カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アルゼンチンのコルドバで7200万匹にのぼるミツバチたちの「突然の大量死」が発生。現時点で原因は不明 | トップページ | 眠りにつく太陽 : 「黒点のない日数が黒点のある日数を10年ぶりに逆転した年」となった2018年3月 »

2018年5月 3日 (木)

マティス国防長官:在韓米軍の撤退を検討

マティス国防長官:在韓米軍の撤退を検討

マティス長官:在韓米軍撤退を検討


マティス国防長官が南北首脳会談の終戦宣言を受けて、在韓米軍の撤退を検討中であることを明らかにした。

近くポンペオ国務長官の働きかけで、ハリス米太平洋軍司令官が韓国大使として赴任し米軍撤退を指揮することになるだろう。

ハリス米太平洋軍司令官は強硬発言も多いが、なにせ第七艦隊のイージス艦を軒並み潰して朝鮮戦争勃発を防いだ功労者である。

それにハリス米太平洋軍司令官は日系なので、朝鮮で戦争が発生すれば日本が滅亡するくらいのダメージを受けることを熟知しているのだ。

古来、撤退戦でしんがりを指揮するのは最も難しいといわれてきたが、ハリス米太平洋軍司令官は撤退を指揮するにうってつけの人選だ。

以上は「文殊菩薩」より

いよいよ在韓米軍の撤退が実現します。次は在日米軍の撤退です。                       以上

« アルゼンチンのコルドバで7200万匹にのぼるミツバチたちの「突然の大量死」が発生。現時点で原因は不明 | トップページ | 眠りにつく太陽 : 「黒点のない日数が黒点のある日数を10年ぶりに逆転した年」となった2018年3月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マティス国防長官:在韓米軍の撤退を検討:

« アルゼンチンのコルドバで7200万匹にのぼるミツバチたちの「突然の大量死」が発生。現時点で原因は不明 | トップページ | 眠りにつく太陽 : 「黒点のない日数が黒点のある日数を10年ぶりに逆転した年」となった2018年3月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ