カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 韓国大統領は露国と朝鮮問題や経済分野での連携を表明、米大統領は制裁継続へ | トップページ | 「プーチン大統領は虚勢を張っているのではない」 米メディアが「最後の審判の日」の兵器を解説 »

2018年7月31日 (火)

安倍官邸による詩織さんレイプ・モミケシ事件は国際的大事件なのに、日本のマスコミは無視!:欧米先進国首脳は安倍氏をすでに異端視している

安倍官邸による詩織さんレイプ・モミケシ事件は国際的大事件なのに、日本のマスコミは無視!:欧米先進国首脳は安倍氏をすでに異端視している

 

1.詩織さんレイプ事件を日本政府(安倍官邸)がモミケシした事実を欧米先進国政府は、すでに把握しており、安倍氏は欧米先進国首脳から異端視されている

 

 本ブログ前号にて、英国BBCが先日、詩織さんレイプ・モミケシ事件のドキュメンタリー番組を放送したという話題を取り上げました(注1)

 

 現在の西側諸国の政治体制は、欧米先進国を中心に、自由民主主義体制が主流となっています。そして、戦後日本も、欧米先進国に倣って、自由民主主義を国政に取り入れています。その証拠に、日本の政権党の党名は自由民主党となっています。

 

 しかしながら、今の安倍自民は、似非右翼カルトに乗っ取られ、実態はもはや自由民主主義の政党ではなく、戦前の軍国・日本への回帰を目指す、大日本帝国主義信奉政党と化しています。

 

 そのような日本の現実は、昨年秋の衆院選の後、欧州マスコミ・ル・モンド紙にてすでに指摘されています(注2)

 

 このル・モンド紙の対日観は今では、欧米先進国の首脳やマスコミに共有されているとみなせます。そして、レイプ・モミケシの指示者・安倍氏は、すでに、欧米先進国首脳から完全に異端視されているのです(注3)

 

2.英国BBCが、詩織さんレイプ事件を取り上げているのに、日本のマスコミはなぜ、報道しないのか

 

 2018628日、英国BBCは、詩織さんレイプ・モミケシ事件のドキュメンタリー番組を放送しており、ネットでは大きな話題となっていますが(注4)、日本のマスコミは完全に無視しています。この現状は極めて不自然です。日本のマスコミは、安倍官邸から強い圧力を掛けられて、このニュースを報道できないのでしょうか。

 

 安倍政権下の日本における、このような異常事態は今回が初めてではなく、昨年末、米国ニューヨークタイムズが大きく取り上げた際も、日本のマスコミはこの事実を一切、日本国民に報道しませんでした(注5)

 

 このままいくと、近未来、欧米マスコミは、日本のマスコミがなぜ、詩織さんレイプ・モミケシ事件を報道しないのかを、追及するようになるのではないでしょうか。

 

3.安倍政権最大の急所は、モリカケ疑惑事件ではなく、実は、日本のマスコミが報道できない詩織さんレイプ・モミケシ事件ではないか

 

 詩織さんレイプ・モミケシ事件は、近代民主主義国家ではあり得ない、人権無視の野蛮な事件なのです。少なくとも、欧米先進国の首脳やマスコミはみんな、近代国家ではありえない出来事と捉えているでしょう。

 

 現在のG7のメンバー国の首脳はみんな、そのような認識を持っているはずです。

 

 したがって、先のカナダでのG7首脳会談にて、安倍氏が完全に村八分にされたのは当然なのです。

 

 この現実を如実に示す画像が、ネットに存在します(注6)。おそらく、これは加工画像と思われますが、安倍氏の国際的評価を見事に表現しています。

 

 一方、安倍一派や安倍信者のネトウヨは、国際社会における安倍氏の評価を隠蔽・改ざんするために、露骨な加工画像をでっち上げて、ネットにアップしています(注7)

 

 この加工画像ほど、ウソと虚飾にまみれる画像はありません。

 

 いずれにしても、国際的評価が地に堕ちている安倍氏の実像を、日本のマスコミはきっちりと、国民に報道すべきです。

 

注1:本ブログNo.2058欧州各国の首脳やマスコミは、安倍氏を自由民主主義の仮面をかぶった“大日本帝国主義者”と喝破し、東洋のヒトラーもどきの出現とみなして警戒し始めている』2018630

 

注2:本ブログNo.1831安倍自民党の正体は自由民主党を名乗る大日本帝国主義政党であると欧州マスコミに指摘されている:いまだに安倍自民を支持する国民はみんな騙されている!』20171027

 

注3:本ブログNo.20412018612日の米朝首脳会談を見て、安倍政権下の日本が孤立している現実に国民はみんな気付くべき:G7の首脳から安倍氏が軽蔑されている理由はアベトモ・山口某のレイプ事件をモミケシしたからか』2018612

 

 

注5:本ブログNo.1894安倍官邸による詩織さんレイプ・モミケシ事件をNYタイムズが年末、大きく取り上げる:次期通常国会で森ゆうこ議員らが追及すれば、日本会議の傀儡・安倍政権は遂に息の根を止められるかもしれない』201813

 

注6:阿修羅“そして誰も信用されず、相手にもされなくなった安倍晋三外交”2018612

 

注7:阿修羅“この画像、合成だったのか。小細工を弄してまで、自分が蚊帳の外でないとアピールしたのか ”2018618

 
以上は「新・ベンチャー革命」より
国際的な悪人と見られている安倍氏は、良く恥ずかしくなく海外へ行けるものと驚きます。安倍氏はKYであり自覚が極度に不足しています。頭が普通ではなく狂人です。以上

« 韓国大統領は露国と朝鮮問題や経済分野での連携を表明、米大統領は制裁継続へ | トップページ | 「プーチン大統領は虚勢を張っているのではない」 米メディアが「最後の審判の日」の兵器を解説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国大統領は露国と朝鮮問題や経済分野での連携を表明、米大統領は制裁継続へ | トップページ | 「プーチン大統領は虚勢を張っているのではない」 米メディアが「最後の審判の日」の兵器を解説 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ