カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 元国家安全保障局員「福島の悲惨な現実を知った今、3.11の真実を伝えねばならない」メキシコに亡命し幾度となく繰り返される脅迫に屈せず3.11の真実を | トップページ | 世界遺産でもあるペルー・クスコに巨大な亀裂が突如出現し、住民たちが移転を余儀なくされる »

2018年4月29日 (日)

モリカケ疑惑でウソ答弁を繰り返した安倍氏には、トップリーダーに必須のシナリオ発想が欠如している:史上最悪の首相として後世に伝えられるだろう

モリカケ疑惑でウソ答弁を繰り返した安倍氏には、トップリーダーに必須のシナリオ発想が欠如している:史上最悪の首相として後世に伝えられるだろう

 

1.加計問題に関して、安倍氏の虚偽答弁が証明されつつある

 

 加計問題で新たに、文科省にて、関連メールのコピーが見つかり、柳瀬・元総理補佐官の答弁、すなわち、今治市職員などとの面会(201542)について、記憶にないという答弁の虚偽性が増しています(注1)

 

 虚偽答弁した疑いが濃厚になった柳瀬氏の証人喚問を野党は要求していますが、安倍自民は参考人招致で押し通そうとしています。

 

 いずれにしても、柳瀬氏は何らかのカタチで、国会に呼ばれて、再度、質問されるのでしょうが、佐川氏と違って、意外にも、記憶を取り戻して、安倍氏の虚偽答弁を裏付けそうです。

 

2.万事休すとなった安倍氏:ウソはいつかばれる

 

 加計問題では、安倍氏本人が加計氏といかに親しいかの証拠画像がたくさんあります。そして、森友事件では、昭恵夫人がいかに森友に入れ込んでいたかの証拠画像がたくさんあります。

 

 国民はテレビやネットで、安倍夫妻のモリカケ事件への関与の状況証拠をたくさん見て知っています。

 

 だから、安倍氏の“関係ない”という発言を信用する国民は、安倍信者を除いて、もうほとんどいないでしょう。

 

 そして、モリカケ事件に関する安倍氏の吐いた数々のウソが日に日に、ばれ始めています。

 

 国会で虚偽答弁をしてもなお、総理の座に居座ることは到底、許されません。

 

 国民から見ると、安倍氏はモリカケ疑惑関与を認めて、多くのウソを吐いた責任を取って、最低でも、首相を辞任するしかありません。

 

3.安倍氏はいつまで、ハダカの王様を続けるつもりか

 

 安倍氏は他の日本人と同様、欧米人に比べて、シナリオ発想が弱いと思われます。

 

 日本が日米太平洋戦争で負けたのも、日本人エリートが、米国人エリートに比べて、シナリオ発想が弱かったからと、本ブログでは観ています。

 

 安倍氏の場合、モリカケ疑惑が浮上して以来、国民に向かってウソを吐き続けてきたわけですが、ウソがばれたとき、どうするのかのシナリオがまったくできていないのではないでしょうか。

 

 安倍氏が、自分に限って、ウソは国民にばれないと信じていたとすれば、もう、リーダーとして失格です。

 

 今の安倍氏は徐々に、追い詰められていますが、それでも、降参しないのは、シナリオ発想ができていないからです。要するに、撤退戦略をもっていないのです、安倍氏は・・・。

 

 その結果、引き際が悪く、辞任のタイミングを誤って、歴史に残る劣悪首相との汚名を着せられることになります。

 

 今の安倍氏はすでに、そうなりつつあります。

 

 
以上は「新・ベンチャー革命」より
これほど嘘の多い総理は初めてです。安倍家ではこのように育てられてきたのです。
普通は子供には嘘はつくなと教育されます。しかし安倍家では反対でした。以上

« 元国家安全保障局員「福島の悲惨な現実を知った今、3.11の真実を伝えねばならない」メキシコに亡命し幾度となく繰り返される脅迫に屈せず3.11の真実を | トップページ | 世界遺産でもあるペルー・クスコに巨大な亀裂が突如出現し、住民たちが移転を余儀なくされる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 元国家安全保障局員「福島の悲惨な現実を知った今、3.11の真実を伝えねばならない」メキシコに亡命し幾度となく繰り返される脅迫に屈せず3.11の真実を | トップページ | 世界遺産でもあるペルー・クスコに巨大な亀裂が突如出現し、住民たちが移転を余儀なくされる »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ