カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« なぜ経団連が消費税増税を主張するのか 【グローバル投資家に渡すためです!】 | トップページ | 南シナ海の領有権争いにロシアが乱入(1/3) »

2018年5月28日 (月)

「天皇親政」が、とくに朝鮮半島、米国、中国、ロシア外交面で進んでいるのは、「朝敵」安倍晋三内閣が、「もういらない閣」だからだ

「天皇親政」が、とくに朝鮮半島、米国、中国、ロシア外交面で

進んでいるのは、「朝敵」安倍晋三内閣が、「もういらない閣」だからだ

◆〔特別情報1〕
 「天皇親政」(君主自身が政治を行うこと、またはその政治形態のこと)が、

とくに朝鮮半島、米国、中国、ロシア外交面で進んでいる。安倍晋三首相の

外交能力が、見かけ倒しで、結果を出せないからである。「大命降下」に叛逆して

「朝敵」の安倍晋三内閣は、すでに「無い閣」「もういらない閣」「情けない閣」なのだ。

自民党の二階俊博幹事長が、「昭恵夫人の国会への証人喚問」を持ち出すと

「妻を証人喚問するくらいだったら、総理大臣を辞める」と言って、二階俊博幹事長の

前で泣いている。まじめに泣いていた。二階俊博幹事長は、何も言えなかったという。

「男たちの悪巧み」を直に目撃してきた昭恵夫人は、「ウソをつけない真っ正直な女性」

なので、何もかもバラされては、たまらない。二階俊博幹事長は、天皇陛下の侍従に

「安倍晋三首相が訪米(4月17日~20日)から帰った後、5月中旬までに麻生太郎を

辞めさせる。そうなると、安倍晋三政権は、持たなくなるので、6月頭までには総辞職と

いうことになるでしょう。そういうふうに考えて調整しています」と約束していた。

約束を果たさなければ、「朝敵」と見做される。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

安倍政権は6月で終了するとの事、今度こそは必ずそうしてもらいたいところです。総辞職しない時は逮捕するべきです。犯罪者です。                以上

« なぜ経団連が消費税増税を主張するのか 【グローバル投資家に渡すためです!】 | トップページ | 南シナ海の領有権争いにロシアが乱入(1/3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ経団連が消費税増税を主張するのか 【グローバル投資家に渡すためです!】 | トップページ | 南シナ海の領有権争いにロシアが乱入(1/3) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ