カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 迫る世界規模の金融崩壊ーロン・ポールの予言が成就する | トップページ | 小泉純一郎元首相は、トランプ大統領の命令を受けて、笹川陽平日本財団会長の別荘での会食に出席し、安倍晋三首相に「もう総裁選挙に出るな」と命令口調で言った »

2018年8月31日 (金)

2018年自民党総裁選の行方を握る伏兵は意外にも、福田康夫・元総理かもしれない:選挙屋・ムサシを押さえ込めれば、石破氏が勝つはず

2018年自民党総裁選の行方を握る伏兵は意外にも、福田康夫・元総理かもしれない:選挙屋・ムサシを押さえ込めれば、石破氏が勝つはず

 

1.今年9月の自民党総裁選でも、自民党員の本音の人気は圧倒的に石破氏に軍配が上がるはず、ただし、選挙不正がなければ

 

 いよいよ、9月に自民党総裁選が行われますが、現時点では、安倍氏と石破氏の一騎打ちになりそうです。マスコミは、安倍氏有利と報道していますが、本ブログでは、石破氏にもチャンスがあると観ています(注1)

 

 もし、選挙屋・ムサシが今回の党員票の開票集計の際、改ざんに手を染めず、かつ、自民議員や党員が本音で投票すれば、石破氏は圧勝するはずです。

 

 ちなみに、2012年の自民総裁選の結果をみると、自民党員中心の地方票では石破氏人気が圧倒的でした(注2)

 

 2018年の今と2012年を比べてみると、政治意識が高いと思われる党員の評価は、依然として、石破氏の方が断然、優位なのではないでしょうか、なぜなら、党員はすでに、安倍氏の正体を見破っているので、安倍氏の実態的人気はないはずと本ブログでは観ているからです。

 

2.悪名高い選挙屋・ムサシは、党員票の開票集計改ざんに介入するのか

 

 ムサシは総選挙においては、自民党有利に動くので、最近では間違いなく、自民票有利な改ざんをしていると疑われます(注3)。しかしながら、自民党内の選挙では、安倍氏有利に改ざんするのかどうか、不明です。

 

 2012年の自民総裁選結果(注2)を見る限り、ムサシは安倍氏有利に動いていたという疑惑はなさそうです。

 

 したがって、ムサシは、総選挙の際は、自民党有利には動くのでしょうが、今回の自民内選挙にて、安倍氏有利に動くかどうか、不明です。

 

 いずれにしても、2012年の自民選挙結果からは少なくとも、ムサシが安倍氏有利に動いた形跡はありません。

 

 したがって、本ブログの希望的観測では、今回の自民選挙でも、ムサシは必ずしも、安倍氏有利に動かないかもしれません。

 

3.今回の自民総裁選挙にて、ムサシが党員票の開票集計の改ざんに手を染めなければ、石破氏が勝ちそう

 

 本ブログの見方では、2012年の自民選挙結果(注2)を参考にすると、今回の自民選挙では、石破氏が勝ちそうに思われます。

 

 安倍一派も、そのような結果になることを秘かに危惧していると思われます。

 

 そこで、安倍一派は、すでに、ムサシに背後から手を回しているかもしれません。しかしながら、ムサシが安倍一派の軍門に下るかどうかは不透明です。

 

 今回の自民総裁選で、ムサシの票改ざん(主に党員票の改ざん)をストップさせられる可能性があるのは、ズバリ、福田康夫・元総理くらいです。

 

 なぜなら、ムサシが昔から、付き合いのあるのは、安倍氏の父・故・安倍晋太郎氏(元・福田派議員)より、むしろ、故・福田赳夫氏や息子の福田康夫氏のようです(注4)

 

 ちなみに、安倍氏の父・晋太郎氏は、福田派に所属していましたので、ムサシの株主(オモテムキは上毛実業やショウリン商事名義)だった可能性がありますが、ムサシともっと深い関係にあるのは、今では、福田康夫氏の方である可能性も捨てきれません。

 

 その福田氏は幸い、安倍氏を厳しく批判しています(注5)

 

 したがって、今回の自民総裁選の行方を決めるのは、案外、福田氏なのかもしれません。

 

 福田氏はまだ、健在ですから、ムサシは自民総裁選の改ざんには介入しにくいのではないでしょうか。もしそうなら、石破氏が勝ちそうです。

 

 いずれにしても、今の安倍氏はすでに、国民(自民党員含む)からの信用を失っていますので、実態的な人気も人望もなく、今回の総裁選では、ムサシの介入なしでは絶対に勝てないはずなのです。

 

注1:本ブログNo.2086次期自民党総裁選では安倍三選が予想されているが、議員票は無記名方式なので、安倍支持を表明した議員が内緒で石破氏に投票することは可能』201881

 

注2:2012年自由民主党総裁選挙

 

注3:本ブログNo.1415なぜ、日本で選挙不正が蔓延しているのか:日米同盟を逆手にとって、日本を韓国同様の徴兵制国家にしたい勢力からの強い圧力があるからと知れ!』2016628

 

 

注5:阿修羅“福田元首相が再び安倍政府を厳しく批判!”2018426

以上は「新・ベンチャー革命」より
諸悪の根源は「ムサシ」です。日本の司法当局が指摘するべきです。今の日本の司法は腐敗しすぎています。                              以上

« 迫る世界規模の金融崩壊ーロン・ポールの予言が成就する | トップページ | 小泉純一郎元首相は、トランプ大統領の命令を受けて、笹川陽平日本財団会長の別荘での会食に出席し、安倍晋三首相に「もう総裁選挙に出るな」と命令口調で言った »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迫る世界規模の金融崩壊ーロン・ポールの予言が成就する | トップページ | 小泉純一郎元首相は、トランプ大統領の命令を受けて、笹川陽平日本財団会長の別荘での会食に出席し、安倍晋三首相に「もう総裁選挙に出るな」と命令口調で言った »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ