シリアの情勢とシンクロしているのがアメリカ国内の情勢です。
デーブ・ホッジズ氏が伝えた通り、アメリカでは侵略者との戦争が勃発するのでしょうか。
アメリカに潜伏しているのはロシア軍だけでなく国連の平和維持軍もです。彼らの動きが気になるところです。
何年も前からアメリカ国内では大量の戦車や武装車両があちこちに輸送されていますが、単に軍事演習のためだったのでしょうか。その中には国連の車両も大量に含まれていました。
つい最近、アリゾナ州を通って大量の戦車や武装車両が鉄道輸送されているのが目撃されたようですが、アリゾナ州もメキシコに隣接していますから、国境を守るためにそれらを運んでいるのでしょうか?
それにしても、貨物列車が長すぎ!日本だったら、軽く、東京駅から品川駅まで繋がってしまうような長さではないでしょうかね。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2018/04/breaking-news-massive-military-movements-reservists-call-ups-leaves-cancelled-2469761.html
(一部)
4月17日付け

アメリカ国内では大量の戦車や武装車両が鉄道輸送されていました。

 

アメリカ国内ではテロ攻撃とアメリカ侵略を阻止するためねい大量の軍装備品が鉄道輸送されており、予備兵も召集されました。兵役休暇も取りやめになったそうです。

↓ こちらのビデオは、アリゾナ州フラグスタッフで撮影されたものです。非常に長い貨物列車が戦車や武装車両を輸送しているところです。このビデオで今アメリカ国内で何が起きているのかが想像できます。

今朝、フォートカーソン(米陸軍施設)が2時間も閉鎖しました。また、ライトパターソン空軍基地でも高レベルの活動が始まりました。

.

さらに4時間前に入手した読者からの情報によると、
「コロラド州とワイオミング州の境にある小さな町を何台ものバスが走行していました。

バスの色は真っ白、窓ガラスの色は黒く、フェンダーの下の方に何等かの記章が小さく表示されていました。
この記章を調べたところ、これらのバスは国連平和維持軍が所有しているものだと言うことが分かりました。これらのバスは(読者の)家の前を通過したため、読者も彼らを車で追跡しようとしましたが、米空軍車両が読者の車をはさむ形で走行していたのとバスが一般道から高速道路に入ってしまったためこれ以上の追跡はできませんでした。」

以下省略