カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国債の投げ売りを行っているのは日本! | トップページ | 地震と火山の噴火においては「21世紀の地球は明らかに20世紀と違う」ことが明らかになってきた今、環太平洋火山帯の今後をどう考えるべきなのか »

2018年5月31日 (木)

安倍晋三首相は「ウソ」が次々にバレて、飯島勲内閣参与の奇手奇略「衆院解散・総選挙」に乗って卑怯にも逃げ切る可能性が大

安倍晋三首相は「ウソ」が次々にバレて、飯島勲内閣参与の

奇手奇略「衆院解散・総選挙」に乗って卑怯にも逃げ切る可能性が大

◆〔特別情報1〕
 「6月中に総辞職する」との情報が永田町に流れている最中、5月24日から

ロシアを訪問中の安倍晋三首相は25日午後(日本時間同日夜)、

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」にプーチン大統領やフランスの

マクロン大統領とともに出席して、演説。日ロ両国民の互いの信頼関係を深めて

平和条約を締結し、永続的な平和と安定を築くとの決意を表明した。26日には、

秋田犬の子犬(2月15日生まれ、赤毛のメス「MASARUマサル)を

アリーナ・ザギトワ選手(平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得)

への贈呈式にも出席する。しかし、ロシア外交はもとより、おまけに米朝首脳会談の

仕切り直しも、いまや実質的に天皇陛下と小沢一郎代表が行われており、

安倍晋三首相の影は薄い。森友・加計、防衛省の日報事件など、安倍晋三首相の

「ウソ」が次々バレて、国民不信は、頂点に達してきており、2017年10月22日の

総選挙のときと同様、飯島勲内閣参与が進言している「衆院解散・総選挙」という

奇手奇略に乗って中央突破し、国民有権者を目くらまし、卑怯にも逃げ切る

可能性が大になってきている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

安倍政権は「ムサシ」という、不正選挙マシーンがあるので何回選挙しても怖くありません。この選挙の不正を阻止しないと日本の民主主義は立ち直りません。以上

« 米国債の投げ売りを行っているのは日本! | トップページ | 地震と火山の噴火においては「21世紀の地球は明らかに20世紀と違う」ことが明らかになってきた今、環太平洋火山帯の今後をどう考えるべきなのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国債の投げ売りを行っているのは日本! | トップページ | 地震と火山の噴火においては「21世紀の地球は明らかに20世紀と違う」ことが明らかになってきた今、環太平洋火山帯の今後をどう考えるべきなのか »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ