カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 今度は日本抜きで | トップページ | 役に立つ馬鹿? シリア戦争に関するメディアの公平性というリトマス試験に落ちたニューヨーカー誌 »

2018年6月13日 (水)

最高検・高検が、人事権と法務・検察予算を握る安倍晋三政権に忖度して「不起訴処分」したとの疑念、「法秩序を歪める」と国民批判高まる

最高検・高検が、人事権と法務・検察予算を握る安倍晋三政権に

忖度して「不起訴処分」したとの疑念、「法秩序を歪める」と

国民批判高まる

◆〔特別情報1〕
 「一難去ってまた一難」今度は、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人が、大阪地裁に

証人として喚問される可能性が大となってきた。「財務省のノンキャリア官僚2人が

自殺」した森友学園問題で、神戸学院大の上脇博之教授は6月5日、公文書変造

などの容疑で告発した財務省の佐川宣寿前理財局長(前国税庁長官)らを不起訴

にした大阪地検の処分を不服として、大阪の検察審査会に審査を申し立てた。

また大阪の弁護士らのグループも同日、背任容疑で告発した国有地売却時の

財務省幹部らの不起訴を不服として審査を申し立てた。起訴を相当と認める時は

「起訴を相当とする議決」(起訴相当)がなされた場合、裁判所によって指定された

弁護士が検察官の職務を行う指定弁護士として公判を担当することになる

(検察審査会法41条の9、41条の10)。大阪地検特捜部(山本真千子・特捜部長)は

、「起訴する」方針だったが、最高検・高検が、人事権と法務省・検察庁予算を

握る安倍晋三政権に忖度して「不起訴処分」を決めたと言われており、「法秩序を

歪める」との国民批判が高まっている。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

不起訴は理解できません。福田元総理も言っていますが、関係者が亡くなっている事件です。何も問われないとは国民も納得していません。司法も牛耳る安倍政権です。民主主義の基本である三権分立も崩壊しています。                 以上

« 今度は日本抜きで | トップページ | 役に立つ馬鹿? シリア戦争に関するメディアの公平性というリトマス試験に落ちたニューヨーカー誌 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は日本抜きで | トップページ | 役に立つ馬鹿? シリア戦争に関するメディアの公平性というリトマス試験に落ちたニューヨーカー誌 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ