カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 安倍首相が頻繁に外遊する本当の目的!  | トップページ | 中国国産空母の製造会社社長が逮捕 »

2018年8月 8日 (水)

金正恩が三池淵を視察

金正恩が三池淵を視察

三淵
中朝国境地帯の両江道三池淵郡を視察する金正恩


ポンペオ国務長官訪問を袖にした金正恩は、そのころ中朝国境近くの両江道三池淵郡の農村を視察していたようである。

三池淵は長白山の麓の町で父親の金正日が生まれた場所とされており、美女を集めた三池淵楽団の名前の由来ともなっている。

このところ、金正恩は中朝国境地帯をさかんに視察し、しきりに中国寄りのスタンスを示して米国を揺さぶっている。

それも、5月8日の大連で行われた中朝首脳会談で、習近平が中朝国境沿いの開発に約五兆円を投資すると約束したからのようだ。

金正恩が視察に訪れている場所が開発予定地ということになるが、三池淵は登山観光やスキーリゾート建設に最適な場所だ。

おそらく、これからシベリア鉄道との連結が予定されている中朝露の国境地帯まで足を延ばして開発を呼びかけるのだろう。

以上は「文殊菩薩」より

国民の生活向上を目指して行動するなら良いことです。以上

« 安倍首相が頻繁に外遊する本当の目的!  | トップページ | 中国国産空母の製造会社社長が逮捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩が三池淵を視察:

« 安倍首相が頻繁に外遊する本当の目的!  | トップページ | 中国国産空母の製造会社社長が逮捕 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ