カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 外国人特派員──この国みんなが“民主主義のお芝居”を演じているだけ? | トップページ | 米軍はもう沖縄も守れない »

2018年5月 9日 (水)

米映画「ペンタゴン・パーパーズ 最高機密文書」は、「憲法第9条改正」にこだわる安倍晋三首相に指導されている国民に痛烈な警鐘

米映画「ペンタゴン・パーパーズ 最高機密文書」は、

「憲法第9条改正」にこだわる安倍晋三首相に指導されている

国民に痛烈な警鐘

◆〔特別情報血1〕
「イラク戦争で『戦死』した自衛隊員35人(海自20人、陸自14人、空自1人)、

帰国後に自殺した自衛隊員25人(海自が8人、陸自が7人、空自が1人)

、精神を患った自衛官数しれず」(分かっているのは、病死7人、事故死・

死因不明計12人)-「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援

活動の実施に関する特別措置法」(イラク特措法)に基づき、活動の柱は

人道復興支援活動と安全確保支援活動であった。活動は「非戦闘地域」に

限定されていた実際の戦闘地域を「非戦闘地域」と勝手に決め込み、

「自衛隊活動している地域が、非戦闘地域」と国会答弁したのは、

小泉純一郎元首相だった。日本のマスメディアは、自民党政権に「忖度」してか、

あるいは「怠慢」かにより、この問題を追及してこなかった。重戦車軍団を

編成して戦地に送り込み、「思う存分戦ってこい」と命令されて出兵して、

戦死者は靖国神社に「神」として祭られるのならともかく、軽武装で派遣され

てきた。これでは「犬死に」である。しかし、折角、戦地から送ってきた「日報」

が続々発見されているので、「黒塗り」を一切禁止して、徹底的に分析、

その結果を須らく公表する必要がある。現在、全国各地の映画館で上映中

の米国映画「ペンタゴン・パーパーズ/最高機密文書」(スティーヴン・

スピルバーグ監督、20世紀フォックス、ドリームワークス製作)は、マスメディアを

カネで飼いならして狂信的に「日本国憲法第9条改正」にこだわる安倍晋三首相

に政治指導されている国民に痛烈な警鐘を鳴らしている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

時代錯誤の安倍政権はもうすぐ退陣しなければなりません。  以上

« 外国人特派員──この国みんなが“民主主義のお芝居”を演じているだけ? | トップページ | 米軍はもう沖縄も守れない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国人特派員──この国みんなが“民主主義のお芝居”を演じているだけ? | トップページ | 米軍はもう沖縄も守れない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ