カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国政府が反ファシスト派から反コミュニスト派へ切り替わった直後にできた日本国憲法(その2) | トップページ | シリア戦争の本当の目的は世界経済リセット »

2018年6月 8日 (金)

トランプ大統領は、米朝首脳会談で、「南北統一」後に主テーマとなる「李王朝」復興をどこまで理解できるかが重要

トランプ大統領は、米朝首脳会談で、「南北統一」後に

主テーマとなる「李王朝」復興をどこまで理解できるかが重要

◆〔特別情報1〕
 米朝首脳会談(6月12日、シンガポール予定)最終調整が、ニューヨーク、

シンガポール、板門店の3か所で同時並行して行われている。ニューヨークの

イーストサイドの政府保有の施設ででは、軍師である金英哲党副委員長と

ポンペオ米国務長官が5月30日(1回会議)~31日(1回会議)、-

〈崔善姫外務次官、チェ・ガンイル外務省北米局副局長ガ・同行〉。シンガポール

では、キム・チャンソン国務委員会部長とヘイギン大統領首席補佐官代理が

29日、実務者級協議を開始、詳細な日程や会議の進行、身辺警護などの

事務的な課題を詰める。板門店では、駐韓米大使の経験のあるソン・キム駐

フィリピン大使率いる代表団が27日に北朝鮮入りし、非核化をめぐって北朝鮮

代表団と話し合った。これらは、「南北統一」後、「李王朝」をいかにして復興

させるかを主テーマとしている。トランプ大統領が、この問題をどこまで理解

できるかが、重要である。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

いずれにせよ、南北朝鮮平和統一が一番です。少し時間がかかっても実現

することが重要です。                         以上

« 米国政府が反ファシスト派から反コミュニスト派へ切り替わった直後にできた日本国憲法(その2) | トップページ | シリア戦争の本当の目的は世界経済リセット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国政府が反ファシスト派から反コミュニスト派へ切り替わった直後にできた日本国憲法(その2) | トップページ | シリア戦争の本当の目的は世界経済リセット »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ