カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 土星の衛星に地球外生命の痕跡発見 | トップページ | すい臓がん・ステージ2の翁長・沖縄知事 放射性物質を盛られているのではないか  »

2018年8月28日 (火)

★我々を支配している者たち その7/7

★我々を支配している者たち その7

2018-07-06 07:05:00

COBRAの2018年5月31日の記事で紹介された「The Holy Grail of Who “They” Are That Rule Over Us All」の続きを翻訳しました。(最終回):  タイトルの「聖杯伝説」では騎士が数々の試練を乗り越えて聖杯を手にします。 辛い真実を知り、聖杯を手に入れろと言いたいのかもですね

https://twitter.com/NOGI1111_/status/1014800563454795776

 

我々を支配している者たち~その7

https://note.mu/nogi1111/n/nce87836ea9d3

COBRAの2018年5月31日の「Taiwan  Conference Report and Planetary Situation Update」の記事で紹介された「The Holy  Grail of Who “They” Are That Rule Over Us  All」の一部を翻訳しました。長いので別けて翻訳してまいります。

前回: その6

元記事: https://tabublog.com/2017/07/11/the-holy-grail-of-who-they-are-that-rule-over-us-all/

 

コルシーニ犯罪一族


コルシーニ家(Corsini)はフィレンツェ出身の黒い貴族のトップファミリーです。バチカンやローマだけでなく世界中の王族との繋がりを持っています。紋章はハート型です。Corはラテン語でKord、即ちハートを意味します。コルシーニ家は堕落の心臓部です((訳注:  ハートには心臓、中心という意味があります)。ローマ教皇
クレメンス12世の本名はロレンツォ・コルシーニで、この一族出身です。

コルシーニ家はロンドンでフィレンツェの商人として働いていました。そしてその富をもって土地と購入し、領土基盤を整えてきました。コルシーニ家はシチリアのコルレオーネ(Corleone)に拠点を構えました。そこは多くのマフィアの出身地となりました。レオーネ(leone)はライオン(lion)を意味し、コルレオーネの市旗にはライオンがあしらわれています。マッシモ家もライオンを紋章に用いており、マッシモ=ブランカッチオ家もシチリアの同じ街の出身です。コルシーニ家もマッシモ家も「レオン」の名を受け継いでいます。バルトロメオ・コルシーニは1737年から1747年の間シチリア総督をしていました。アル・カポネはフィレンツェのカッポーニ家の親族です。コルシーニ家はさらに、コルシカ島の建造者です。フィレンツェからそう遠くない場所にあります。フィレンツェの多くの貴族はコルシカ島と繋がりがあります。ボナパルト家は実はフィレンツェ出身で、同じくフィレンツェ出身のメディア家とも深く繋がっています。ボナパルト家はボンチアーニ家やボンシ家、ブオンデルモンティ家やブオナロッティ家のような「ボン」一族の一つです。


コルシーニ家はボナパルト家よりも上のメディア家よりも、さらに上の立場にいます。
アルドブランディーニ家はボナパルト家と結婚で繋がり、表面的にはフィレンツェを支配する一族に見えます。コルシーニ家はそれよりも高いレベルの支配層です。コルシカ島にはUnion Corseとして知られるマフィア組織があります。フランスにあるものはBrise de Mer clanとして知られています。コルシカ島のマフィアはヨーロッパのドラッグの取引に関与しています。メディチ家からはフランスに二人の女王を輩出しています。サンピエール・コルソはコルシカ島出身で、メディチ家に兵士として仕えていました。Union Corseの影の支配者はコルシーニ家、メディチ家、ボナパルト家です。コルシーニ家はその中でもとりわけ秘密主義で狡猾な連中です。ナポレオンの戦争の背後に隠れていたのはコルシーニ家でした。

コルシーニ家はナポレオン・ボナパルトを利用してローマに侵攻し、バチカンの所有権の一部を保持しました。その手中にあるマフィアも秘密主義の順守を徹底しています。その徹底ぶりは、いかなる歴史の本にもほとんど見つけられないほどです。現在の当主はドゥッチオ・コルシーニです。その父はフィリッポ・コルシーニです。メディアではドゥッチオの21歳の息子が、自転車の自己で亡くなったと報じられていました。コルシーニ家は非常に狡猾です。

写真左のカーロ・マッシモは、マルタ騎士団イタリア協会の総長です。マッシモ家は水面下でマルタ騎士団を支配しています。カーロはマルタ騎士団そのものを支配しています。血族で続いてきたグランドマスターよりも高い権力を持っています。

パラヴィチーニ犯罪一族


パラヴィッチーニ家(Pallavicini)は世界的犯罪シンジケートのトップ血族であり、ローマの
パラティーノを支配しています。イタリアとオーストリアに複数の分家を持ち、ギリシャのアテネに起源を持ちます。教皇血筋のロスピグリオシ家と婚姻関係を持ち、クロムウェル家を通じてロンドンにも分家勢力図を拡げました。

ホレイショー・パラヴィッチーニは英国王族の資金提供者でした。彼の家系はクロムウェル家と混じりました。パラヴィッチーニ家は現在のイランにあたる古代パルティアを支配し、イラン最後の王朝であるパフラヴィー朝(Pahlavi)をも支配していました。ミラノ出身の経済学者ジャンカルロ・パラヴィッチーニは、ソビエト政府のアドバイザーでした。Yahya Sergio Yahe PallaviciniはIslamic Educational, Scientific and Cultural Organization、通称ISESCOを経営者であり、イタリアのイスラム関係のアドバイザーもしています。ユダヤ系イギリス・イラン人混血の億万長者ナーサル・ハリーリはバチカンの聖シルベストロ教皇騎士団員でエルサレム旧市街の理事会員であり、パラヴィッチーニ家に仕えています。

フランス系イラン人の富豪Mahmoud Khayamiはロンドンに居を構え、同じく聖シルベストロ教皇騎士団員です。エルビーナ・パラヴィッチーニはイラン戦争を始めたアメリカに資金提供をしていたことで知られています。イランとイラクは長年ライバル関係にありました。Moroello  Diaz Della Vittoria PallaviciniとSigieri Diaz Della Vittoria  Pallaviciniはローマのみならず世界で最も権力を持った人間です。パラヴィッチーニ家はImmobillairieという巨大な不動産開発会社やGlobal Wealth Management社(GWM)という国際財政会社、再生可能エネルギーを扱うGreentech社のオーナーです。GWMはミラノ、ローマ、ロンドン、マルタ島、ジェノヴァ、ルクセンブルグにそれぞれ位置しています。さらに製薬会社のRottapharm社や資産管理会社のPrelios社を支配しています。アルフォンソ・パラヴィッチーニは、2兆ドル以上の資産を持つ世界有数の金融グループBNPパリバのトップ役員でした。パラヴィッチーニ犯罪一族にはSigieri  Pallavicini、Moroello Pallavicini、Alfonso Pallavicini、Yahya Sergio Yahe  Pallavicini、Filippo Rospigliosiがいます。

この男がMoroello Diaz Della Vittoria Pallaviciniです。自分は世界の王だと思い込んでいます。自分の正体が世にばれないように、第三次世界大戦を引き起こそうとしています。

ナチスとバチカンの繋がり


ベニート・ムッソリーニ
は1929年のLateran Treatyを通して、バチカン市国を国家として設立させました。彼はイタリアのファシスト政権の党首で、当時のナチスドイツと連携していました。どちらも今日ではナチス式敬礼として有名な、古代ローマ式の敬礼を使っていました。1933年、元ドイツ国首相フランツ・フォン・パーペンは、バチカンと共にライヒスコンコルダート条約に署名しました。彼はナチスのメンバーであると同時に、ローマのマルタ騎士団員でした。ヒトラーはハインリヒ・ヒムラーのことを指して、「私のイグナチオ・デ・ロヨラ(訳注: イエズス会の初代総長の名前)」と呼んでいました。

ナチスSSはイエズス会の、
「リーダーへの絶対服従」という思想によって成り立っていました。


バチカンはナチスとファシスト党のために、
ラットラインとして知られる逃走路を用意していました。バチカンはさらに、スイスと連携して偽造パスポートや身分証明書をナチスやファシストに私、ロシア、イギリス、アメリカ、そしてとくにアルゼンチンなどの南米に逃がすことに加担していました。教皇ベネディクト16世、本名ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガーは元ヒトラーユーゲントであり、証拠は消されてしまいましたが、教皇ヨハネ・パウロ2世ツィクロンBと呼ばれる猛毒ガスを製造していたIG・ファルベンインドゥストリーで働いていました。

マスターメーソン フィリッポ・ロスピグリオシ


フィリッポ・
ロスピグリオシ(Filippo Rospigliosi)は現在のフリーメーソンのスコティッシュ・ライトのリーダーです。
ロスピグリオシ家はイタリアの教皇家系で非常に強力な権力を誇っています。ベニス、ジェノヴァ、オーストリアのパラヴィッチーニ銀行一族とも結婚で繋がっています。フィリッポはヴェネツィア人、ジェノヴァ人パラヴィッチーニ家の貴族の称号を持ち、現在はミラノに住んでいます。オーストリアに宮殿を持っているパラヴィッチーニ家の紋章には、二つの頭を持つ鷲とメーソン的なチェック柄と、ローマ数字で1783を意味するMDCCLXXXIIIが描かれており、終わりのXXXIIIは33を意味します。


フィリッポはスコットランドの
ニューバーグの伯爵の称号を持っています。1783年のニューバーグの陰謀は、アメリカ独立戦争の間に仕組まれたクーデターで、ニューヨークのニューバーグで起こりました。

フリーメーソンのスコティッシュ・ライトも二頭の鷲とチェック柄の紋章を使い、33階級あります。パレネは土星の第33衛星として知られています。パレネ(Pallene)とパラヴィッチーニ(Pallavicini)の字は類似しています。ロスピグリオシ家はイタリアのピストイア出身で、そこはかつて教皇派と皇帝派(Guelph and Ghibeline)の分裂が発生した場所でした。2派はやがて13世紀には黒派と白派へと変わっていきました。黒と白のチェック柄は、フリーメーソンのシンボルとして一般的に使われています。

殺人株式会社マーダーインク

AD



⑪ コブラ推薦記事 黒い貴族=世界王族の陰謀 聖杯伝説~我々を支配している者たち~その7

2018-07-06 07:05:13

我々を支配している者たち~その7

https://note.mu/nogi1111/n/nce87836ea9d3

ブルメンタール家はブランデンブルク=プロイセンにいるドイツ貴族です。そこはウィンザー家の下で働くホーエンツォレルン家の統治下にあります。ブルメンタール家の現在のメンバーにはナチスのメンバーとMI6のエージェント、イギリスのビジネスマンなどがいます。シカゴのユダヤ系暴力団員アイク・ブルームシカゴ・アウトフィット創設者のジム・コロシモの仲間でした。アイクはドイツ人バーをナイトクラブへと変え、酒の密売や売春に関与していました。

 

通称キッド・キャンのIsadore Blumenfeldはユダヤ系ギャングで、マイヤー・ランスキーやシカゴ・アウトフィット、ジェノヴェーゼ犯罪一族の仲間でした。マイケル・ブルームバーグは元ニューヨークシティー知事で、ユダヤ系ギャングの億万長者でした。ルドルフ・ジュリアーニがやって手口と同じように、ニューヨークで賄賂がはびこるようにした人間です

 

ニューヨークシティの政府には最初からイタリア系とユダヤ系のマフィアが侵入していました。彼らはブルームバーグやジュリアーニのような政治フロントマンを仕立て上げ、ニューヨークを経営していました。デビー・シュルツは恐らくユダヤ系ギャングのダッチ・シュルツの親族でしょう。五大ファミリーはイタリア貴族に支配された、犯罪資金を回すために存在するビジネス会社に過ぎないというのが現実です。マーダーインクは形を変えて、政治界やビジネス界に入り込みました。

 

イタリア、オーストリア貴族はアメリカ政府に、手に負えなくなった自身のマフィア、犯罪組織を撲滅させています。マフィアの仲間の多くは、実名が公表されることはありません。マフィアにはいくつもの層があります。自らの手を汚す、低階層のメンバーのみが表沙汰になります。

 

オーストリア貴族とイタリア貴族は多くのユダヤ系マフィアを支配しています。ユダヤ系マフィアのボスだったアレックス・バーンズはイタリアのクリーヴランド犯罪一族などのために働いていましたが、ショーンバーグ家によって支配されていました。

 

「ションダー Shondor」を名乗っていたのは、仕えているショーンバーグ家を称えるためでした。一族のメンバーにはRudolf von Schoenburg-Glauchau、Alexander von Schonburg-GlauchauCarl Alban Graf von Schonburg-Glauchau、Alexander von Schonburg-Hartensteinがいます。「Shon」という言葉はルーマニア語で月を、ドイツ語で美を意味します。

 

月と美という言葉は共に使われることが多い言葉です。ウィッカは月を信仰し、ユダヤ系とイタリア系マフィアも様々な魔術を使っています。悪魔を崇拝する魔女は、月相を基に生贄の儀式を行います。ポーランド系貴族の多くは月を家紋に用いており、ロシアン・マフィアのような東欧系のマフィアが彼らの起源であり、元は貴族でした。ベラルーシ出身のMeyer Suchowlanskはランスキー(Lansky)に名を改めましたが、彼はユダヤ系ギャングのトップでもありました。モンク・イーストマン(Eastman)も有名なユダヤ系ギャングです。eastはドイツ語でostと書きます。ハンガリー、ポーランド系貴族のClan Ostoja騎士団も月を紋章に用いていました。おれらユダヤ系ギャングのほとんどは、本物のユダヤ人ですらありません。

 

ローゼンベルグ家はユダヤ系ボヘミア人貴族であり、ローマのオルシーニ家の分家と婚姻関係を持ち、オーストリアのオルシーニ=ローゼンベルグ家を形成しました。Zeev Rosensteinはイスラエルマフィアのボスで、これらの貴族に仕えています。彼は幻覚剤エクスタシーを調達しており、逮捕時には700,000錠を持ち歩いていました。ガンビーノ犯罪一族にエクスタシーを流していたのは彼です。Frank Rosenthalはユダヤ人ギャングで、ローゼンベルグ家に仕えていた一人です。カジノ経営やスポーツ興行を担当していました。彼もシカゴマフィアの仲間で、映画カジノは彼についての物語です。

 

ハリー・ローゼンはユダヤ人ギャングの一人です。ローゼンベルグ家を称え、名をローゼンに改めました。ユダヤマフィアの創設者として知られるアーノルド・ロススタインと協力していました。そして彼も、オルシーニ=ローゼンベルグ家に仕えていました。オルシーニ家はかつてイタリアのラクイラ(L'aquila)を支配していて、ロッカ・オルシーニ(Rocca Orcini)という宮殿が残っています。

 

ロススタイン(Rothstein)という名前はドイツのロットヴァイル(Rottweil)に由来します。ロットヴァイルの姉妹都市は前述のイタリアのラクイラです。多くのユダヤ人がロットヴァイルからラクイラへ移民しました。SteinとRoccaはどちらも岩を意味します。ラクイラ出身のガンビーノ家の初代の当主にはサルヴァトーレ・ダキーラ(Salvatore   D'Aquila)という名前の者もいます。スコット・W・ロススタインは数年前に起こった12億ドルのポンジ・スキーム詐欺に関わっていました。Abergil犯罪一族がいるモロッコにも深く関りを持っています。オルシーニ=ローゼンベルグ家のメンバーにはDomenico Napoleone Orsini、Alois Konstantin zu Loewenstein-Wertheim-Rosenberg、Dominik of Lowenstein-Wertheim-Rosenbergなどがいます。


ジュネーブ計画



粒子加速器で生み出された高振動は我々の社会に害を与えています。粒子加速器は
核技術です。マンハッタン計画CERNと粒子加速器のための計画でした。CERNはスイスのジュネーブに位置しています。ヴィットーリオ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイアはジュネーブに住んでおり、サヴォイ家はバチカンのために働く目的のため、ジュネーブを一時期管理していました。

 

サヴォイ家がムッソリーニを権力の座に就かせました。ヴィットーリオはムッソリーニに対して殺人罪や組織犯罪、賄賂、売春強要などの罪に問いました。それを楽しんでいるかのようです。ヴィットーリオはP2フリーメーソンロッジのメンバーでもあり、そこからバチカン、イタリア政府、イタリアのメディア、ファシスト軍隊の武装革命中核やローマのマフィアとも呼ばれるBanda della Maglianaなどの犯罪組織に絡んでいます。




ジェノヴェーゼ犯罪一味
はマンハッタン出身です。その名前は、ナポリ出身のヴィト・ジェノヴェーゼから取られました。ヴィトリオ(Vittorio)とはナポリ王の子を意味します。イタリアやスイスのジェノヴァ出身の者に、その名字が与えられます。ヴィト・ジェノヴェーゼはスイスのマリナ・ドリアと結婚しました。ドリア家はジェノヴァで数世紀にわたって続く名門銀行一族です。

 

ヴィットーリオはCERNに資金提供をしており、イタリアとスイス両方のジェノヴェーゼ家を支配しています。Liborio Bellomoはアメリカのウォール街やビジネスマンを脅迫するジェノヴェーゼ家のボスを演じているだけです。スイス銀行を通してマフィアの汚れたお金のマネーロンダリングをしています。

 

ドナルド・トランプはニューヨークのマフィア組織五大ファミリーの関係者です。ヴィットーリオはそのオーナーです。トランプ政権を完全に乗っ取ろうとしています。そして粒子加速器を用いて社会を圧制しています。Liborio Bellomoはブルックヘブン国立研究所(訳注: ニューヨークのロングアイランド島にある粒子加速器を所持する国立研究所)を監督しています。



ブルックヘブン研究所では、
ドーン・ギブスがヘキサゴンの形の二重環型のRHIC、相対論的重イオン衝突型加速器を用いて、スピン偏極した陽子どうしを衝突させる実験を行っています。

 

正電荷を持った磁石と負電荷を持った磁石をつなぎ合わせると、その間に凝縮された力が生み出されるのと似ています。ドーン・ギブスは物性物理学(訳注: 英語でcondensed matter physicsと書き、凝縮された物質についての物理学という意味です)を専攻していました。

 

このように加速器を用いて、空気中の物質を振動させ、有害な力を作りだしています。下層大気の重力を増加させることができます。時間を加速させることもできます。重力が時間に影響を与えることは、gravitational time dilationとして知られている現象です。かける負担が大きければ大きい程、物質は早く破壊されます。

 

アイルランド系イルミナティ血族



ギネス家
は大きな権力を持つ、英国人とアイルランド人イルミナティ血族です。ギネスビール社を所持し、イギリスの議会委員でもあり、ギネスマオン銀行を設立した(後に売却)銀行家でもあります。ギネス社はギネス株式売買詐欺として知られる株式操作によって会社の重役だけが逮捕されましたが、オーナーの一族は逮捕されませんでした。J ロスチャイルド・ホールディングス社もこの一件に関わっていましたが、何も罪に問われませんでした。

ファステンブルグ家やロスチャイルド家と婚姻関係を持ち、イギリスのロスチャイルド分家と共同ビジネスをしています。ジョナサン・ギネスは第3代モイン男爵であり、銀行家でもあります。パトリック・ギネスはカトリックの聖ラザロ騎士団員で、エルサレム王の潜在的主張権を持っていることで地位を増してきました。パトリック・ギネスは子供を殺して血を飲むサイコパスです。この一族にはローマカトリックのアイルランド系血族に仕える者がおり、ロンドンでビジネスを手伝ってもらっている者の中には、表面的にはプロテスタントや聖公会を装っている者もいます。



ヘネシー家
はさらに高い権力を持つアイルランド系イルミナティ血族です。銀行家エドワード・L・ヘネシーJr.は、バチカン、ローマのマルタ騎士団、聖堂騎士団聖グレゴリウス騎士団のファイナンシャルアドバイザーです。

彼はロッキード・マーティン社トラベラーズ・インシュランス社オートマチック・データ・プロセッシング社ニューヨーク証券取引所ユニオン・テキサス・ペトローリアム社United Way of Tri-State社沿岸警備隊士官学校DNA・プラント・テクノロジー社全米製造業者協会ニューヨーク連邦準備銀行合衆国輸出入銀行で取締役を歴任してきました。

ジョン・ヘネシーは有名なヘネシーパフォーマンスの創設者です。

「シリコンバレーのゴッドファザー」と呼ばれ、グーグル社、シスコシステムズ社アセロス・コミュニケーションズ社の役員です。スタンフォード大学の学長も務めています。

アイルランド人政治家のジョン・ポープ・ヘネシーはイギリス統治下にあった当時の香港総督でした。



ヘネシー家は世界最大のコニャック製造社であるジャズ・ヘネシー&カンパニーを所有しています。

シャンパンのモエ・エ・シャンドン社を合併し、億万長者のベルナール・アルノーに率いられたモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン社を設立させました。

ベルナールはロンドンで酒造メーカーのディアジオ社と共同でビジネスをしています。彼も大英帝国騎士団員です。

レジオンドヌール名誉軍団員としてローマに仕えるボナパルト家に仕えています。

ジャン・ヘネシーはヘネシーコニャックを作った家系の子孫で、この家系はフランスで代々政治家をしていました。

彼の息子キリアン・ヘネシーはヘネシー社をモエ・エ・シャンドン社と合併させました。


英国人とアイルランド人イルミナティ血族には他にも、イギリスの銀行やアメリカの政治家一族に関係するベイリー家があります。

グランビル男爵としてイギリス貴族の家系として知られています。

アンドリュー・ベイリーはイギリス銀行の出納課長で、現在の金融庁の最高経営責任者をしています。アラン・ベイリーイギリス騎士団のバス勲章を持ち、大蔵省に勤めていました。

数世紀にわたり、イギリスとアメリカの政治家にベイリーの名を持つ者が多く存在します。人気のベイリーズ・アイリッシュ・クリームはディアジオ社と一部ギネス社の所有物です。

マンフィールド醸造所ウィリアム・エドワード・ベイリーによって設立されたイギリス醸造所です。

後にイギリス国内で1700か所のパブを経営するマーストン醸造所に買収されました。

個人資産額が10億ドルを超えるトーマス・H・ベイリーは、運用資産額1900億を越えるジャナス・キャピタルを設立しました。

AD

貼り付け終わり、


以上は「タマちやんの暇つぶし」さんのブログより

« 土星の衛星に地球外生命の痕跡発見 | トップページ | すい臓がん・ステージ2の翁長・沖縄知事 放射性物質を盛られているのではないか  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★我々を支配している者たち その7/7:

« 土星の衛星に地球外生命の痕跡発見 | トップページ | すい臓がん・ステージ2の翁長・沖縄知事 放射性物質を盛られているのではないか  »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ