カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 朝鮮半島を含む東アジアの平和実現を妨害する米国の好戦勢力に米大統領は抵抗できるのか? | トップページ | NEOは攻撃の的になっている »

2018年5月10日 (木)

米軍はもう沖縄も守れない

米軍はもう沖縄も守れない

 

中国のDF-11A
中国のDF-11Aミサイル

近日、米軍の飛行機や戦闘機が沖縄の嘉手納基地から北海道の函館にまで非難する訓練が行われたという。

理由は中国が沿岸にDF-11短距離弾道弾にバンカー・バスターの機能を加えた空港破壊用ミサイルを新たに配備したためだ。

もし、このミサイルが使用された場合には既存のパトリオットなどでは防御が難しく、米軍は北海道まで避難せざるを得ないという。

すでに米軍は台湾海峡の制空権と制海権を失っており、朝鮮半島問題が片付けば次は数年後に中国による台湾接収が見えてくる。

もし、台湾海峡で米中が衝突した場合には沖縄にミサイルが飛来することになるが、米軍はもはや台湾どころか沖縄ですら守れない。
以上は「文殊菩薩」より
米朝和平が実現すれば、極東に米軍は必要ありません。以上

« 朝鮮半島を含む東アジアの平和実現を妨害する米国の好戦勢力に米大統領は抵抗できるのか? | トップページ | NEOは攻撃の的になっている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍はもう沖縄も守れない:

« 朝鮮半島を含む東アジアの平和実現を妨害する米国の好戦勢力に米大統領は抵抗できるのか? | トップページ | NEOは攻撃の的になっている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ