カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« シリア政府軍の沈黙した英雄の前でプライベート・ライアンが恥じる時 | トップページ | イギリス社会が瓦解中 »

2018年7月29日 (日)

「蝙蝠政党」公明党の太田昭宏、石井啓一2代の国土交通大臣は、「火災・風災・水災の大の三災」を招き、安倍晋三首相は、新しい世界潮流から仲間外れだ

「蝙蝠政党」公明党の太田昭宏、石井啓一2代の国土交通大臣は、

「火災・風災・水災の大の三災」を招き、安倍晋三首相は、新しい

世界潮流から仲間外れだ

◆〔特別情報1〕
 俗に「蝙蝠政党」とヤユされる公明党(支持母体・創価学会)所属の国土交通大臣が、

(第2次安倍晋三内閣2012年12月26日~2014年12月24日、第3次安倍晋三内閣

2014年12月24日~2015年10月7日)、石井啓一(第3次安倍晋三内閣第1次、第2次、

第3次改造内閣2015年10月7日~2017年11月1日、第4次安倍内閣201711月1日~現在)

、しめ5年8か月、在任している。この間「三災七難」(天下の乱れは仏法の乱れによって

起こるという教えの具体的な現象)のうち、「火災・風災・水災の大の三災」が競うように

発生している。「七難」とは、法華経に「①火難②水難③羅刹難(悪鬼による難)④刀杖難

⑤鬼難⑥枷鎖難(牢獄に囚われる難)⑦怨賊難」が説かれている。これは、

安倍晋三首相と太田昭宏、石井啓一2代にわたる国土交通大臣が、「治山治水」に

手を抜いてきたツケが回ってきたと言って過言ではない。対外的には、

キッシンジャー博士が世界恒久の平和と繁栄を築くために「新機軸」

(第3次世界大戦回避・世界の全原発440基廃炉・放射能汚染を含め地球環境改善

・AIの産業化)を提唱し、新しい世界潮流を形成しようとしている最中、トランプ大統領と

プーチン大統領が7月16日、フィンランドの首都ヘルシンキで米ロ首脳会談して、

世界を「大きく3つに分割」する壮大な「ヘルシンキ宣言」を計画しようしているのに、

「抵抗勢力」である安倍晋三首相は、仲間外れにされている事実にまったく気づいて

いない。天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、以下のように警告している。

以上は「板垣英憲氏」ブログ

現在の自公安倍政権は行いが悪いので、天罰が下っているようなものです。天に見放された政権です。今後ますます悪くなるばかりです。              以上

« シリア政府軍の沈黙した英雄の前でプライベート・ライアンが恥じる時 | トップページ | イギリス社会が瓦解中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリア政府軍の沈黙した英雄の前でプライベート・ライアンが恥じる時 | トップページ | イギリス社会が瓦解中 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ