逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/ea27f98aaf4e834ec607b5a53254c6d7
<転載開始>
『三菱東京UFJ銀行が独自の仮想通貨を来秋発行、大手銀行の一般向けコインは世界初』2016.06.10   GIZMODO

三菱東京UFJ銀行が、来年秋、独自の仮想通貨を一般利用者向けに発行する。オリジナル通貨の名前は「MUFGコイン」。大手銀行が仮想通貨を一般向けに発行するのは、これが世界初の試み
MUFGコインは、三菱東京UFJ銀行の口座にある預金を、1円=1コインとして交換でき、ユーザー間でコインで送金や、海外でコインを外貨として引き出せることが大きな特徴。安い際手数料が大きな魅力になる。
三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくてもMUFGコインはスマートフォンで現金を引き出せる、新型ATMの導入も予定。同行利用者に使用を限らないことで、市場の拡大を狙います。
ApplePayやGoogle Walletが苦戦する中、日本はSuicaやnanacoなど電子マネー/モバイル決済が一般に受け入れられている。一方、仮想通貨の認知度は低い。
ビットコイン取引所マウントゴックス倒産の影響で、「よくわからないけれど、胡散臭いもの」という人が多い。MUFGコイン、大手メガバンクが支える仮想コインの登場によって、どこまで普及が進むのか。
名前の「MUFG」は三菱UFJファイナンシャル・グループの略、銀行のロゴをそのままコイン名に採用した。現金、電子マネー、仮想通貨、ポイント、ゲームの中のクローバーや鍵など「お金」の考え方や幅はどんどん広がっていく。
(抜粋)


ブロックチェーンポーズを決める「仮想通貨少女」は8人編成の地下アイドルグループ。今年1月5日に結成された新興ユニット

『ビットコイン 7600台で取引 近々暴落の予測』2018年06月04日Sputnik

ビットコイン価格は週明けの4日、7600ドル前後で取引されている。5月末からビットコインは7600ドル台で価格をフィックスしようとしているものの、専門家らの中からはビットコインは早々に暴落する危険性を指摘する声も聞かれている。
他の仮想通貨は逆に高値に転じ、イーサリアムは0.83%高の608ドル97セント、リップルは2・95%高の67.2セント、ビットコインキャッシュも3.74%高の1150ドル。
この値動きは、仮想通貨の将来について出された専門家の見解を反映している。先週、 サンフランシスコ連邦準備銀行 のアナリストのヨースト・ヴァン・デル・バーストは実際にバブルであれば、現在、ビットコインは儲けを抽出する段階にあり、次の段階はビットコインが暴落、パニックが続くと予測した。
(抜粋)



『Alibaba創業者、ビットコインには反対だが、ブロックチェーンには賛成』2018年05月23日Sputnik

インターネット大手Alibabaの創業者ジャック・マーは、ビットコインはバブルだが(仮想通貨の元になっている)ブロックチェーンは違うと述べたとエコノタイムスが報じた。
長年のブロックチェーンを研究で、ブロックチェーン技術は政府、企業、個人のすべてのレベルで機密性や安全性の問題を解決できると確信していると述べ(★注、現時点では気密性や安全性に問題があることを認め)「我々はビッグデータ時代に生きているからだ」、Alibabaにとって安全性は優先事項であると強調し、なぜなら「SNSにブロックチェーンは必要ないかもしれないが、我々はインターネット決済を取り扱っており、数兆ドルの貿易取引を処理しているからだ」、Alibabaはブロックチェーンを習得しなければならないとし、さもなければ致命的な結果になる。
「ブロックチェーンは現在人気のピークにあるが、すべての企業がこの技術を使って作業できるわけではない」。残念ながらブロックチェーンはその技術に「巨大な金鉱」を見出した投機家たちを引き付けているが、「ブロックチェーンはバブルではない。だがビットコインはバブルだ。ビットコインはブロックチェーンのごく一部にすぎない」。
(抜粋)

『中国一の富豪 貧しかったあの頃が一番楽しかった…』2018年02月06日スプートニク
中国で最も裕福な人物が金を持っていなかった時が一番幸せだったと告白した。英ソーシャルメディア「LADBible」が報じた。
中国一の大富豪で知られるジャック・マー(馬雲)氏はアリババグループの創始者で現会長。マー氏は自分の過去を振り返り、大学を卒業し、初任給をもらった頃の自分は今よりずっと人生に満足していたと語った。
マー氏が人生で初めてついた職業は地元の大学の英語の教師だった。マー氏は月給わずか75元だったものの、当時の自分は一番充実していたと懐かしがっている。マー氏の資産はおよそ472億ドル。

政府、企業、個人のすべてのレベルで『ブロックチェーン技術は機密性や安全性の問題を解決できていない現実』
★注、
インターネットの雄で中国一の大金持ちのジャック・マー(馬雲)の発言内容は支離滅裂で意味不明であるが、現在のブロックチェーンに致命的な欠陥が存在している事実を暗に認めているのですから怖ろしい。長年のブロックチェーンを研究でも、機密性や安全性の問題点が一向に解決しないのである。



『世界初の銀行発行仮想通貨を三菱UFJが発行へ』 オピニオン2018年06月04日 スプートニク

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2019年、独自の仮想通貨「MUFGコイン」を発行。予定通りに行けば、MUFGは独自の仮想通貨を発行する世界初の大手銀行になる。
既存の仮想通貨と銀行が発行する仮想通貨の根本的な違いについて、露ビジネス誌エクスペルトのファイナンシャルアナリスト、アンナ・コロレワ氏に話を伺った。
『銀行が発行する初の仮想通貨の登場は、銀行業界でバーチャルと現実が接近した重要な前例になる。
仮想通貨は管理できないので通常の通貨の動きの枠内に「押し込む」ことは不可能だとの言説は今日多く聞かれる。MUFGは、実質的にこの分野のパイオニアとなる。
仮想通貨を通常のカードと似たものにしないことだが、今のところ1MUFGコイン=1円はまさにキャッシュカードを思わせる。
利点は非中央集権的な他の仮想通貨と違い、資産のセキュリティが高い。、MUFGは通貨の規制問題を引き受け。ボラティリティ(価格変動の度合い)が小さい。これは、他の仮想通貨との最も本質的な違いになる』。
価格変動の小ささは仮想通貨の未来のために不可欠
「仮想通貨の持ち主は今、仮想通貨のボラティリティをメリットの1つだと考えている。激しい値動きで大きく稼ぐことができるからだ。だが、全世界の規制当局や政府はまさにこの理由から、先入観を持って仮想通貨に接している。今の仮想通貨が、実際の資産に支えられていないため、いつでも破裂するかもしれないバブルやポンジ・スキームを想起させるものだからだ。」
1MUFGコイン=1円だという事実は資産がただのバーチャルリアリティでも空気でもなく、準備通貨である円を基盤に持つという確信を与える。
MUFGコインはレストランや店、もしくは三菱UFJ銀行の支店で支払手段として用いることができる。同銀行の発表によると、コインはまた、他のアカウント保有者の口座に振り込むことができる。
最初の段階では、MUFGコインが使えるのは日本国内だけだ。
もしMUFGの技術が成功すれば、世界の他行もまもなくMUFGの例に倣い、独自開発の仮想通貨を発行する。
現時点で全ての仮想通貨の将来はあまりにも不確かで、命運は規制に直接左右される。世界の政府はこの分野の規制手段と仮想通貨の所有者の資産を守る手段を考案する必要がある。こうした条件でのみ仮想通貨は広く普及するだろう。
さもなければ、仮想通貨はいつかバブルのように『爆発』して、禁止されるだろう。
(抜粋)

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権はビットコインを詐欺か賭博、バブルだと判断』
★注、
すでに中国やロシア韓国では投機目的に走る仮想通貨の取引所を閉鎖して顧客の損害を事前に予防しているのですが、世界のガラパゴス島である我が日本国は何の規制も無く野放し状態なので、予想される仮想通貨のバブル崩壊では最大の被害が予想される危険な状態なのです。
6月4日のスプートニクのオピニオン記事ですが、2019年に予定されている三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の独自の仮想通貨「MUFGコイン」なるものは今のアメリカの民間銀行団(米国連邦準備制度理事会 FRB)によるドル紙幣『Federal Reserve Note』(フェダレル・リザーブ・ノート)の発行の二番煎じである。分かり易く『一言』で説明すれば、ほぼ銀行制度の『先祖がえり』ですね。(江戸時代の藩札が『藩』が出していたのでは無くて藩が許可して豪商が発行したように明治期の『円』も当初は同じように個々の民間銀行が紙幣を発行していた長い歴史がある)

金子勝‏ @masaru_kaneko · 6月3日 
【「出口がないネズミ講」の大嘘が社会を覆う】
異次元の金融緩和が始まって5年超え。日銀の国債保有額は450兆円超え、株式保有は19兆円超え。日銀資産はGDPに匹敵する規模になったが、物価目標は達成されず、ひたすら財政赤字を出し放題、円安株高を自己目的化。

金子勝‏@masaru_kaneko   · 6月3日 
【銀行危機】
嘘の裏側で3メガバンクの資産は230兆円増え690兆円に「増加」した。だが、そのほとんどは日銀の当座預金の増加で、行員を3万人以上削減する。異次元緩和のお金がブタ積みになるなかで、日本の銀行に将来がないという深い嘘の積み重ね

金子勝‏@masaru_kaneko   
【最大の膿】
マスコミも経済学者も緘黙するが、アベ政権の最大の欺瞞はとめどない日銀の金融拡大だ。昨日の日銀の報告では10日間で2兆9千億円の国債をかい、保有額は459兆円超え!当座預金は384兆円とブタ積み。金利が3%になれば利払い年10兆円の出口なし
16:17 - 2018年6月4日


三菱UFJフィナンシャル・グループの独自の仮想通貨(MUFG)ですが、これはトランプ大統領が密かに目指しているらしいリンカーン紙幣以来150年ぶりの政府紙幣との関連性よりも、『輪転機をグルグル回す』アベノミクスとの関連性の方が高そうである。日本政府が大株主の日本銀行の信用度が安倍晋三のお蔭で地に落ちているので、まだしもMUFGの『仮想通貨』の方が少しましということでしょう。

<転載終了>