ロシアには要警戒ですね。ロシアは世界一の軍事大国となりアメリカを崩壊させ世界覇権を狙っているのが分かります。
プーチンは、年次教書演説を行った時に、 ロシアがフロリダ州(特にトランプの別荘のあるマー・ア・ラゴ)に大量の核弾道を投下して攻撃している様子を映したアニメ(ビデオ)を見せたそうです。そしてアメリカがロシアに核攻撃したらロシアは必ずアメリカを核で報復すると宣言したそうです。

詳細はこちら:
http://www.thedailysheeple.com/russian-animated-video-shows-putin-nuking-florida_032018
まあ、プーチンも同じイルミナティの仲間ですから、戦争大好き、NWO大好き、そして、世界の帝王になりたいのです。アメリカを超える核戦力増強で世界一の軍事大国になりつつあるのも不気味です。アメリカを潰せたなら。。。今度はロシアは中国を潰すでしょうね。

さてと、明日は久しぶりに山登りをしようと思います。しばらくの間、バタバタしていたため山へは行けませんでした。

http://netouyonews.net/archives/9778857.html

プーチン大統領「非常に強力な新型弾道ミサイル開発した。米のMDは意味が無くなる」

【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は1日、モスクワで、内政・外交の基本方針を示す年次教書演説を行い「ロシアとその同盟国に対する核兵器使用には直ちに報復する」と警告した。
18日投票のロシア大統領選で通算4選を目指すプーチン氏は、ロシアの核戦力増強も強調し、米欧との対決姿勢を鮮明にした。

プーチン氏は米国が展開するミサイル防衛(MD)を批判。
会場の大画面で動画を使って新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核搭載が可能な無人潜水機など新たな核戦力を説明し「(ミサイルは)非常に強力な武器で、MDを突破できる」と主張した。

新戦力によって「われわれとの国境付近にMDシステムや北大西洋条約機構(NATO)の施設を配備するような非友好的な行動は意味がなくなる」とも語り、MDへの強い対抗心を隠さなかった。

米欧各国は「新たな現実を考慮し、きょう私が述べたことは脅しではないと理解する必要がある」とプーチン氏は訴えた。
ロシアはさまざまな困難にもかかわらず「核大国であり続けている」と強調。2014年のウクライナ危機以降、制裁による包囲網を築いた欧米諸国に「今こそわれわれの声を聞くべきだ」と求めた。

年次教書演説は例年12月に行われていたが、今回は3月に延期された。
プーチン氏としては、大統領選直前に自らの考えを国民に大々的に披露し、得票の上積みに結び付けたい考えとみられる。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030100746