが書かれている可能性が高い。出席者の名前には柳瀬氏の名前もあるでしょう。復命書は公文書なので公開が当然で、そうなれば柳瀬氏のウソも明らかになるはずです」

 だが、復命書の全文公開は今治市が拒否している。むしろ、以前よりも情報公開に消極的な姿勢になっているという。村上氏は言う。

「昨年11月14日に林芳正文科相が獣医学部の新設を認可したことで、16年12月に国が審議中であることを理由に文書のほとんどの部分を非開示にした根拠が消滅しました。そこで、あらためて情報公開請求をしたのですが、昨年12月に今度は全文が非開示になったのです。黒塗りの文書すら出てきませんでした」

 今治市だけではない。復命書の公開に神経をとがらせているのは、安倍政権も同じだ。

 農水省で備忘録の存在が明らかになった13日、国会内で野党合同ヒアリングが開かれた。野党議員は内閣府の担当者に対し、今治市の職員に15年4月2日の面会の内容を詳しく聞き取るよう繰り返し要求。ところが、内閣府の担当者は「相手方(今治市の職員)に聞くかについては、考えさせていただきます」など、ヒアリングの実施について明言を避けた。

 だが、このまま逃げ切るのは容易ではない。

 村上氏は今年3月28日、復命書が非開示となったことを不服として、全面開示を求めて行政不服審査請求を出した。今後は、民間人の学識経験者などで構成される第三者審査会で、今治市が「非開示」とした理由が正しいかについて議論される。復命書の中身は「首相案件」と書かれた備忘録が公表されたことで非開示とする理由が薄れており、審査会が「開示」の答申を出す可能性もある。

 今治市の担当者によると、審査会の結論が出るまでは「3カ月から半年程度」が多いという。全文開示となれば、安倍首相はこれまで以上の打撃を受けることになる。村上氏は言う。

「いま、日本の政治の問題点を示している文書が、今治市という小さな街に保管されている。だからこそ、復命書は国民に必ず公開されなければならない」

 今治市には、復命書を非開示にした理由を書面でたずねたが、回答はまだ届いていない。

 安倍内閣が恐れるもう一つの決定的文書が公開される日は来るのか。(AERA dot.編集部・西岡千史)

江田さんもこれに尽きると仰っていたね。今治にも反安倍はいるだろ?彼らが出すぞ。中央官庁と同じように。「首相案件備忘録」よりスゴい安倍内閣がひた隠す決定的文書 公開の可能性 http://a.msn.com/01/ja-jp/AAvQ9ms?ocid=st

「首相案件備忘録」よりスゴい安倍内閣がひた隠す決定的文書 公開の可能性 http://a.msn.com/01/ja-jp/AAvQ9ms?ocid=st
黒塗りだらけの文書は疑惑の人々が「黒」だと云っているような物では無いのかな?

【「首相案件備忘録」よりスゴい安倍内閣がひた隠す決定的文書 公開の可能性】https://dot.asahi.com/dot/2018041300069.html?page=1

※これ決定的証拠。内容はのり弁だらけだが、今治市の職員が官邸にて獣医学部設置の件で(柳瀬と)面会したことが復命書(=出張報告書)として残っていたのだ!(3枚目の赤矢印部分)















































 

 

 
 
   

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2018年4月14日 16:01:08 : O42R4Z80NU : E48bXmsqp2w[346]
当然のことながら、公務員の会議等出張の際は後処理として、復命書の提出を

上司供覧のうえ機関の長(トップ)まで閲覧して結了とするのが一連の流れと

思うが・・・。

かつて小生も、公企体から後に民営化された職場に居たが、それが当たり前

と認識していた。

もしかしたら、復命書が物を言うのではないだろうか。


    
2.    2018年4月14日 16:04:02 : m5xKP72zao : AKBxeuCnM8U[2]
愛媛県としては加計学園獣医学部開校は望んでいたわけです。「備忘録」を公表したのも、別に「安倍政権打倒」なんてつもりは全く無いはずです。ただ「あった事を無かった事には出来なかった」というだけなのではないでしょうか。

    
3.    2018年4月14日 16:13:25 : alLKubKWR6 : sNjZdSIRrqg[1]
枝野幸男と小沢一郎が連携確認
http://85280384.at.webry.info/201804/article_108.html

https://mainichi.jp/articles/20180413/ddm/005/010/124000c

これから安倍応援団、ネトウヨによるデマ工作が
始まるかもしれませんね。
       


    
4.    2018年4月14日 16:22:15 : obVt2T3Urc : kda8XbQkqA4[66]
 
 ウソつきは 泥棒の始まり  これは 諺です

 ===

 小学校で 授業に使われる 3年後の教材

 ===

 実際に 安倍総理(首相)は ウソつき でしたが 泥棒でも ありました
 
  
 


    
5.       やめてーや[38] guKC34LEgVuC4g 2018年4月14日 17:03:35 : CUehrJ6Rds : uxjfOnC_yCM[39]
嘘ついたって、それが何か?

私は「正当な」選挙で選ばれて総理になっているんだから。問題ないのよ。

詰んだ?それって何が問題。詰んだって関係ないじゃん。
                        byおバカキャラ

論理に矜持がなく、論理的な破たん(ついてに知的な破たん)を自覚できないバカはこうして最強。怖いものなし。正につける薬がない状態。


    
6.    2018年4月14日 17:37:18 : A4QF68UrXw : NqGdgx7yvwY[2]
 
お馬鹿が自分のお馬鹿を認めるには、相応の知性が必要だろう。
嘘つきが嘘を認めるには。さほど知能は要らないと思うけどな。
 

    
7.    2018年4月14日 20:11:05 : AKy7wQKxDc : k1Ny2VH_N4M[639]
●狭まる包囲網 安倍政権が恐れる柳瀬氏の名刺とスマホ写真
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/882.html
●報道特集:愛媛県の関係者「県庁から、柳瀬氏の名刺が見つかった」と証言
https://twitter.com/bettybeat/status/985080880296214528
愛媛県幹部B「国が会っていないと言い続けるのであれば、愛媛県がウソをついていることになります。真実を証明するためには他の資料を探さざるを得ません」日付けの違いも知事が説明するという念のいった再会見。
https://twitter.com/tohohodan/status/985092642919690241
●今回農水省から出てきた文書、愛媛県の担当者は絶対に嘘は書けない、その理由をZEROが概説。
https://twitter.com/kentaro_s1980/status/984808669349998592
●柳瀬元秘書官に焦りなし 政権守って余裕の“億ション”生活
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/107.html
●加計氏、常日頃から、作りたいっていっていますがな!⇒2014年安倍「常日頃、加計さんは時代のニーズに合わせて新しい学部・学科の設置にチャレンジしたいと」←この3年後まで知らなかったと答弁しています。
https://twitter.com/Kitsch_Matsuo/status/984930016063451136
●安倍総理「膿を出し切る」報ステ「“一点の曇りもない”はずなのに、どんな“膿”があるのでしょうか」
「膿を出し切る」などと瑕疵の存在を認める発言をしてしまいました。ウソを吐き過ぎて頭の処理が追いつかないんでしょうね。
安倍晋三「膿は出し切る!」って、膿本人が何言ってんの?(笑)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/39614

    
8.       中川隆[-9731] koaQ7Jey 2018年4月14日 21:56:38 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-10384]
◆「首相案件」の何が“違法”なのか?
総理が違法な賄賂や便宜供与をしていたというのなら問題ですが、政治家が有権者や支持者の要求を行政に働きかけるのは政治家本来の仕事であり、それだけ仕事熱心な政治家ということになる。
このような事を延々と1年間も貴重な予算委員会で追求し続けていますが、印象報道に終始して安倍内閣の支持率を下げることには貢献しても、総理を辞任に追い込むことは不法行為でなければ不可能だろう。それが総理が関与したかしないかは不法行為でなければ何の問題もない。
記事でも、『本件という意味が「加計学園ありきの獣医学部設置案件」(=特定)なのか、「首相肝いりで進めていた国家戦略特区」(=全体)なのかで全く意味が違ってくる。』というように、関与したかしないかでも定かではない。加計学園の獣医学部も国家戦略特区構想の基づくものであり、もともと首相案件でもあった。

だから加計学園から賄賂をもらっていたのなら違法行為であり犯罪だから総理退陣に追い込めるが、単なる働きかけは政治家の仕事であり当たり前の行為だ。おそらく賄賂を貰っているに違いないという思い込みが、マスコミや野党を動かしているのだろう。

これといった証拠もなく、メモからの推測だけで総理の関与を勝手に想像しているだけで、賄賂などの犯罪に結びつくものではない。国家戦略特区制度は安倍総理の中心的な政策の一つだから「首相案件」であることには変わりがない。違法性はないのだから政府側も開き直ったほうがいいのではないかと思う。

北朝鮮や米中貿易摩擦などの問題をほったらかしにして、野党はモリカケ問題の追求に終始している。いずれも思い込みによる推測による追求であり、朝日新聞は大阪地検からのリークで報道しているようですが、文部科学省からもメモがリークされて、財務省では決済文書が改竄された。

このような霞ヶ関内部からのマスコミへのリークは公務員の守秘義務違反であり、決済文書改ざんは禁固10年の重犯罪なのに、訴追は見送られるようだ。やってはならないことをやっても、罰せられなければならないことをやっても霞ヶ関はお咎めなしであり、メモをばらした前川前文部次官や朝日にリークした大阪地検の女検事は処罰できなのだろうか。
http://2013tora.jp/kabu406.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
      
9.    2018年4月14日 22:18:49 : fDfKt5g51E : nOLrp3gH90I[1]
7さん
慣用句としての「膿」としてはその通りですが、
生理現象としての「膿」は体の自己防御反応の産物
です。
安倍氏は、「膿」の原因となった異物とか細菌の類い
でしょう。
安倍氏の言ったことは、ある意味正しい。非常に珍しい
ことですが。

    
10.    2018年4月14日 23:18:57 : lC7gVfZTkA : gjTe29KYhuc[15]

ははは^^

首相案件であることは^^

属性の問題であって^^

本当は「内閣府案件」との表現が適切というだけで^^

首相案件であっても公文書の変更記載よりも、さらに^^

何の問題も無い指摘である^^

 


    
                     
11.       スポンのポン[9423] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年4月14日 23:22:31 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[672]
 
 
>>8. 中川隆

>政治家が有権者や支持者の要求を行政に働きかけるのは政治家本来の仕事であり、
 それだけ仕事熱心な政治家ということになる。

■そういうのをアホウの屁理屈と言う

 国益に資する国民全体の要望を政治に反映させるのが政治家の仕事であり、
 特定の個人や企業の利益のためにその要求を行政に働きかけるのは
 単なる不正に過ぎない。
 ましてやそれが親しい友人の要望を叶えるためなのだから
 安倍のしたことが不正な権力の乱用であることは明々白々。
 何が仕事熱心だ。
 それならどうして京産大の要望は聞かなかったか。
 
 


    
12.       スポンのポン[9424] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年4月14日 23:39:34 : XN8Mta8rpU : hLJQ36CPSwQ[673]
 
 
>>10.

>何の問題も無い指摘である^^

■そういうのをバカの屁理屈と言う

 権力者が自分の友人の利益のために行政を歪めても
 何の問題もないのか。
 国のためでも国民のためでもなく、自分の友人のために
 権力を悪用して行政を歪める。
 君の判断ではこれが何の問題もないのか。
 君の首の上の物体は漬物石か。
 
 


    
13.    2018年4月15日 00:44:23 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[2598]
そのすごい資料とやらはいつ出るやら
本当はないんじゃないの?
柳瀬の名刺は見つかったけどさ

    
14.       前河[169] kU@JzQ 2018年4月15日 02:58:09 : IKmocAyg2o : Xw41YgvK0cY[188]
安倍「嘘つきというのなら証拠を示せ」

もう証拠出てんだろ。愛媛県や農林水産省の記録がその証拠だろ。

柳瀬は記憶障害かウソつきのどちらかだ。本人ひとりが会ってないななんて言っても記録が残ってんだから通用しないだろ。

柳瀬のインタビューアの言い方が弱いなあ、もっと突っ込めよ。

「記録が証明してるようなので、会ってることは間違いないと思いますが。それでも認めないんですか?」

「皆さん会ってると言われてるのに、ひとりだけご本人が会っていないというのはムリがあるんじゃないですか?」

ここまで言えよ。

総理秘書官なんて総理の手足だろ。

「首相案件」は総理の強い意志案件に決まってるだろ。

もうチェックメイトだ。恥ずかしいぞシンゾウ、もうアウトだよ。

バカサポがまた言葉の問題とか意味不明のもうフォローも成り立っていないショボいこと言ってんな。

 


    
15.    2018年4月15日 05:59:42 : FgqaWer19u : oxgRCfVZnCs[24]
>>4さん 爆笑!

副読本も完成しました。

>お笑い絵本:電子版 「私はアベです、内閣総理大臣でちゅ!!!」
http://blog.goo.ne.jp/izuookawa/e/49d993822361641702e4f853ff05db0e

 


    
16.    2018年4月15日 06:55:41 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[574]
これが『今治市職員の内閣府への訪問打合せ』が行われた【証拠】だ。

2017年9月11日に開かれた愛媛県今治市の第4回今治市議会定例会で、答弁に立った

同市の片山司・企画財政部長が、市職員の内閣府への訪問打ち合わせをしていた

ことを認めている【動画】が公開されている。

『2017年9月11日に開かれた愛媛県今治市の第4回今治市議会定例会 IWJ

2017-09-12

【動画】 29分40秒以降「市職員の内閣府への訪問打ち合わせ」に言及。

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/397921

2017年9月11日に開かれた愛媛県今治市の第4回今治市議会定例会で、答弁に立った

同市の片山司・企画財政部長が、市職員の内閣府への訪問打ち合わせをしていた

ことを認めています。この発言部分がIWJが撮影した動画に記録されていました

(29分40秒以降、「次に3番目の…」から)。相手方や協議内容については非公開と

しています。』

 


    
17.    2018年4月15日 08:37:00 : rQn2vavcAo : cq8uRgB_t9A[43]
> 備忘録には、当時の首相秘書官である柳瀬唯夫経済産業審議官が「本件は、首相案件」などと述べたことが記録されている。

首相は「上記記事について肯定も否定もできない」と言ってる積りなんじゃないか?


    
18.    2018年4月15日 08:37:41 : reViIlaJpU : u16n_Iy6@fQ[2]

>>首相案件であっても公文書の変更記載よりも、さらに^^
何の問題も無い指摘である^^

おいお~い「10」『^^』野郎の御バカちゃ~ん♪

じゃ~?何で国・地方の公文書出さないの~?

国家最高責任者「安倍ぴょ~ん総理」が『出せ!!』『公開しろ!!』って言えば即日出てくる代物。

しかも、海苔弁で無い物がネ~♪。

オマエも日頃はオンボロAPの便所に隠れてるが、涙銭欲しいばっかりに「日当たりの良い世間」に出て来てるが、其れは「阿修羅」の優しき心と思って感謝しろ!。


    
19.    2018年4月15日 14:52:37 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2916]
       10、内閣府だから余計問題なんだよ。
    内閣府とは、首相がハンマーを以て霞が関の岩盤規制をぶっ壊す、と宣言して行動に起こした、言ってみれば公金と公有地接収軍団であり、総理を先頭に、実行部隊として、例えば首相夫人と彼女に伴った経済産業官僚の女性陣二名、他に今話題に上っている官僚の柳瀬氏とか元官僚の萩生田氏など、ドンである首相と、官邸で面接などに関わった実行役、それにオレオレ詐欺で言えば出し子役の、首相の威光をチラつかせ自治体職員を翻弄する首相夫人と、その威信をダメ押しする女性官僚との、まさしく首相曰く仕事師内閣なのであり、現在最強のチームと呼ばれる所以である。
   彼らWGの仕事は出鱈目では無く、整然としたチーム活動であり、先ず自治体にプロジェクトへの名乗りを挙げさせ、そこへ狂言回しとしての事業者を入れ、自治体と事業者を中心に、メンバーが公金と公有地と回転費用を入手すべく動く仕組みである。
   いわば、個人で言えば空き地をどう活用しようかと考えている地主に対し、デベロッパーがチームを組み、空き地があるならアパート経営しませんか、取り敢えず建設費用として一億円を出してくれれば、建ててからは家賃収入がどんどん入りますから、直ぐに元が取れ利益が上がりますよ、と声を掛ける仕組みと同様である。だがテナントが入らなければ、負債だけが圧し掛かるのである。
   貴重な古墳地域に目を付け、有効活用を企図していた愛媛県は、サッカースタジアムでも普通大学でも何でも良かったようだが、取り敢えず獣医科系なら承認が易いだろうと話に乗ったが、利益が上がる前に、公金100億円近く、かつまた公有地を提供させられ急いで開学をする形になったのであり、古墳地域の有効活用を狙っていた自治体からすればとんとん拍子に話が盛り上がったのは、まさに仕事師内閣を公言した首相を先頭にした、内閣府というWGの暗躍故だったのである。
   これのどこが問題かと言えば、先ず自治体に取らぬ狸の皮算用を強いたことであり、自治体トップの思惑が優先し納税者が事後承諾となったこと、私人であるべき首相夫人と官僚で理財局を動かしたこと、私立大学経営者が首相の腹心の友であり、何かと利得を近親関係にある内閣府のメンバーが得られると見做されても仕方が無いこと、極めつけは、種々の自治体住民や国民の疑惑に対し内閣府が誠実に対応せず、出鱈目な説明に終始し、国会を空転させたことである。
   この騒ぎは一重に、許認可である規制を全て岩盤規制と見做し、首相の公的地位を利用してハンマーを持ち、霞が関の必要な規制まで区別無く打ち砕くような暴挙から始まったのであり、ましてや首相の友人が経営する私学の為に、開学を急ぐあまりに国会を翻弄させた、首相がトップに君臨する内閣府に全責任が有る。
  世間を騒がせたというだけで、社長としては直接関係の無い従業員の不祥事の責任をとって辞任する経営者に倣い、ケジメを付けるためにも一国の運営責任者たる首相の辞任は必須であるところ、当事者意識が首相にも首相夫人にも無く、国会の洗礼を受けない内閣府というもはや詐欺集団に近いWG全員にも、未だに自省、自戒の動きが無いということであり、問題無いどころか、今後もカジノ建設など控えている折、問題が山積なのである。
   
   

    
20.    2018年4月15日 15:03:25 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[326]
いきつくところ、贈収賄事件だから隠すのさ!!それに尽きる!!

    
   
21.    2018年4月15日 15:24:52 : Xiq3XPatxM : VlIM42@WAUY[1]
京都府や京都産業大学では、
”iPS細胞を使った再生医療など、最新技術を持った獣医師を育てる”とした提案を内閣府に出していたのですよね。

それなのに、あらたな条件や規制をつけられて、選定から外されています。

今の日本政府は、日本を劣化させることばかりしていますよね。

以上は「阿修羅」より

安倍の嘘の証拠は十分あります。逮捕して取り調べしないと白状しません。以上

 

 


   

   
   

                             

 

   
   
   
      
   
      
   
      
   
      
   
   
      
   
 

« 安倍内閣の弾圧で廃刊になった雑誌が放った最終号の暗黒日本暴露の特大スクープ | トップページ | イランでのアメリカの転覆工作はなぜ失敗したのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 安倍内閣の弾圧で廃刊になった雑誌が放った最終号の暗黒日本暴露の特大スクープ | トップページ | イランでのアメリカの転覆工作はなぜ失敗したのか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ