カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 中国通信衛星 世界で初めて月の裏側の軌道に投入 | トップページ | アメリカの第五列がロシアを破壊する »

2018年7月10日 (火)

ポンペオ国務長官が金英哲副委員長と会談

ポンペオ国務長官が金英哲副委員長と会談

ポンペオ
ポンペオ国務長官を迎える金英哲副委員長


ポンペオ国務長官が北朝鮮を訪問して金英哲副院長と会談し、二度目の米朝首脳会談についても話し合った模様である。

二度目となる米朝首脳会談の場所だが、ニューヨークの国連総会あるいはスイスのダボスかジュネーブで開催される予定らしい。

6月12日シンガポールの米朝首脳会談で朝鮮戦争終結宣言が出なかったのは、中国が終結宣言への参加を要求したためであったようだ。

そのため、二度目の米朝首脳会談で朝鮮戦争終戦宣言を目指すとすれば、米中朝韓の四カ国首脳が集まれる場所となるだろう。

9月9日の北朝鮮建国記念日には習近平が北朝鮮を訪問する可能性があり、同じ9月にはウラジオストクでも南北首脳会談が予定されている。

そうなると、9月中に米中朝韓四カ国の間で調整が行われ、翌10月あたりに四カ国首脳会談と朝鮮戦争終結宣言となる日程になろうか。

それなら、トランプも11月の中間選挙で外交成果を大きくアピールできるし、米国世論のトランプ支持にも弾みがつくだろう。

以上は「文殊菩薩」より

朝鮮戦争終結には当然中国が含まれねばなりません。その時期も政治的なものとなります。         以上

« 中国通信衛星 世界で初めて月の裏側の軌道に投入 | トップページ | アメリカの第五列がロシアを破壊する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンペオ国務長官が金英哲副委員長と会談:

« 中国通信衛星 世界で初めて月の裏側の軌道に投入 | トップページ | アメリカの第五列がロシアを破壊する »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ