カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 私たちの脳は現代の加工食品によってコントロールされている?工業製品化した不自然な食品に潜む危険性 | トップページ | セウォル号沈没も米潜水艦の仕業か »

2018年5月24日 (木)

◆ 米日から失われたもの (その2/3) ◆

 米日から失われたもの (その2) 
━━━━━━━━━━

「今日は復活祭で重要なキリスト教の祝日だ。
ところがアップル・ラップトップ・コンピュータに入っ
ているアップル・ソフトウエアの一部であるカレンダー
では印がついていない。
今日は4月バカの日でもあり、それはアップルが提供す
るカレンダーに載っている。
アップル社プログラマーたちにとっては、4月バカの日の
方が復活祭より大事なのだ。


アメリカ企業のアップル社が、1862年のプエブラ戦争
で、メキシコ軍がフランス軍に勝利したメキシコの記念
日、シンコ・デ・マヨ(55日)の印をカレンダーにつ
けるのを忘れないのに、復活祭を忘れてしまうというの
はどういうことだろう?


(中略)


こういう具合に、我々の文化は奪われ、我々の記憶が曖
昧にさせられるのだ。
私が若かった頃には、春休みは復活祭の祝日として知ら
れていた。
現在では、春休み、フロリダ海岸での酒浸りの乱交騒ぎ
の時期として知られているのだ。


アメリカ合州国は、キリスト教国家として建国された。
これは、国民はキリスト教徒でなければならないとか、
そうでなければ懲罰されたり、亡命するよう海外に追い
やられたりするのを意味するわけではない。
単に、他者を思いやり、朝自分を鏡の中で正視できるよ
うでなければいけないことを意味している。


キリスト教は、アメリカ文化に、道徳感を付与した。
もちろん多数の偽善者がおり、多くの悪事が行われたこ
とを私は知っているが、判断するための基準があった。
21
世紀におきた、ウソを基にした、ワシントンによる無
数の国々丸ごと、何百万人もの人々の破壊を判断するた
めの基準は、今一体どこにあるのだろう? ごく少数の
人々を除き、ワシントンの大規模な継続中の戦争犯罪に
批判的なことは何も語られない。
アメリカのマスコミは戦争犯罪を慶賀する」
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/
post-ff03.html

(引用終わり)


アップル・コンピュータのカレンダーには、復活祭のマ
ークがない。
しかし、4月バカの日は載っている。
こういった細部を切り口にPaul Craig Roberts は失わ
れたアメリカを語っていく。


「こういう具合に、我々の文化は奪われ、我々の記憶が
曖昧にさせられるのだ」。
米国はキリスト教国家として建国されたが、その意味
は、「他者を思いやり、朝自分を鏡の中で正視できるよ
うでなければいけないことを意味している」。
しかし、現実は、米国の歴史とは戦争の歴史であり、そ
れも内戦ではなく、侵略戦争の歴史である。


米国から失われたもの。
そのひとつは少なくとも他者を思いやる心であるとい
う。
そんなものが米国にあったのか。
そう皮肉をいいたいほど、現在の米国は傲慢であり、し
かも現在のトランプ政権は明確に「アメリカ第一主義」
を掲げている。


トランプは、米環境保護局(EPA)などの関係機関に、
輸入車の環境規制強化を指示した。
狙いは、


1)米国へ輸出しようとする国の車の競争力をそぐ


2)米国での自動車生産を促し、雇用の拡大を狙う


2点であろう。


ただ、環境基準を満たした外国車が現れた場合、米国内
の車は技術力で大幅に立ち後れることになり、しかも米
国民が優れた環境基準の外国車を購入した場合、この
「アメリカ第一主義」は致命的な失敗策になる。


Paul Craig Roberts
は、続けて書いている。


(「その3」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
              岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こう」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


発行人 :兵頭正俊
以上は「兵頭に訊こう」より

« 私たちの脳は現代の加工食品によってコントロールされている?工業製品化した不自然な食品に潜む危険性 | トップページ | セウォル号沈没も米潜水艦の仕業か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 米日から失われたもの (その2/3) ◆:

« 私たちの脳は現代の加工食品によってコントロールされている?工業製品化した不自然な食品に潜む危険性 | トップページ | セウォル号沈没も米潜水艦の仕業か »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ