カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 人材派遣業の倒産が深刻 「2018年問題」でさらに悪化か | トップページ | なぜ経団連が消費税増税を主張するのか 【グローバル投資家に渡すためです!】 »

2018年5月28日 (月)

官邸主導、国家ぐるみ…疑獄史を塗り替えるモリカケの異様 

官邸主導、国家ぐるみ…疑獄史を塗り替えるモリカケの異様 日刊ゲンダイ 2018年4月13日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/227118



++
セクハラ騒動はスピンではないのカネ

















https://twitter.com/nikkan_gendai/status/984694458405941251
日刊ゲンダイ@nikkan_gendai 12:27 AM - 13 Apr 2018

「首相案件」発言の真偽をめぐってすっかり渦中の人となった柳瀬氏ですが、このままいけば夏には事務次官に出世できる可能性は高く、相続した都内の億ションで悠々自適のため、怖いものは何もないのでしょう。記事は本日の3面に掲載。日刊ゲンダイは駅売店かコンビニでお求めください。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
以上は「さてはてメモ帳」より
戦後の日本の悪い部分が一度に表に出てきて、最後のあがきをしているものです。一刻も早く一掃されることを願います。                          以上

« 人材派遣業の倒産が深刻 「2018年問題」でさらに悪化か | トップページ | なぜ経団連が消費税増税を主張するのか 【グローバル投資家に渡すためです!】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官邸主導、国家ぐるみ…疑獄史を塗り替えるモリカケの異様 :

« 人材派遣業の倒産が深刻 「2018年問題」でさらに悪化か | トップページ | なぜ経団連が消費税増税を主張するのか 【グローバル投資家に渡すためです!】 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ