カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 二サミット物語 | トップページ | リチャード・コシミズ独立党金沢講演会2018年5月26日USTREAM配信録画 2/2 »

2018年7月 9日 (月)

日本を闇支配する勢力は、オウム真理教の闇を一刻も早く葬りたい:安倍家の別荘はなぜ、オウムのふるさと・上九一色村にあるのか

日本を闇支配する勢力は、オウム真理教の闇を一刻も早く葬りたい:安倍家の別荘はなぜ、オウムのふるさと・上九一色村にあるのか

 

1.日本を闇支配する勢力は、米トランプ政権による米朝融和の動きを察知して、オウム真理教の闇を葬る必要が生じた

 

 米朝融和が進む中で、201876日、オウム真理教の死刑囚7(教祖・麻原含む)が同時処刑されました。

 

 これで、オウム事件に終止符が打たれ、その真相を闇に葬る意図がミエミエです(注1)

 

 マスコミはオウム真理教の黒幕について、まったく報道しませんが、ネットでは、オウムの背後で統一教会や創価学会や北朝鮮工作員が暗躍していたと言われています(注2)

 

 要するに、オウム真理教は、今の安倍自民を乗っ取る勢力(似非右翼カルト勢力)と同根なのです。

 

 彼らの背後には、極東を闇支配する米国戦争屋CIAが控えています。

 

なお、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

 

 ところで、今、米国トランプ政権は極東において、米朝融和に動いているので、近未来、北朝鮮がCIAの敵役傀儡国の役目を終える可能性があります。

 

もし、そうなったとき、北朝鮮ルートから、オウム真理教の闇が、日本国内のみならず、世界に暴露されるのを恐れる勢力が、あわてて、オウム死刑囚の処刑を急いだということです。

 

2.われら日本国民は大手マスコミの情報のみならず、ネット情報にもアクセスしないとオウム真理教を生んだ日本の闇がまったく見えない

 

 日本のマスコミは、日本を闇支配する勢力のトップに君臨する米戦争屋CIAの監視下にありますから、国民に向かってオウムの闇を報道することはありません。

 

 ただし、かつてTBSの下村氏(注3)に限って、オウム事件をマジメに追跡していましたが・・・。

 

 そこで、われら日本国民は、大手マスコミのみならず、ネットからもウラ情報を取るべきです。さもないと、今回のオウム死刑囚の大量処刑がなぜ今、執行されているのか、皆目、わからないでしょう。

 

 安倍自民を乗っ取る似非右翼カルト勢力と北朝鮮や統一教会などの関係を知るには、60年代に自民内につくられた国際勝共連合(注4)の存在を知っておく必要があります。

 

 この組織を通じて、日韓朝は、背後から米国戦争屋CIAに牛耳られているのです。

 

 ちなみに、今の自民党は、安倍氏の祖父・岸信介(CIAのエージェント)らによって、CIAからの資金援助で結党されていますから、発足当時から今日に至るまで、自民党はCIAの傀儡政党なのです。しかしながら、この事実をマスコミは絶対に国民に教えませんので、ネット情報を取らない国民にはわからないのです。

 

3.なぜ、オウム真理教の拠点(サティアン)のあった山梨県の上九一色村に、岸信介の孫・安倍氏の別荘があるのか

 

 オウム真理教は、当初、統一教会にコントロールされていたと言われています(注2)

 

 そして、オウムのサティアンが集中していた山梨県・上九一色村に、岸信介一派であった笹川氏が別荘を所有していたのです。

 

その岸・笹川コンビ(CIAの傀儡日本人)は、国際勝共連合を通じて、統一教会(CIAの極東工作下請け組織)とつながっていたのです。その関係で、統一教会の別働隊だったオウム真理教は上九一色村の土地を入手したと思われます。

 

 国際勝共連合を通じて、統一教会とコネのあった笹川氏がなぜ、山梨県に土地を持っていたのかは不明ですが、山梨県には日蓮宗の総本山・久遠寺があります。そして、当初、日蓮宗に食い込んでいた創価学会と対立する日蓮正宗の総本山・大石寺(静岡県富士宮市)も、久遠寺と近いのです。

 

 統一教会・創価学会・オウム真理教と日蓮宗・日蓮正宗の関係は複雑すぎて、筆者個人も含めて、第三者には理解不能ですが、オウム真理教は、1993年に、創価学会の池田会長の暗殺未遂事件を起こしています(注5)。その池田氏は、1990年、日蓮正宗から破門されています(注6)。この事実から、かつて、創価学会と日蓮宗は複雑怪奇な関係にあったと想像されます。

 

 ちなみに、今の安倍自民の議員の大半が所属している日本会議(似非右翼カルト)は、かつて、成長の家(安倍一派の稲田・元防衛大臣はその信者)とつながっていました。ただし、今の成長の家は、アンチ安倍化しているようです(注7)。そして、昔から成長の家の本部も山梨県北杜市にあって、安倍家や笹川家の別荘と近いのです。

 

 ところで、モリカケ疑惑の森友・籠池氏は日本会議所属でしたし、加計氏も日本会議所属です。

 

 さらに言えば、加計氏の別荘も、安倍氏の別荘の近くにあるそうです(注8)

 

 以上より、山梨県・上九一色村を通じて、安倍一派とオウム真理教は一本の糸でつながるのです。

 

 安倍一派が一刻も早く、オウム真理教の闇を葬りたいのは、そういうことなのではないでしょうか。

 

注1:朝日新聞“戦後最大規模の死刑執行、世界に衝撃 非人道的と批判も”201877

 

注2:ギャラリー酔いどれ“工作員 まとめて粛清”201876

 

注3:下村健一

 

注4:国際勝共連合

 

注5:池田大作サリン襲撃未遂事件

 

注6:日蓮正宗 妙通寺“創価学会が日蓮正宗から破門された理由(わけ) ~その背景~

 

注7:デイリー新潮「“反安倍”になった右翼教団 日本会議の母体「生長の家」の今“201610月号

 

注8:阿修羅“安倍と加計の別荘は、鍋の冷めない距離にあった。お互いをそれだけ求め合っていたんだな”2017727

以上は「新・ベンチャー革命」より
オウムの闇は安倍政権につながっています。米朝和平が近い今は、一気にオウムを隠蔽する必要が有ったのです。神戸製鋼入社同期の村井英夫氏は安倍の親友です。どうして暗殺されたのか分かっていません。                      以上

« 二サミット物語 | トップページ | リチャード・コシミズ独立党金沢講演会2018年5月26日USTREAM配信録画 2/2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二サミット物語 | トップページ | リチャード・コシミズ独立党金沢講演会2018年5月26日USTREAM配信録画 2/2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ