カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« そこは無人島に : 火山の噴火が続くバヌアツ・アオーバ島の状況が極限まで悪化し、ついに島民の「永久退避」が政府により決定される | トップページ | 「贈収賄罪」が安倍晋三首相の心胆を寒からしめており、加計孝太郎理事長、安倍昭恵夫人、中村時広知事らの国会招致が絶対必要 »

2018年6月 4日 (月)

日本を軍国化したい安倍政権は、北朝鮮拉致被害者救出より、日朝関係の悪化を願っている:拉致被害者の身代金は一人当たり1000億円規模か

日本を軍国化したい安倍政権は、北朝鮮拉致被害者救出より、日朝関係の悪化を願っている:拉致被害者の身代金は一人当たり1000億円規模か

 

1.安倍氏は、北朝鮮拉致被害者の救出を本気でやる気のないことがばれた

 

 最近、フジテレビがスクープを放っています、それは、安倍政権下の日本は、北朝鮮拉致被害者の救出に対し、手抜きしていたというものです(注1)

 

 そう言えば、安倍氏は米韓首脳に、北朝鮮による日本人拉致被害者問題を、米朝首脳会談や南北首脳会談で話題にするよう依頼していますが、安倍氏自身が直接、北と交渉しているという話は聞きません。

 

 案の定、安倍氏は本気で、拉致被害者問題の解決に取り組んでいない事実が暴露されたのです。

 

2.安倍氏は、北朝鮮拉致問題を日朝関係の緊張維持に利用していただけ

 

本ブログですでに指摘しているように(注2)、安倍氏は日本に巣食う戦前回帰の大日本帝国主義者の傀儡であり、安倍氏本人も、大日本帝国主義者です。

 

 すなわち、安倍一派は今の日本を戦前同様の軍国・日本に戻そうとしています。そして、日本の軍備を強化したいわけですが、そのためには、日本に対する軍事脅威が必要なのです。その結果、安倍一派は、北朝鮮を日本の仮想敵国にして、日朝間での軍事的緊張をむしろ高めたいと本音では願っているのです。

 

 この事実がわかれば、安倍氏にとって、北朝鮮拉致問題は、絶好の日朝対立の口実となることが見えてきます。その結果、安倍氏はオモテムキ、拉致問題に取り組むジェスチャーはしますが、本気で解決する気は毛頭ないわけです。

 

 そして、この安倍氏得意の拉致被害者家族だましの手口が今回、ばれてしまったに過ぎません。

 

 ちなみに、拉致問題に関する安倍氏の国民だましに関して、本ブログではすでに分析しています(注3)。今回、この分析が裏付けられたということです。

 

3.日本政府が本気で、北朝鮮拉致被害者を帰国させようとすれば、被害者一人当たり1000億円の身代金を要求されそう

 

 ところで、北朝鮮は今、突如、軟化していますが、2014年にも、今回と似たような状況が起きています(注4)。しかしながら、われら日本国民は彼らにだまされてはいけません。北朝鮮の背後に、狡猾な米国戦争屋CIAネオコンが控えていますから、まったく信用できません。

 

 ところで、2000年代の小泉政権時代、一部の拉致被害者が帰国していますが、本ブログの見方では、当時の朝銀信組(日本から北朝鮮への闇資金還流窓口)の焦げ付き負債・14000億円を日本政府がわれらの血税で補てんしたからです。この対応は、実質的に、日本政府が北朝鮮に1兆4000億円を提供したに等しいのです。

 

 本ブログの穿った見方では、北朝鮮の核・ミサイル開発資金は、上記、朝銀信組の闇資金(パチンコ収益含む)が含まれていると疑っています。

 

そして、北は見返りに拉致被害者の一部を日本に返還したのです。北にとって、打ち出の小槌である日本人拉致被害者(人質)の価値は、一人当たり1000億円という計算になります(注5)

 

 ちなみに、北朝鮮にとっては、戦前日本の軍事政権が朝鮮半島に侵略して植民地にしていたので、その賠償金のつもりかもしれません。

 

 安倍氏は、このようなウラ事情をおそらく知っているでしょうから、われらの血税で、拉致被害者を帰国させることは可能ですが、日本の軍国化を実現するのに、北朝鮮の対日軍事脅威を維持する方を優先しているに過ぎません。

 

 いずれにしても拉致被害者およびその家族にとっては、拉致問題は、日朝の外交の犠牲にされているのは確かです。

 

 さて、2018612日に、シンガポールで米朝首脳会談が行われることになっていますが、それがうまく行って、近未来、北朝鮮と日本の国交が回復し、日本が北に巨額の経済援助(援助額=拉致被害者一人当たり1000億円x返還者数)すれば、拉致被害者は日本に戻されるかもしれません。北にとっては、すべて、カネ・カネ・カネなのです。

 

 

注2:本ブログNo.1981自由民主党を名乗る安倍一派の正体は戦前回帰の大日本帝国主義者:いまだに安倍自民を支持する国民は、戦前日本がどんな国だったのか勉強すべき』201842

 

注3:本ブログNo.1279北朝鮮拉致被害者家族の蓮池氏が遂に安倍氏の正体を暴露:安倍政権下、天皇も反対する戦争法案が導入されたのみならず、日本国民の金融資産は外資から搾取され放題となっている!』20151223

 

注4:本ブログNo.978安倍首相を操る米国某勢力は拉致被害者身代金で北朝鮮の軍資金を確保しようとしたが、米オバマ政権に阻止された模様』2014920

 

注5:本ブログNo.925米国政府から批判されているのに、北朝鮮に甘い安倍総理のなぜ?:キムジョンウンと安倍氏は同じ穴のムジナだからか』201476

以上は「新・ベンチャー革命」より
安倍政権は北朝鮮の危機を利用して日本の軍国化を進めてきました。北朝鮮の危機がなくなれば安倍政権の思惑が外れます。だから現在の平和への動きを苦々しく思っているのです。安倍政権は平和より戦争が好きなのです。             以上

« そこは無人島に : 火山の噴火が続くバヌアツ・アオーバ島の状況が極限まで悪化し、ついに島民の「永久退避」が政府により決定される | トップページ | 「贈収賄罪」が安倍晋三首相の心胆を寒からしめており、加計孝太郎理事長、安倍昭恵夫人、中村時広知事らの国会招致が絶対必要 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そこは無人島に : 火山の噴火が続くバヌアツ・アオーバ島の状況が極限まで悪化し、ついに島民の「永久退避」が政府により決定される | トップページ | 「贈収賄罪」が安倍晋三首相の心胆を寒からしめており、加計孝太郎理事長、安倍昭恵夫人、中村時広知事らの国会招致が絶対必要 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ