カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 金正恩が三池淵を視察 | トップページ | 減塩運動は成功したのに高血圧患者は増えた減塩神話の矛盾。やっと語られるようになった過度な減塩の危険性と間違いについて。 »

2018年8月 9日 (木)

中国国産空母の製造会社社長が逮捕

中国国産空母の製造会社社長が逮捕

国産空母
大連港で修理されている中国の空母二隻


現在、大連港には中国が所有する空母が二隻ともドック入りして、どちらも修理を施されている状態となっている。

ワリャーグを改造した遼寧号は南海や台湾海峡などで演習を行った後、定期点検とレーダー機器交換のため大連でドック入りしている。

もう一台の遼寧号をコピーした中国国産空母だが、実は試験運行中にスクリューの羽が海中に落ちる事故で緊急に港に戻ってきたようだ。

おかしな故障だなと思っていたら、空母の製造会社社長孫波が重大な規律違反と情報漏えいの疑いで逮捕されたとの情報が入って来た。

どうやら、中国国産空母は試験運行中にあちらこちらに不具合が見つかり、大掛かりな修理が必要となった責任を問われたようなのだ。

しかも、製造会社の社長は中国国産空母や遼寧号のデータを米国のスパイに漏えいしていた容疑もかけられているという。

中国は初の国産空母の完成を急いでいたが、またいつもの巨額賄賂と工事の手抜きという中国の悪い癖が再発してしまったようだ。
以上は「文殊菩薩」より

どこの国にも贈収賄をやる悪い連中はいるものです。以上

« 金正恩が三池淵を視察 | トップページ | 減塩運動は成功したのに高血圧患者は増えた減塩神話の矛盾。やっと語られるようになった過度な減塩の危険性と間違いについて。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国国産空母の製造会社社長が逮捕:

« 金正恩が三池淵を視察 | トップページ | 減塩運動は成功したのに高血圧患者は増えた減塩神話の矛盾。やっと語られるようになった過度な減塩の危険性と間違いについて。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ