最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

«  地震前兆  その1 | トップページ | 米上院がCIA長官への就任を承認した血まみれのジーナには国境を超えた情報機関の闇世界 »

2018年6月28日 (木)

【不気味】霧島連山の地下に巨大なマグマだまり!破局噴火の恐れも!川内原発に危機か

【不気味】霧島連山の地下に巨大なマグマだまり!破局噴火の恐れも!川内原発に危機か

                        
                     
  •  
  •  
  •                      
                     


宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山で地下に巨大なマグマだまりが存在していることが初めて確認されました。

NHKが報道した記事によると、この調査は気象庁気象研究所と東京大学地震研究所、それに京都大学の研究グループが合同で行い、平成23年から2年余りにわたり揺れのデータなどから周囲の地下環境を調査していたとのことです。
その結果、霧島連山の地下のマグマだまりは、幅10キロから15キロ、厚さが5キロ以上もあることが判明。これは富士山などよりも遥かに多いと見られ、浅間山のマグマだまりと比べて2倍以上の規模となります。

火山学者の早川由紀夫氏は「全部出れば阿蘇4相当だ。10分の1出てもカルデラ陥没する。川内原発ただちに止めなきゃ」とコメントし、この量の1割が噴出してもカルデラ陥没級の大噴火になる恐れがあると指摘。
仮に破局噴火が霧島連山で発生した場合、鹿児島県にある川内原子力発電所も危険に晒される恐れがあると言えるでしょう。

政府は安全として再稼働に向かっていますが、この最新データを見ると、安全と言える保障は何処にも無いところです。

 

霧島連山 地下に大規模なマグマだまり 硫黄山噴火から1か月
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180519/k10011444231000.html?utm_int=news_contents_news-main_004


霧島連山の一つで宮崎県にある硫黄山が噴火してから19日で1か月です。霧島連山の地下深くには幅10キロから15キロにわたる大規模なマグマだまりがあることが初めてわかり、研究者は「噴火のメカニズムを知る重要な手がかりになる」としています。

気象庁 霧島連山
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/551.html

 

生きてる間に破局噴火を経験してしまうのか🌋🌋🌋   霧島連山 地下に大規模なマグマだまり 硫黄山噴火から1か月 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180519/k10011444231000.html

霧島連山 地下に大規模なマグマだまり 硫黄山噴火から1か月 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180519/k10011444231000.html

浅間山の2倍か、、、。御鉢も気になる。。。

こわっ!!(有るとはわかっていてもねー、、、、)

霧島連山 地下に大規模なマグマだまり 硫黄山噴火から1か月 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180519/k10011444231000.html

霧島連山 地下に大規模なマグマだまり 硫黄山噴火から1か月 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180519/k10011444231000.html
マグマだまりが大きく、新燃岳以外の御鉢などから噴出する可能性もあり、広い範囲で地殻変動などの観測や研究を行う必要がある」と指摘しています。

以上は「情報速報ドットコム」より
現在は78万年振りの「地球大異変期」にあり、今後地球はとんでも無い大異変が起きようとしている直前です。したがって原発再稼働などは持っての他です。にも拘らず安倍政権は専門家の意見にも耳を傾けず、原発再稼働を強行しています。この先間違いなく再度日本で大きな原発事故が起きるでしょう。あほ安倍は事故が起きても理解できない極低能な政治家です。安倍を取り囲む政治家も能力はありそうもありません。日本の不幸です。以上

«  地震前兆  その1 | トップページ | 米上院がCIA長官への就任を承認した血まみれのジーナには国境を超えた情報機関の闇世界 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

«  地震前兆  その1 | トップページ | 米上院がCIA長官への就任を承認した血まみれのジーナには国境を超えた情報機関の闇世界 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ