カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「過去にないウソつき政権」自民内に危機感 加計問題 朝 | トップページ | 衛星とAIが中国市場の赤裸々な実態を次々と明らかに »

2018年6月10日 (日)

米朝首脳会談会場はグルカ兵が警備

米朝首脳会談会場はグルカ兵が警備

金正恩
金正恩の暗殺を防げ


米朝首脳会談に向かう搭乗機の機撃による暗殺を恐れて、金正恩は中国のチャーターする飛行機で移動するようだ。

まず金正恩が中国の天津あるいは青島に移動し、そこで中国の飛行機に乗り戦闘機の護衛付でシンガポールに向かう可能性もある。

ちょうど青島には上海協力機構サミットのためプーチンと習近平が待機しており、金正恩を加え三者会議が開かれるとの推測もある。

シンガポールの会場付近では、イギリス軍により訓練された最強の傭兵として知られるネパール山岳地方出身のグルカ兵が警備する。

シンガポールは海上と上空の交通を規制して、国の威信をかけて万全の態勢で米朝首脳会談の成功をサポートする体勢を整えている。
以上は「文殊菩薩」より

米朝会談が無事に済むまでは、一時も気が抜けません。以上

« 「過去にないウソつき政権」自民内に危機感 加計問題 朝 | トップページ | 衛星とAIが中国市場の赤裸々な実態を次々と明らかに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米朝首脳会談会場はグルカ兵が警備:

« 「過去にないウソつき政権」自民内に危機感 加計問題 朝 | トップページ | 衛星とAIが中国市場の赤裸々な実態を次々と明らかに »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ