カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 怖いオールアバウト?「科学」には不確実性もある | トップページ | アメリカの内戦はカリフォルニア州から始まります。 »

2018年5月 6日 (日)

金正恩が玉座に就く日

金正恩が玉座に就く日


トランプ大統領「金正恩は尊敬すべき人物だ」


27日の北朝鮮と韓国の南北首脳会談で使用される会場の詳細や見取り図が、韓国の青瓦台からメディアに公開された。

使用されるテーブルは2018年を記念して最大幅が2018ミリとなっており、テーブルの両側に七脚づつの椅子が並ぶ。

金正恩の椅子に統一朝鮮のレリーフ

金正恩が座る椅子には朝鮮半島のレリーフが彫られており、さながら統一朝鮮王が座る玉座を象徴するかのようだ。

トランプ大統領は金正恩が「率直で尊敬すべき人物」だと、まだ会ってもいないはずの金正恩に異例とも思える称賛を表明している。

トランプの言葉は「尊敬すべき」と訳されているが、英語で“Honorable”と言えば王様や貴族につける称号のような響きがある。

トランプ大統領は既に秘密裏に金正恩と直接に会話を交わしているとの未確認情報もあり、それもさもありなんと思わせる発言である。
以上は「文殊菩薩」より

時代が大きく変わる転換点にあります。  以上

« 怖いオールアバウト?「科学」には不確実性もある | トップページ | アメリカの内戦はカリフォルニア州から始まります。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩が玉座に就く日:

« 怖いオールアバウト?「科学」には不確実性もある | トップページ | アメリカの内戦はカリフォルニア州から始まります。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ