カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« カダフィの復讐 | トップページ | シリア及びパナマでの動き »

2018年5月21日 (月)

平壌にフリーメーソンのマークが出現

平壌にフリーメーソンのマークが出現

ピラミッド
平壌の巨大ピラミッド型ホテル


4月9日に平壌で未完成のまま放置されていた巨大ピラミッド型ホテルがライトアップされ、見事なフリーメーソンのマークが現れた。

ホテルの建設は1987年に始まり、長らく資金難のため建設が中断されたままだったが、昨年より周囲の壁が取り払われ入り口が整備された。

平壌では経済制裁の中にもかかわらず、高層マンションの建築が相次いで進められており、ホテルの建設も再開される可能性があるという。

ただし、この北朝鮮の国旗を目玉に見立てたライトアップは明らかにフリーメーソンであり、金正恩が彼らの承認を得たことを意味するようだ。

早速、CNNなど米国の一部メディアは金正恩は誠実で真摯な話せる男だとの韓国外交官の談話を報道してイメージアップを開始した。

ちなみに、この未完成のホテルのコンクリートの建材には麻生セメントが使用されているとのもっぱらの噂である。

以上は「文殊菩薩」より

北朝鮮はやはりフリーメーソンに操られている国であることを現しています。              以上

« カダフィの復讐 | トップページ | シリア及びパナマでの動き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平壌にフリーメーソンのマークが出現:

« カダフィの復讐 | トップページ | シリア及びパナマでの動き »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ