カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 地球で最も高い波の出現 : ニュージーランド沖の南太平洋で観測史上最高の「23.8メートルの波」が記録される | トップページ | 油田近くにいるシリア政府軍を米主導軍が攻撃との情報 »

2018年6月14日 (木)

「独立国家でありたいという気持ちを少しでも持っているのかね。」とプーチン大統領に言われています。(谷間の百合)

「独立国家でありたいという気持ちを少しでも持っているのかね。」とプーチン大統領に言われています。(谷間の百合)
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/786.html

投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 19 日 23:40:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
 

「独立国家でありたいという気持ちを少しでも持っているのかね。」とプーチン大統領に言われています。
https://taninoyuri.exblog.jp/29503011/
2018-05-19 10:22 谷間の百合

総理は24日から27日の日程で訪ロします。

成功の目算でもあるのか世耕通産大臣が歴史的な会談になると言っています。

どこを見回しても日本にとって有利な材料があるとは思えないのですが、会談を盛り上げるためにホラを吹いているのでしょうか。

プーチン大統領がこう言っています。

「日本は日米同盟に縛られている。それは分かるが、独立国家でありたいという気持ちを少しでも持っているのかね。どうやら、持っていないみたいだけど、そういう国とは真面目に話はできない。」

主権のない国との交渉の虚しさへの嘆き節のように聞こえます。

大事な商談を決めるのに代理人では務まらないでしょう。

代理人ならまだしも、恥かしいことに使用人ではありませんか。

しかし、日米同盟に縛られるのは分かるが、少しでも独立したい気があるのかと言われているのは、わたしたち国民ではないでしょうか。

少なくとも、わたしにはこの言葉が胸に刺さりますが、日本国民の内のどれだけの人の胸に刺さるでしょうか。

1%?いえ、0.01%もいないでしょうね。





もう、革命家が現れるか、何らかの力学が働いてタナボタ式に主権を回復するかしかないように思います。

国内に米軍基地がたくさん存在していても何も感じない。

危険なオスプレイをアメリカに言われるままに購入しても抗議行動も起きない。

もう、総理の問題ではないのです。

「金だけ、今だけ、自分だけ」は政治家だけではないのです。

政治に無関心で、選挙に行かないことを自慢するような国民も同罪というか、そういう国民が「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治家を選んできたということです。

歴史的な会談というからには、領土返還か平和条約締結しかないのですが、あり得ませんね。

もし、あり得るとしたら、プーチン大統領とトランプ大統領の間で話がついているということでしょう。

佐川さんが不起訴になったことが国民の間にどれほどの徒労感、不毛感を与えたかは想像に難くありません。

嘘はセクハラといっしょで罪にならないのですね。

信賞必罰が崩壊した社会は、「力」だけがものを言う社会です。

お金も地位もない人間は淘汰されていくだけです。

それが着々と進行中です。




   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.  2018年5月20日 00:03:17 : kMRj5o8KXU : O8w66@KT8r8[167]
プーチンも あっさり指摘 隷属を

    
2.    亀山社中[18] i1SOUo7QkoY 2018年5月20日 00:12:54 : KxT3185e3Y : x5xBVSozmUw[18]
今だけ、金だけ、自分だけは政治家だけではありません.ビジネス脳だけをもった者の

多い事.先日、NHKの外部委託業者が我が家に来て、受信契約を求めてきました.アン

テナを撤去して、携帯会社との契約しない受信設備の無い者に契約をせまるのです.白を

黒と言いくるめて署名させれば勝ちと思っているのでしょう.暗澹たる気持ちになりま

す.この出来事がこの国の全てを集約していると思いました.


    
3.  2018年5月20日 00:15:38 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8519]
⇒《もう、革命家が現れるか、何らかの力学が働いてタナボタ式に主権を回復するかしかないように思います。》

他にも2つ方法があります。
(1)日米地位協定25条の改定…日米合同委員会、日米共同部の廃止(官僚を操る糸を切る)
(2-1)日米地位協定2条の改定…基地返還を義務付ける(ドイツ型の米軍排除)
(2-2)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)

地位協定を変えて基地返還を求めるか、憲法を変えて一気に排除するか。


    
4.  2018年5月20日 02:44:43 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[831]
アメリカによって政権を与えられている、つまり間接統治の被統治側主体であって、独立とはその地位の喪失を意味する場合、それを求めるはずなどあるか。プーチンの指摘していることはそのことだ。

    
5.  2018年5月20日 03:35:06 : ZvcGS9qUik : PVQ@2AVsV6E[168]
敗戦によって決められた憲法。それが戦後70年で日本人の精神を骨抜きにすることに成功した。隷属しか知らない人間になり下がった。
日米安保があるから・・・何かあったら米国が守ってくれる、本当か?
何かあったら米国軍が来て助けてくれる?
同盟国の国民は、助けて助けてと言うだけで戦おうともしない国に出兵し、自分の子供が血を流すのを容認するだろうか?

日本人には、自分の国は自分で守る、という意識があるのだろうか?
外国人をどんどん入れているが、いざ、紛争が勃発したら、彼らはどうなるのか?
彼らは戦うのか?それとも我々を攻撃するのか?

いい加減、目を覚まさなければ、寝たまま、あの世に送られる日が迫っている気がする。


    
6.    中川隆[-12459] koaQ7Jey 2018年5月20日 04:54:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-14059]
天皇一族が望んでいる事なんだから仕方ないんだよ:

天皇はアメリカのお蔭で地位が保証されるから、日本をアメリカの植民地にしんだだろ
現行憲法も天皇の地位を保証する為にGHQが急いで作らせたものだしね:

東京を囲むように米軍基地がある。
横須賀に海軍もある。

東京に敵は攻めて来るか?
なら、東京周辺は、何のために?

天皇家を守るために、又ク-デタ-を心配して駐屯しているのだそうだ。

天皇一族は軍人によるクーデターや革命を極度の恐れているので、日本軍を持たないで米軍に皇居の近くに駐留して天皇一族を守ってもらいたいのですね:

革命に恐れおののいていた天皇家の人々

梨本宮伊都子妃の日記

梨本宮伊都子妃の日記が死後発表された。梨本宮伊都子妃は昭和51年まで生き、死後、この日記は発表された。よく発表したもんだと思う。プライベートに書き綴ったものを遺族が発表したのだ。ここまで書いていたら普通なら発表しない。あるいは、この部分は省略するか、あるいは発表する前に破り捨ててしまうか。それをしなかったのは大変な勇気だと思う。

伊都子妃が、「日本ももうだめだ」と考えたのが昭和33年11月27日だ。その4ヶ月前、その皇太子さまも、絶望的な気持ちになっていた。「おことば」はこうだ。

 『昭和33年7月14日。
 きみ、きっと、これが僕の運命だね。
 明仁皇太子』

 どんな運命かというと、「暗殺される運命」だ。島田の「解説」には、こうある。

 『この日、イラク国王ファイサル二世は、軍部のクーデターと民衆の蜂起により暗殺された。ご学友の橋本明氏がたまたま御所に招かれていて、一緒にお茶を飲んでいると、侍従から報告があったという。

 「皇太子はその瞬間、蒼白になり、手にしていた紅茶が入った茶碗を膝の上に落として、数秒だったが、口をおききになれなかった」が、自分を取り戻してこう発言されたそうだ。まだ美智子妃の実家、正田家が婚約を固辞していた頃だ。二十二才で暗殺された国王の不幸を他人事とは思えなかったのだろう』

(3)「浩宮の代で最後になるのだろうか」と悲しいおことばを

 昭和33年というのは、1958年だ。60年安保闘争の直前だ。左翼の力が強かった時だ。「天皇制打倒!」を叫ぶ人々も多くいた。そうした日本の風潮も知っていたのだ。そこにイラク国王の暗殺の報だ。

 しかし、ご学友が遊びに来てる時にわざわざ、こんな事を報告するなんて、侍従もおかしい。島田はさらにこう続けている。

 『のちに、戦後初の国賓として来日し、鴨猟で接待したエチオピア皇帝ハイレ・セラシェも亡くなり、イランのホメイニ革命によりパーレビ王朝も打倒され、アジアからは続々、王制が消えてゆく。

 長男浩宮が生まれると、明仁皇太子は学友たちに「浩宮の代で最後になるのだろうか」といったという』
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2005/shuchou0822.html

脅迫で可決した日本国憲法

マッカーサーはGHQのアルバイト職員に、7日間でで英語の憲法草案を書かせ、日本語に翻訳して新聞社に直接掲載させた。

GHQによる憲法発表が先であって、国会議員や総理大臣は新聞を読んで初めて「GHQ憲法」の存在を知らされた。

ここで駆け引きに使われたのが「昭和天皇処遇と戦争再開」で、GHQ側は公然と、「議会が承認しないならもう一度空襲してやる」と言ったそうです。

ここで日本の国会議員らは、もう一度アメリカと玉砕戦争をするか、それともGHQ憲法を承認するかの二者択一を迫られました、

GHQ憲法は3月7日に発表され、1946年8月24日に衆議院可決、10月6日に貴族院(後の参議院)でも圧倒的多数で可決成立した。

若干の審議と修正がおこなわれたものの、1946年の時点では昭和天皇を初めとして大半の政治家や有力者が、戦犯として裁判に掛けられる恐れがあった。

東京裁判はアメリカ軍側の証拠や証人だけが採用され、被告側の証人や証拠は一切認めないので、最初から有罪が確定していたイカサマ裁判でした。

例えば東京大学(当時唯一の最高学府で最高権威)はGHQ憲法は違法だと主張していたが、GHQは教授らを連行して戦争裁判に掛けると脅迫した。

東大は新憲法容認に立場を変えて「憲法学」という珍妙な学問を考案し、以来日本国憲法を擁護している。

日本国憲法はその成立過程において、民主的な手続きを一切経ておらず、憲法自体が無効だと考えられるが、安倍首相はあくまで正式な改正手続きを踏みたいようです。

リサイクルも良いが、ゴミはゴミ箱に捨てるべきでは無いだろうか。
http://www.thutmosev.com/archives/70762817.html

新憲法が作られるのは早く、1947年5月3日に施行されているが、その理由も東京裁判と同じだ。
当時、日本の支配層は認められるはずのない「大日本国憲法」に執着、時間を浪費していた。

そのため、アメリカ主導で天皇制の継続が謳われた新憲法が作成されたわけである。

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」と第1条にある。

1937年12月に日本軍は南京を攻略している。

中支那方面軍司令官兼上海派遣軍司令官だった松井石根大将が指揮したことになっているが、事実上のトップは昭和天皇の叔父にあたる上海派遣軍の司令官だった朝香宮鳩彦だった。

そこで何が行われたかをイギリスも知っていたはずだが、その直後、イギリスの支配層でソ連を第1の敵と考える勢力が「日本・アングロ・ファシスト同盟」を結成しようと考えていたという。(Anthony Cave Brown, “"C": The Secret Life of Sir Stewart Graham Menzies”, Macmillan, 1988)

日本の場合、最大の問題になる人物は昭和天皇。日本が降伏した直後、堀田善衛は上海で中国の学生から「あなた方日本の知識人は、あの天皇というものをどうしようと思っているのか?」と「噛みつくような工合に質問」されたという(堀田善衛著『上海にて』)が、同じことを考える人が日本軍と戦った国々、例えばイギリスやオーストラリアには少なくない。ソ連も天皇に厳しい姿勢を示していた。

 つまり、そうした人びとの影響力が強まる前にアメリカの支配層は天皇制官僚国家を維持するために手を打とうとする。1946年1月に設立された極東国際軍事裁判(東京裁判)の目的はそこにある。その裁判では厳罰に処せられた人がいる反面、本来なら起訴されるべき人が起訴されていない。

 新憲法が作られるのは早く、1947年5月3日に施行されているが、その理由も東京裁判と同じだ。当時、日本の支配層は認められるはずのない「大日本国憲法」に執着、時間を浪費していた。そのため、アメリカ主導で天皇制の継続が謳われた新憲法が作成されたわけである。「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」と第1条にある。

 占領時代、アメリカ軍が中心のGHQ/SCAP(連合国軍最高司令官総司令部)の内部でも、多くの将校は天皇を中心とする侵略戦争の象徴である靖国神社の焼却を主張していたという。焼かれなかったのは、ローマ教皇庁が送り込んでいたブルーノ・ビッターが強く反対したからだという。(朝日ソノラマ編集部『マッカーサーの涙』朝日ソノラマ、1973年)

 ビッターはニューヨークのフランシス・スペルマン枢機卿の高弟で、この枢機卿はジョバンニ・モンティニ(ローマ教皇パウロ6世)と同様、CIAと教皇庁を結びつける重要人物だった。

 月刊誌「真相」の1954年4月号によると、1953年秋に来日したリチャード・ニクソンはバンク・オブ・アメリカ東京支店の副支店長を大使館官邸に呼びつけ、「厳重な帳簿検査と細かい工作指示を与えた」というのだが、この会談では闇資金の運用について話し合われたとされている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608070001/


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
    
7.  2018年5月20日 04:57:07 : gkstHYLwzE : p1tmEYfbX6Y[21]
天皇が悪いんだよ。警察を駆使して政治を牛耳っている
あいつの政治をやめさせればいい

    
8.  2018年5月20日 05:59:47 : LD37zNu8ts : rPTg3_kJ2JQ[104]

天皇家、昭和天皇など、無欲で高潔で平和主義者だったなど、捏造に過ぎません。
学校教育では、明治以降の歴史は殆んど教えない。嘘がばれることを恐れているからである。 

日独伊の三国同盟 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
ムッソリーニは逆吊り、国旗も国歌も改訂された。
ヒットラーは服毒自殺、国旗も国歌も改訂された。(実は影武者、本人は南米に逃亡)
ヒロヒトはアホを演じて無罪どころか、象徴として半永久的に君臨。日の丸・君が代は温存。

ヒットラーは、敵国である米国のブッシュ家(祖父:プレスコット・ブッシュ)と提携。ブッシュ家はナチスと組み、戦争を事業として莫大な財産を築いた戦争犯罪者の家系である。(1)

ヒロヒトは、敵国である米国の銀行ディロン・リードと提携、戦費を調達。アジアを侵略して略奪し2000万人を虐殺、同時に敵国と組んで日本国民300万人を殺した。そしてヒロヒトは、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印に、「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章を与え表彰している。「大儲けができた、サンキュー!」(2)

○菱などの戦争財閥も儲かった。天皇の命令で鍋釜を供出させ、勤労動員でタダ働きさせ、売るときは言い値で売って大儲け。「言い値はイイネ!」。三井、三菱、住友、安田の4大財閥は、太平洋戦争中の4年間に重工業においては全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%にふやし、金融では25・2%から49・7%へと急膨張を遂げており、「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長は述べている。そりゃあもうかるわな。(3)

そんなこんなのアラヒトガミごっこ・ヒロヒト。実は、正真正銘の売国奴!
テンノウヘイカはアリガタイ? テンノウヘイカは平和主義者だった? ―― どこが?
ヒノマル ハ ウツクシク、キミガヨ ハ ホコロラシイ? ――軍産のために死にたい?

そして敗戦後は、隷米の売国奴が君臨するデタラメ政治。(4)
スッパイだらけの日本政治。右も左もスッパイ・スッパイ。(5)
そして麻生も安倍も天皇の親戚。軍産・原発村のための閨閥政治が続いている。(6)
さらに、戦争推進・原発推進のレポートを書いたアミさんに勲章を授与!です。(7)

戦地で餓死病死が60%、140万人。英霊と称えるも遺骨さえ回収しようとしない。シベリア抑留60万人は、スターリンとの取引に使われ、戦後は共産主義者による糾弾を恐れ何年も帰還を認めなかった・・・昭和天皇。できるだけ長期の沖縄への米軍駐留は昭和天皇の強い希望による。「昭和天皇は日本国民を思う平和主義者だった」などのデマを垂れ流すのは、やめてほしい。
_________________________________________
1>ブッシュとナチスの結託 政府公文書で確証http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=50
~911事件以降 イラク(中東)に於いて "自由・解放"の名の下に殺戮を繰り返す米ブッシュ大統領の家系は、第二次大戦当時 祖父のプレスコット・ブッシュによってナチス・ヒットラーとの関係により財を成してきた家系であることが政府公文書で確証されている。

2>Golden lily  昭和天皇こそが正真正銘の売国奴 ??
http://ameblo.jp/mocha1128/entry-10062529070.html
3>「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長はのべている。
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12069160615.html

4>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html
5>日本の中のCIAエージェント
~吉田茂、辰巳栄一、緒方竹虎、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、正力松太郎・・・
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b8776d983469bad82ffec40288122b

6>戦前に最強財閥だった天皇家!天皇家と政治家の癒着が凄すぎワロタwww
http://matome.naver.jp/odai/2140436353168944501
7>【絶句】秋の叙勲:旭日大綬章にラムズフェルド元国防長官、アーミテージ元国務副長官など
http://健康法.jp/archives/8328
8>太平洋戦争戦跡地:戦没者の60%強140万人は餓死であった
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/PacificWar.html


    
9.    ダイビング[484] g1@DQ4Nyg5ODTw 2018年5月20日 06:50:46 : hYgDyQ7GVw : FW2CaKAMq2k[94]
以下のことは何度か報道されていることだが、一般には定着していない。

2016年11月9日、モスクワを訪れた谷内正太郎国家安全保障局長はロシアのパトルシェフ安全保障会議書記と予備交渉に臨んだ。ロシア側は歯舞・色丹の2島を返還することを想定し、「米軍の基地が置かれることはあり得るのか」とパトルシェフ書記が念を押した。
谷内局長は「可能性はある」と答え、ロシア側を仰天させた。
返還後の領土に米軍基地が建設されるなら領土交渉には応じられない、というのがロシア側の一貫した態度だった。分かっていながら「基地建設の可能性」を予備会談で表明するのは交渉を止めるに等しい。


    
10.  2018年5月20日 07:45:07 : uWedgro8jk : 3QnUJQ9DeGs[80]

〇勝者は敗者に対する万能の神である。東条英機(40代内閣総理大臣)

戦勝国にとって、敗戦国は戦利品である。煮て食おうが、焼いて食おうが、意のままである。
敗戦を機に報道統制が敷かれた。そして、植民地統治のために与えた民主主義は、画餅であった。
実質的な主権者は、米国・天○財閥・財界・官僚機構などであり、憲法の上に合同委員会がある。(1)

1>実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)
http://rakusen.exblog.jp/22922833/

戦後70年にわたって自民党政治が続いてきた。そして隷米の売国政権であればあるほど長期となる。吉田茂・岸信介・佐藤栄作・中曽根康弘・小泉純一郎、そして安倍晋三などである。そしてメディアにジャーナリズムはなく、選挙は常に米国CIAに管理され、植民地支配に不都合な人物は東京・大阪地検特捜部が冤罪に嵌めて失脚させ、或いは闇の勢力を使って暗殺を行ってきた。この国は、西欧からカルトに指定された犯罪者集団が支配している。

〇票を投じる者が決定するのではない。票を数える者が決定するのだ。スターリン

国政選挙では、開票場面の詳細は決して報道されることなく、全国で約5万か所にも及ぶ投票所の
うちの何万箇所の出口調査かの説明もなく、票も数えずに選挙結果が発表される。その結果は、常に自公と応援団が圧勝し、防衛費増額・原発再稼働・消費増税・TPP推進・巨額のODAなどが推進され、日米軍産・原発ムラや経団連が大喜びする。2017「お前が国難」選挙での「自民圧勝!」などあり得ない! しかし多くの国民は、そんな選挙結果を疑いもせずに受け入れている。

大手メディアの洗脳をくぐり抜ければ、不正選挙の状況証拠が山のように見つかる。(2)
ネットには、「開票不正・不正選挙は必要悪である」との声もある。たぶん、財界関係者。(3)
そして、選管とムサシは不正を働いており、総務省はインチキの帳尻合わせをしている。(4)

〇絶望の裁判所による暗黒裁判__司法は人権弾圧のための機関となっている

2012年の総選挙を機に、不正選挙裁判が激発し、100件を遥かに超えている。(5)
しかし、利権と腐敗の官僚機構・最高裁事務総局・高等裁判所の判断は、門前払い=却下!である。
加えて、1票の格差裁判よりも遥かに報道価値の大きいこの裁判を、マスコミは黙殺している。(6)

日本が独立国家として主権を取り戻すには、憲法にある国民主権を実現しなければならない。そのためには、憲法に謳われている「選挙の公正」を確保しなければならない。しかし、メディアも官僚機構・司法のみならず、ほとんどの政治家が既に国民の敵となっている。もはや武装国連軍による「国際選挙監視団」の派遣を要請しなければならない段階である。多くの国民の覚醒と行動が今後の日本の命運を決めるだろう。(7,8)

2-1>TV新聞の世論調査は<全部>嘘です!4倍に捏造
http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12078855827.html
2-2>「不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない! その1」考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/ronsyo1.html

3>不正選挙、開票不正は「必要悪」である。http://open.mixi.jp/user/8712738/diary/1943969682
~不正選挙、開票不正は「必要悪」である。すべて公正に選挙民の投票に任せることは危険な側面を持つ。早いはなし、「消費税ゼロ、医療費ゼロ、年金倍増」と公約する候補者に簡単に票が集まってしまうだろう。・・・
4>午後8時、投票箱の閉鎖と同時に当確発表!?・・・・えっ、まだ投票箱は移動中なんですが???
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
~この8時ちょうどの当確発表は総務省選管と同省内の総務省NHKがやってもない麻生事務所の出口調査で得票数を決めて発表して選管ムサシに事後通達して入力してるのさ。・・・

5-1>不正選挙裁判一覧 ~ 猫旅館女将の不正選挙頁
これだけ多くの不正選挙がらみの裁判が行われたのは、日本の選挙史で初めてのこと。  
https://blogs.yahoo.co.jp/hazardmiraikey/46151846.html 
5-2>不正選挙裁判日程表 追加情報  2013/10/27 20:09
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/27/7024942
6>「メディアが無視する不正選挙訴訟」(EJ第3701号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/383513241.html

7>白川勝彦~永田町徒然草~選挙監視団を組織せよ。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/?itemid=1657
8>何度も言うが、元凶は不正選挙だ (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6exmxv/%E4%BD%95%E5%BA%A6%E3%82%82%E8%A8%80%E3%81%86%E3%81%8C%E5%85%83%E5%87%B6%E3%81%AF%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%A0/
現在の政治状況で有効なカードは「不正選挙の追及」「国際的な選挙監視団の招聘」以外にない。もちろん自民党は汚物だし、野田は豚だが、安倍に文句を言うヤツも、野田や「民進党の心ある議員」にアドバイスをするヤツも、不正選挙の追及を柱に立てないのなら、共謀罪の成立や現支配体制の補強に寄与しているのと変わらない。プロレスでヒールに野次を飛ばそうがベビーフェイスの戦い方に文句をつけようが、筋書きを変化させることなどできはしないだろう。



    

11.  2018年5月20日 09:07:50 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1356]
「日本は日米同盟に縛られている。それは分かるが、独立国家でありたいという気持ちを少しでも持っているのかね。どうやら、持っていないみたいだけど、そういう国とは真面目に話はできない。」

これが主訴なのだといったところで、アメリカの言いなりなどと言ったところで、これをごまかそうとする魂胆が、中国外務省ではありませんが「安倍総理は嘘つきだ」ということが、国際社会全体の共通認識として見え見えであることは、「核発電推進原理主義組織に騙されて核開発計画書なるものを作り上げたとされる誤解を自ら招き入れた外務省こそが、日本というのは、アメリカの言いなりになるだけの間抜け国家に他ならないし、アメリカからして、これをごまかしたいがめに対米従属詐欺に対しては、まんまと騙されたふりをして「貰えるものは貰っておこう」と言って生活保護不正受給者の真似を繰り返してきたことが、日米安全保障条約そのものに対する本質的な見立てであることは、これがブラック企業ともなれば、ロシア外務省に置かれましては、まんまと騙されたふりをしたところで、自分がプーチン大統領ならば、「こんなブラック企業なんか、誰が相手にするものか」という心境こそ、思わず受容と共感的理解することは、厚生労働省に置かれましては、自民党そのものに対する本質的な見立てとしてお見通しのことであることは、日本国民全体としては、まんまと騙されたふりをすれば、「自民党にまんまと騙されているだけの消極的な支持者の皆様に置かれましては、決して罪があるとは言い切れませんので、どうぞご安心下さい」ということで、そっと静かに暖かく見守っていくことを誇りとして、国際社会全体にも良いロールモデルとして示していけば、沖縄県の尖閣諸島を棚上げ合意されたままの状態に原状回復することで、暴走老人にほかならない石原慎太郎を島流しも予て、尖閣諸島に老人介護施設でも建設し、この場所で、そっと静かに老後生活を送って下さい、と同じことを、国後島や択捉島に老人介護施設を建設することになれば、自分がプーチン大統領ならば、歯舞諸島と色丹島につきましては、近いうちに日本に返還しますので、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい、ということで、そっと静かに暖かく見守っていきたいくらいの心境とも、大いに共感できるところであることは、厚生労働省に置かれましても、お見通しのことであることを根拠すれば、読み終わった新聞をまとめて廃品回収に出して、トイレットペーパーと交換するという生活習慣もまた、貴重な外交カードとすれば、沖縄県民の皆様が、まんまと騙されたふりをして、古新聞を中国に売り飛ばし、中国からは、トイレットペーパーを逆輸入することを、日本国内に良いロールモデルとして、どんどん示していくことにすれば、中国外務省に置かれましては、この生活習慣そのものを、台湾や内モンゴル自治区で、一つのロールモデルとして、どんどんやらせてみてから、チベット自治区やウイグル自治区の皆様に対して、良いロールモデルとして、どんどん示して下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで、中国国内全体に、どんどん拡大死していくことになれば、習近平国家主席に置かれましては、一帯一路構想の目玉商品として、この生活習慣そのものを、先進国や途上国を問わず、全人類に対して、良いロールモデルとして、どんどん示していかれてみてはいかがでしょうか?ということで、日本国民全体としては、まんまと騙されたふりをして、そっと静かに暖かく見守りながら、習近平国家主席の背中を押していくこともまた誇りとしていくことで、全人類からのご褒美として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることになるとしたら、反って、これほど素晴らしい展開は何処にもないこともまた、決して偶然とは言えないことに深い意味があるということを目的と根拠とすれば、多極化する国際社会の流れの中に、名誉ある孤立化をして、そっと静かにいないふりをしながら、自立自律していく道を正々堂々と選択して、ひっそりと突き進んでいくだけでも良いのかも知れませんね。


    
12.  2018年5月20日 09:23:33 : mVxAwWB5YU : ECcXI8opkVE[37]
猫の首に鈴を付けるチャンスは、今だ!! チャンスを生かせ。

    
13.  2018年5月20日 10:01:36 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[446]

北方領土なんか、返還したら、日本が
何に使うか分かったもんじゃない、

沖縄だけでも、米軍基地には、
うんざりしてるのに、北の地域にまでハゲタカのような米国に
支配されてはロシアでなくとも、
いい加減にしろ!と怒鳴りつけたくなる。

ロシアの提唱している、産業復興地域に指定し、両国が協力して物産を生産し、
北朝鮮やロシア、日本の社会に還元するような地域振興とお互いの
文化交流が一番大切なはずだ。

プーチンは平和、安定、共生の実現をこの惑星に取り戻そうとしているが
西側のメディアはロシアを陥れる捏造した事件を次々起こそうとしている。

よほど、悪質な米国の集団にはロシアの愛ある行動は都合が悪いのだ。

それに加担してるのが日本国民と安倍政権だ。

サンデーモーニングの連中もほとんど、西側のメディアに毒されたまま、

何も分かっていないのに、知ったかぶっているのが痛々しい。


    
14.  2018年5月20日 10:20:11 : IRRXxrOSqI : JncFs0ot1o0[5]
主権は二重に奪われている。国内的に国民が主権を行使できるほとんど唯一の機会である選挙が乗っ取られたままで、対外的に主権をどうこう言うのは滑稽だろう。

    
15.  2018年5月20日 10:27:30 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[395]
インドの独立を手に入れたのも、香港を取り戻したのも
武力行使によってではなかった、おれっちはこの辺のところを
よく肝に入れておいた方が良いと思う。

軍隊も兵器も破壊と殺人を目的に作られている、
良いものをもたらした事は歴史上一度たりともないのだ。
広大な領地を保持し、強大な武力を持つロシアやアメリカの国民が
いままでに何人もの戦死者を出しながら
良い暮らしをしているように見えないのは気のせいだろうか。


    
16.  2018年5月20日 10:55:13 : EdN3o5YGac : HqQ9_4Vn6Co[447]

すごいですねー日本、和風総本家で、ごまかしてるけど、

本当の日本は、是枝監督「万引き家族」

安倍の姿そのもの。


    
17.  2018年5月20日 11:22:02 : cIHvBuFPsI : 1nMW5Lelvug[25]

不敬な輩が湧いているなあ^^

国王制(族長支配)を経験していない国家など、世界中アメリカ合衆国とスイスしか存在しない^^

どこの民主国家でも^^

過去に国王制(非民主体制)であった時代の国王家を詰ることなどない^^

過去における支配者が、民主体制へ移行することを受け入れる代わりに^^

主権者となった当該国民は、国王家への尊敬を忘れる事はないわけで^^

結局それを受け入れられない不届き者がいる限り、逆に民主体制は成り立たないということだ^^

以上は「阿修羅」より

安倍政権には少しもありません。米国に従属が楽だからです。言いなりになっているのが良いのです。また自分で考える能力もありません。嘘を言うだけは得意です。以上

« 地球で最も高い波の出現 : ニュージーランド沖の南太平洋で観測史上最高の「23.8メートルの波」が記録される | トップページ | 油田近くにいるシリア政府軍を米主導軍が攻撃との情報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球で最も高い波の出現 : ニュージーランド沖の南太平洋で観測史上最高の「23.8メートルの波」が記録される | トップページ | 油田近くにいるシリア政府軍を米主導軍が攻撃との情報 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ