カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ★我々を支配している者たち その4/7 | トップページ | ハリス駐韓米国大使が李氏朝鮮王末裔を訪問 »

2018年8月25日 (土)

イエローストーンの間欠泉スチームボート・ガイザーがついに今年11回目の噴出を記録。過去のすべての記録を大きく上回る活動状態に

イエローストーンの間欠泉スチームボート・ガイザーがついに今年11回目の噴出を記録。過去のすべての記録を大きく上回る活動状態に

投稿日:

2018年7月10日

7月7日の米国のローカルニュースより


Steamboat Geyser erupts eleventh time in 2018


 

ほぼ1ヶ月前の In Deep で以下の記事を書かせていただいたことがあります。

この記事のタイトルに、「通常ほぼ噴出しない」とあります、アメリカのイエローストーンにあり、世界最大の間欠泉でもある「スチームボート・ガイザー」が、7月6日、

「 今年 11回目の噴出を起こした」

のでした。

リンクしました記事では、6月に「 8回目の噴出を起こした」ことを取りあげたてのすけれど、この「同じ年に 8回の噴出」ということ自体が、

> 観測が始まって以来、「一度もない」こと

だったのですが、その後も噴出が続き、7月6日には、「 2018年になって以来、11回目の噴出」が発生するに至りました。

7月7日の噴出の様子


KIFI Local News

このスチームボードガイザーは、「記録されている過去の噴出」については公開されていまして、たとえば、「過去 20回の噴出」については以下のようになっています。

スチームボード・ガイザーの過去20回の噴出と前回の噴出からの間隔

出典 : geysertimes.org

・2018年07月06日 (前回噴出からの間隔:20日と20時間)

・2018年06月15日 (前回噴出からの間隔:4日と15時間)

・2018年06月11日 (前回噴出からの間隔:6日と16時間)

・2018年06月04日 (前回噴出からの間隔:7日と13時間)

・2018年05月27日 (前回噴出からの間隔:7日と21時間)

・2018年05月19日 (前回噴出からの間隔:6日と17時間)

・2018年05月13日 (前回噴出からの間隔:8日と4時間)

・2018年05月04日 (前回噴出からの間隔:7日と16時間)

・2018年04月27日 (前回噴出からの間隔:7日と14時間)

・2018年04月19日 (前回噴出からの間隔:35日と11時間)

・2018年03月15日 (前回噴出からの間隔:3年と 193日)

 ※ ここから下は2018年以前の記録

・2014年09月03日 (前回噴出からの間隔:1年と 34日)

・2013年07月31日 (前回噴出からの間隔:6年と162日)

・2007年02月21日 (前回噴出からの間隔:1年と 274日)

・2005年05月23日 (前回噴出からの間隔:1年と 213日)

・2003年10月22日 (前回噴出からの間隔:178日)

・2003年04月27日 (前回噴出からの間隔:32日)

・2003年03月26日 (前回噴出からの間隔:193日)

・2002年09月13日 (前回噴出からの間隔:140日)

・2002年04月26日 (前回噴出からの間隔:1年と 359日)

となっていて、2003年の「年に 3回」という例がある以外は、1年に1度もないのが普通のようです。2013年の時のように、6年間噴出していなかった時期などもあり、今年の噴出の回数が非常に多いことは確かのようです。

過去には、1911年から 1961年までの 50年間、噴出しなかった時もあります。

アメリカ地質調査所の科学者たちは、一貫して、このスチームボードガイザーの噴出と火山活動の間には「関係がない」と説明し続けています。

まあしかし、火山活動とは関係がないにしても、このイエローストーンの周辺の地質的活動が活溌化しているということを示唆している可能性はありそうです。

今後もスチームボード・ガイザーの噴出が続いていくのかどうか、少なくともアメリカの少なからず人たちは注目をしています。

以上は「地球の記録」より

これは少し異常です。大爆発につながっても不思議ではありません。  以上

« ★我々を支配している者たち その4/7 | トップページ | ハリス駐韓米国大使が李氏朝鮮王末裔を訪問 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ★我々を支配している者たち その4/7 | トップページ | ハリス駐韓米国大使が李氏朝鮮王末裔を訪問 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ