逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/8967a0f1a4a5d4b0b7052c4af00a8585
<転載開始>
2018年06月28日 | 政治
『米大使館エルサレム移転と日本のカジノ開業を結ぶ深い関係とは?』2018/02/27 (読売新聞系列)

2月27日(火)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!①
米大使館移転と日本のカジノの2つに関係する人物
6:31~ニュースやじうま総研!ズバリ言わせて!:コメンテーター高橋和夫(国際政治学者・放送大学教授


カジノホテル大手ラスベガス・サンズのシェルドン・アデルソン会長兼CEO 2012年9月20日 写真提供:産経新聞社
米大使館エルサレム移転と日本のカジノ開業の接点となる人物・アデルソン

イスラエルのアメリカ大使館エルサレム移転と日本のカジノ開業。一見関係がないように見える2つの事柄に大きく関連する一人の人物、シェルドン・アデルソンというユダヤ系アメリカ人の実業家について、国際情勢に詳しい高橋和夫に訊く。

高嶋)アメリカ大使館エルサレム移転が日本のカジノ開業と結び付く大きな接点があるという話なのですが、これはどういう意味合いですか?
高橋)アメリカ大使館を今あるテルアビブからエルサレムに移すには当然お金がかかりますよね。それを俺が出すという人がいて、その人がアデルソンというアメリカのカジノ経営者なのですね。このカジノ経営者はラスベガスですごいお金を儲けられて、マカオそしてシンガポールに進出してきて、次は日本に来たいと言っている方です。この方がエルサレムに関係しているということなので、日本にもそう遠い話ではないなということです。
高嶋)ユダヤ系の方ですか?


ポーランド・オシフィエンチム(ドイツ名アウシュヴィッツ)に置かれたアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所のアウシュヴィッツ第一強制収容所正門。「ARBEIT MACHT FREI」(「働けば自由になる」)とある(強制収容所 (ナチス) – Wikipediaより)

アデルソンの思想の背景
高橋)そうです。お父さんがロシアから移民した方で、丁度生まれたのが1933年と、かなりご高齢です。1933年というのはドイツでヒトラーが政権を取った年です。1945年に第二次大戦が終わってヨーロッパで600万人ユダヤ人が殺されたという事実が出て来たころ、アデルソンは12歳くらいです。このことに「ヨーロッパのユダヤ人を助けることはできなかった」とアメリカのユダヤ人は強い意識を持っていて、イスラエルに対する支援に一生懸命な世代です。彼はその代表的な人物ですね。


マリーナベイ・サンズ – Wikipediaより

アデルソンの経営するカジノ「サンズ」と日本

高嶋)今でもラスベガスで有名なホテル・カジノをやっているのですか?
高橋)ええ。彼の経営しているところはサンズというホテルです。
高嶋)有名ですね。このアデルソンという方はユダヤ系の方だから勿論、首都のエルサレム移転、そして日本のIRについても食指を伸ばしているわけですか。
高橋)そうです。日本人がモデルにしている統合型リゾート、シンガポールのマリーナベイ・サンズ。そこに日本の政治家はたくさん見学に行かれてますよね。だからこういうのでただ単にカジノじゃないぞ、会議場もあるしホテルもあるしということを彼は売り込んでるのですね。
高嶋)すんなり日本でも行きそうなのですか?
高橋)いやライバルの会社もありますし、日本ではギャンブル依存症という問題もあるので、これで良いのかという議論は勿論あります。
高嶋)彼はどんなことを主張しているのですか?
高橋)日本は良いけどギャンブルのスペースがちょっと狭すぎて、これじゃ採算が取れないから、ホテルとか会場はあんまり儲からない。だから日本はもうちょっと自分が儲かるようにしてくれという立場です。もしかしたら、一応言っているだけで、今の条件でも飲むのかもしれないですが、商売上手ですからね。


ベンヤミン・ネタニヤフ – Wikipediaより

ユダヤ系の人々のイスラエル支援への想い

高嶋)アデルソンさんのように、イスラエルを応援する大金持ちというのはいっぱいいるのですか?
高橋)「いかにお金を儲けたか」ではなくて、「いかにイスラエルのために尽くしたか」というのがユダヤ人コミュニティでは勲章みたいなものなのですね。ですからイスラエルに行くと、この大学は誰が寄付したとか、有名なユダヤ系の方の寄付の場所が沢山あります。この方はイスラエルでは今のネタニヤフ首相の支援者として知られて、アメリカではトランプさんを支持していて、トランプさんの就任式かかった500万ドルは彼が持ったと言われています。
高嶋)途方もない大金持ちですね。84歳ですか。スケールの大きい話を伺いました。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

『習主席専用機でシンガポール入りした金委員長』2018年06月11日 | 東アジア共同体


Vivian Balakrishnan
✔  @VivianBala 
#Jalanjalan #guesswhwere?

シンガポールのBalakrishnan(バラクリシュナン)外相(左)と金正恩氏 の歴史的な「自撮り写真」。金正恩氏の右横にいるのは、シンガポールのオン・イーカン教育相。
6月11日夜、金正恩氏は滞在先のホテルから外出。妹の金与正(キム・ヨジョン)氏も同行。屋上に巨大なプールがあることで知られるホテル「サンズ」を訪れた。(金正恩氏、夜のシンガポールで「自撮り」。めっちゃ楽しそう…   The Huffington Post Japan)


金正恩氏が夜景観光、人だかりに満面の笑み セルフィーも     2018年6月11日 ウォール・ストリート・ジャーナル @WSJJapan

『何とも分かり易い、安倍政権によるカジノ法案の強行採決の意味』

アメリカを代表する経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)やリベラルメディアはシンガポールでの歴史的な6・12米朝首脳会談に関連して、北朝鮮の東海岸(日本海沿岸)にある元山でのカジノ開設を含むリゾート開発との観測記事を書いていたが、これは今回紹介したニッポン放送の記事と関連していると思われる。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は二日も早くシンガポール入りしたのに、滞在中は『背後から忍び寄る死の島』での米朝首脳会談以外で唯一外出したのがアデルソンの経営するカジノ付きホテルの『マリーナベイ・サンズ』だった。
★注、
第二次世界大戦でアメリカ軍にぼろ負けした日本国の場合には、歴代自民党政府による『対米従属命』の国是は如何ともし難いが、なんと、その中身が『イスラエル従属』だったとの笑えない笑い話ですね。何とも腹立たしい話である。

(関連記事)

Jアラートはイスラエル軍の真似 NHK指摘
 2018年06月23日 | 軍事、外交






<転載終了>